忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[1]  [2]  [3]  [4]  [5

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Salve Party!

プレイグループを始めて10か月が経過しました。子供達もお互い顔馴染みになって、うちの娘に関して言えば、明らかに、知らない子供達に囲まれているときと、リラックス感が違います。

メンバーの皆が、ゆるく、長く続けていきたいと思ってくれていて、無理のない範囲で、凄くいい感じに続けられているので、私と娘の生活の核となっていると言っても、過言ではありません。

嬉しいことに、子育て以外のことでも、興味が合うことが多くて、私自身も刺激を受けることがいっぱい。

つい先日も、Aちゃんが、ちょっとした怪我やオムツかぶれなどに使える、手作り軟膏の作り方をお友達から聞いて、プレイグループでシェアしてくれました。

折角なので、皆で作ろうよ!ということになり、YNちゃんのお家で、軟膏づくりをしました。


PR

自家製キムチに挑戦。

P2023306.JPG発酵食品シリーズ(いつの間にシリーズになったのかは不明です・・・)ですが、納豆、味噌、ビネガー、麹ときて、次は、キムチです。

実は、糠漬けにも何度かトライしているのですが、未だに美味しくできず、現在、お休み中です(涙)

昨年、知り合ったお友達の家で、自家製キムチをご馳走になり、感動したんです。
特に、漬けて日の浅いキムチの味が、凄く凄く好みで、自分でも作ってみたい~と思いつつ、何となくハードルが高い気がして、先延ばしにしていました。
 

発芽玄米塩麹

19ea85f2.jpeg連続して、発芽玄米麹ネタですみません・・・。

550gできた発芽玄米麹のうち、100gで、塩麹を仕込みました。
丁度、塩麹がなくなったので・・・という理由と、やっぱり、少し不安があったので、味噌に比べたらすぐできる塩麹でどんな感じが見てみたい、という理由です。

100gの麹だけなので、ほんのちょっとなのですが。

麹100g+水100cc+塩35gで仕込みました。

ちゃんと調味料になってくれたら、味噌の方もうまくいくかも・・・。
麹菌がちゃんと働いてくれますように。


※2013年2月8日追記:1ヶ月以上かかりましたが、市販の麹を使って作った時と同じようなものが、ようやく出来上がりました!蒸し方が足りなかったのか、なかなか米粒が溶けていかず、今もドロドロにはなってませんが、味はいい感じです。
 

発芽玄米味噌を仕込む。

自家製発芽玄米麹を使って仕込んだお味噌について、記録しておきます。

以前、落花生味噌とひよこ豆味噌を仕込んだ際にも書きましたが、麹さえあれば、味噌づくりそのものは、至って簡単!
①麹に塩を混ぜ(塩切り)、
②十分に浸水させた豆を、茹でるか蒸すかしてから、潰し、
③麹と大豆と塩(と必要に応じて大豆の煮汁)を、よーく混ぜるだけ!

今回、以前頂いた、市販の胚芽米麹(乾燥)を使ったお味噌も仕込みましたが、1時間ちょっとで仕込むことができました。我が家にはフードプロセッサーなるものがないので、すり鉢で豆を潰しているので、フードプロセッサーがあれば、少量なら、1時間以下でできるかと思われます。

発芽玄米麹は、ちょっと難しい・・・。

自家製発芽玄米を使った発芽玄米麹の作り方は、以下の通りです。これは、私が試したやり方であり、必ずしも正しいやり方ではないと思いますが、ご了承ください。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne