忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジョージタウンのヨーグルト工場

Pinkさんと、ジョージタウンで子供達を歩かせながら、ブラブラしていたら、簡素な建物の前に、「Yogurt Factory」の看板が!!
しかも、工場併設の直売所は、水曜~金曜のみ、とあります。

ジョージタウンにヨーグルト工場があったという記憶は、全くない、しかも、限定オープン、ということで、入らずにはいられませんでした。
道路沿いのその看板がなければ、洒落たヨーグルト工場だなんて、外からはうかがい知れません。

ローカルヨーグルトメーカーの、Ellenos Real Greek Yogurt の工場でした。
できるだけ地域産物を使って作った、グリークヨーグルトだそうです。
PR

イタリア輸入食材店とイカ墨。

020.JPGシュトレンのための生イーストを探してる時に、ここのお店に行ってみたら?と教えてもらったのが、シアトルダウンタウンにある、Big John's PFI(Pacific Food Importers、HPはこちら:http://www.bigjohnspfiseattle.com/)という、イタリアを中心とした、ヨーロッパ輸入食材店です。

インターナショナルディストリクトの駅から、少し歩いた、寂しい場所にあって、外見からは、お洒落な食材を扱っているお店とは、到底思えないのですが。

中も、アジアンマーケットか、と思うような、雑然とした佇まい。

でも、楽しいお店でした。

桃とペッパー

054.JPGShaffener farmsのブルーベリーがとっても美味しかったので、今月に入って、3連休に、また行ってしまいました!

あ、と言っても、今度もまた、Westportへ遊びに行った途中で寄ってます。Westportへ行くことが決まった時に、Shaffner farmsのFacebookページを覗いたら、「桃の収穫が始まりました」とのお知らせがあったので、これは行かないと!と、途中で寄ってもらいました。

桃2種類とネクタリン、アナハイムペッパー、立派なルバーブ、色が綺麗なグリーンビーンズ、などなど、頂きました。
 

Shaffner Farmsでブルーベリー狩り

RIMG6813.JPGこれは先月の話なのですが、8月半ば頃に、MontensanoにあるShaffner farmsへ、ブルーベリー狩りに行きました。

シアトル近郊にもいっぱい農場はあるのに、なぜMontensanoの農場へ行ったのかというと、Ocean Shoresへ遊びに行った途中にあって、行きやすかったからでした。特に拘りがあって行った訳ではないのですが、すっかりお気に入りのファームになりました。

ブルーベリーは、ベランダで育てているので、豊作だった去年は、ブルーベリー狩りに行く必要がなかったのですが、残念ながら、今年は実の付きがイマイチ。多分、冬に剪定や植え替えをキチンとしなかったのが敗因だと思います。朝の水遣りの時に摘まんで食べるくらいしか採れなかったんです(涙)

Whidbey Islandでやったラズベリー狩りが思いのほか楽しかったので、ブルーベリー狩りにも行ってみることにしました。(注:こちらでは、もうブルーベリーシーズンは終わってしまいました。) 

五度目の正直で、幻のクイニーアマンを入手!

RIMG5671.JPG今年の春くらいにCapitol Hillに新しくオープンしたベーカリー、Crumble&Flakeを、ご存知ですか?

偶然、ネットでこのベーカリーのことを知って、ベーカリー好きとしては試したくて試したくて、しょうがありませんでした。

初めて訪れたのは、5月下旬のこと。時間を調べて行かず、既に閉店しており、ガックリしました。

2度目は、午後に行きました。売り切れで、閉まってました。

ううむ・・・。では、今度は午前中に行こうと、10時半に行ったら、売り切れで、閉店後・・・

RIMG5687.JPGならば、9時なら大丈夫だろう!と、行ってみたら、ようやく入れました。
・・・でも、ペイストリーが1個も残ってない・・・。売っていたのは、マカロンとブラウニーのみ。ガックリしながら、マカロンを買い、何時までに来れば、ペイストリーを買えるの?とお店の人に聞いたら、8時半には全部売り切れちゃうのー・・・って。

オープンは、朝の7時ですよ、奥さん!!たった1時間半で、毎日売り切れるってどういうことよ!?

写真は、マカロン。これは、チョコレート・チリ・ライムというユニークな味。そこそこ美味しいのですが、そんなに感銘は受けなかったので、やっぱり、ここはペイストリーの方が美味しいんだろうな、食べたいようと、悶々と過ごしていました(うそです)。
 


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne