忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[1]  [2]  [3

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

見落としていた、ご近所カフェ

土曜日に、また、ブログがきっかけで、素敵な出会いがありました。
こうして、いい出会いに恵まれると、ブログをやってて良かったな、と、心から思います。

しかも、お会いしたmihaさんは、つい最近、お引越しされてしまったものの、その前は、本当に近くに住んでいらっしゃったのです。まさか、ご近所で日本人のお友達ができるとは、思ってもいなかったので、さらに嬉しい出会いでした!
というのも、私が住んでいるエリアって、日本人の方にはあまり馴染みのないエリアなんですよ。

お会いした場所は、mihaさんお勧めのご近所カフェ、Wild Wheat Bakery Cafe&Restaurantです。
このカフェ、KentのHistric District辺りにあるのですが、比較的近くに住んでいながら、このエリアのことを、全く知らなかった私・・・(汗)てっきり、映画館とショッピングモールがある、新しく開発されたエリアが、Kentのダウンタウンだと信じていたのでした・・・。

カフェは、ローカル感いっぱいで、雰囲気がよく、こんな近くに住んでいながら、見落としていたなんて、もったいないことをしました。mihaさんには、他にも素敵なローカル情報を色々と教えてもらったので、近隣探索するのが、楽しみ~♪
PR

おしぼりが出てくる、ラグジュアリーなカフェ

RIMG4425.JPG週末、ハンバーガー屋さんに行った後、カフェに興味のない男性陣とはお別れして、女性陣(娘もね!)で、カフェへ移動してお喋りすることに。

クイーンアンにある、Cafe de Lionです。看板が素敵ですよね~。シアトルには多いですが、ここもまた、ヨーロッパな雰囲気のカフェで、前にクイーンアンに来た時に、気になったお店なんです。

ここ、日本人のパティシエさんのお店です。

とてもこじんまりとしたカフェで、座席も、テーブル席が2つ、カウンター席が数席、ソファが一つしかないのですが、インテリアはアンティーク調にまとめてあって、とても素敵でした。
 

シアトルで一番古いカフェ

b6813b52.jpegワシントン大学近辺をお散歩中に、"seattle's oldest cafe"と書いてあるサインを見つけてしまいました。カフェ好きを自称している身としては、行かない訳にはいきません!

ちょっと狭い小路に入ったところにあるそのカフェは、Caffe Allegroです。

字が擦り切れてしまっている木の看板とレンガ造りの店構えが、年季を感じてとっても素敵。形態はカフェなんですけども、「喫茶店」と呼びたくなるような雰囲気があります。オープンは、1975年!今年で37歳です!
6567313f.jpeg
お店自体はそんなに広くはないですが、これまた年季の入ってそうな机や椅子が、落ち着けそうな感じです。ワシントン大学の学生さんが勉強しに来たりするのかな~。

キッチュなキューバンカフェ

RIMG3935.JPG先月、クイーンアンを散策したときに、「ZIZIさんが好きそうなカフェがあるの」と、お友達が連れて行ってくれたのが、キューバンカフェの、El Diablo Coffee Co.です。

シアトルでキューバンカフェ、という謎の取り合わせもさることながら、デビリッシュなイラストで、カラフルに彩られた店舗自体が、目を引くカフェです。

看板からして、好み!

RIMG3933.JPG一歩間違えると、悪趣味にもなりそうな、原色をガッツリ使ったイラストが所狭しと広がっていますが、うまいことコーディネートされているせいか、妙に落ち着く空間となっています。

さらに、キューバンミュージック(?中南米系音楽全般?)が流れてて、ちょっとゴチャついた感じの店内が、異国の空気を感じさせてくれる、不思議な雰囲気が、とにかくツボに入りまくりでした!!

好みの近い友人のお勧めだけあって、思わず浮ついてしまい、お上りさんよろしく、キョロキョロしてしまいました・・・。
 

シアトルの底力を感じたCayenne Mocha

RIMG3888.JPG3連休のときの話ですが、また、行ったことのないカフェに行きました。
Columbia Cityにある、Empire Espressoというカフェです。

コロンビアシティは、ハッキリ言うと、治安があまり良くなさそうな場所で、住む場所としては選ばないと思います。このカフェがある街の中心部も、ちょっと寂れてる感がありました。夜はもちろん歩けないでしょうが、昼間でも、1人で歩くのは、ちょっと緊張しました・・・。

そんな場所に、こんなに素敵なカフェがあるとは!と、かなりビックリしました。

お店は、こじんまりとしてて、私が行ったとき、狭い店内は満席でした。壁には、黒板に、お店の売りでもあるらしい、パニーニとワッフルのメニューがずらっと並んでいて、食べてるお客さんのプレートが美味しそうで、お腹いっぱいなのを忘れて思わず注文しそうに(笑) 


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne