忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秘密の花園でお茶をいかが?

RIMG5833.JPGこの土曜日、Sumnerにある、素敵なティールームへ行ってまいりました。Secret Garden Tea Room(http://www.sgtea.com/)です。

ご一緒して下さったのは、お隣オレゴン州に在住の、Yさんと娘さんのSちゃんです。なんと、Sちゃんとうちの娘、誕生日が11日違い(予定日はもっと近かった!)で、ブログを読んで下さっていたYさんが、出産をキッカケに、連絡を下さって、個人的にやり取りをさせて頂いていたのですが、ようやく、お会いすることができたのでした~。

一軒家風の、とても素敵なティールームです。さらに、赤ちゃん連れもウェルカムなのが良かったです。(ただし、バリアフリーではない=ストローラーでは入れないのと、ハイチェアの用意がないので、ご注意を。)小さな子供用のアフタヌーンティセットもあるんです。娘が大きくなったら、連れてきてあげたい~。
 
PR

お茶を愛するアメリカ人

RIMG5321.JPGお茶の話題を再び。

先日、気になっていた、Burien(ビュリエン)のお茶屋さんPhoenix Tea Shop(http://www.phoenix-teashop.com/shop/)へ行ってきました。

外観は、目を引くデザインなのですが、小さいお店なせいか、ぼんやり歩いていると、通り過ぎてしまうので、気づいたのは、つい最近です。でも、6カ月前にオープンしていたそうです。

中は、薄暗くて、ちょっと怯むのですが、店主のブレットさんが、歓迎してくれます。そういえば、以前ご紹介したKentのお茶屋さんも、薄暗かった・・・。

このお店も、無料でテイスティングをさせてくれます。
 

アメリカンなハイティー

RIMG5217.JPG3連休(アメリカは今日がメモリアルデーでした)、お天気がもってよかったですね~。私は、連休の初日、お友達と、Capitol Hillにあるティールームでお喋りに花を咲かせていました。

コーヒーが大好きですが、同じくらい、お茶類も、大好きです。シアトルは、カフェの街というイメージが強いですが、実は、ティールームも、意外とあるんです。

訪れたのは、Remedy teas(http://remedyteas.com/)です。とってもこじんまりとしたお店なのですが、お茶の種類は、150以上揃っています。
 

注目(?)のケント市にある中国茶専門店

ケント市、ワシントン州在住の方にはあまり馴染みのない場所かもしれませんが、現在、一部の日本人の間では、注目されている(?)市です。なんとなんと、今年の10月に、フィギュアスケートのグランプリシリーズ・スケートアメリカが開催されることが決まったんです~!!

2010年に、ポートランドで開かれたのを観に行ったときは、その前に、Everettで開かれてるし、当分、観に行けないんだろうなぁと思ってたのですが、こんなに早く、Pacific NWに戻ってくるとは、しかも、我が家から近いとあっては、感激です。日本では考えられないほどチケットが安いですしね~。あ、まだまだチケット残ってますよ。(それも日本では考えられない・・・)ご興味がありましたら、こちらから:http://www.2012skateamerica.com/ どんなスポーツもそうですが、フィギュアスケートも、近くで見ると、物凄い迫力です!

いやー、よく、ケント市に誘致したもんだ、とビックリです。近隣在住者として、ケント情報を、ちょっと書こうかなーと思った次第です。
RIMG5090.JPG今日は、ケントにある、中国茶専門店Xiu Xian Tea(http://www.xiuxiantea.com/)のご紹介。

外見からは、うーん・・・どうなの?って感じのお店なんですけども、一歩中に入ると、物凄い種類の中国茶がバババーっと並んでいて、壮観です。

 


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne