忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sonnet Cherry

昨日、眼科で回復状態を確認してもらった帰り(今週いっぱい目薬を使えば治癒すると言われました~。一安心です。)、眼科の近くにある、普段は行かないスーパーマーケット、TOPに寄って帰りました。

シアトルには、いわゆるアメリカンチェリー(Bing)とは別に、1950年代にワシントン大学でBing Cherryと、Van Cherryという2品種を元に品種改良された、Rainier Cherryという品種がよく出回っています。

このRainier Cherry、色も味も日本のさくらんぼにかなり近くて、大好きです。
でも、それよりもさらに甘くて美味しい、Strawberry Rainier Cherryというものを、先日、ヤキマで食べて感動して、お店に行くたびについ探してしまいます。
RIMG2499.JPG売ってないかなーと思って、フルーツ売り場に行ったら、Strawberry Rainier Cherryはなかったのですが、Sonnet Cherryというものを見つけました。ワシントン州のChelan地方で作られているそうです。

ハート型で、実の色は、黄色がかったピンクといった感じ。これも凄く甘いチェリーで美味しかった。後で調べたら、Van CherryとStella Cherryの掛け合わせだそうです。

チェリーの他には、以前、買って気に入ったチーズを見つけました!

実を言うと、アメリカのチーズはあんまり美味しくないと思い込んでいて避けていました。(パイクプレイスマーケットのBeecher'sは美味しいと思いますが)
でも、一度、ウィスコンシン州のSartoriというメーカーのチーズをお店で試させてもらったら、凄く美味しくてビックリ。
PR

大蒜の花と向日葵の芽のサラダ

昨日・今日と、シアトルにしてはビックリするくらいの夏日でしたが、目を患ってしまった私は、お出かけもままならず、残念でした。

でも、昨日は、丸太商店という日系スーパーで買いたいものがあって、ジョージタウンまで行きました。ついでに、1ヶ月ぶりにジョージタウンのサタデ―マーケットも覗いてみたら、先月よりも多くのお店が出ていて、賑わっていました。オーガニック農家の方の出店も多く、お野菜を沢山買うことができました。それぞれ、変わったお野菜を作っていて、特徴があって面白い!
RIMG2490.JPG昨日は、初めて見た、Garlic Flower(ニンニクの花)と、Sunflower Sprout(ヒマワリの芽)というのを買ってみました。
←これが、ニンニクの花。白っぽい部分がお花のRIMG2495.JPGようですが、初めて見ました。親指の第1関節くらいの大きさです。
お店の人に聞いたら、普通のニンニクと同じように使うと良いとのこと。
ニンニクより、マイルドな味なんだそうです。

お花の部分を割ってみると、こんな感じです。→
みじん切りにしてみたら、ガーリックの香りがしました。普通のガーリックより爽やかな香りかも。


無花果のパスタとAngelcot

何だかまたひんやりするシアトルですが(・・・もう7月も半ばだというのに)、スーパーに行くと、夏っぽい食材が増えています。特に、フルーツは、色々あって楽しい!
RIMG2457.JPG
今週、久しぶりにTrader Joe'sへ行ったら、楽しみにしていた無花果が出ていました!かなり小ぶりなBlack FIg(黒無花果)でしたが、嬉しくなって、即購入。
それから、初めて見たAngelcot(エンジェルコット)なるものを買ってみました。

上の写真の黄色いのがエンジェルコット。初めて見たので、見たことない!何だろう、これ!?とEdと話していたら、お店の方が、味見をさせてくれました。
見た目と名前から分かる通り、アプリコットの新種です。

イランとモロッコのアプリコットを掛け合わせたものだそうで、カリフォルニアで栽培が始まったばかりとか。なので、栽培地も少なく、少ししか入荷しないそうです。今入荷しているのがなくなっちゃったら、もう今年は食べられないとのこと。
味の方は、アプリコットより甘くて果汁が多く、上品な味。凄く気に入って、これも頂きました。既に食べちゃったので、また買いに行きたい!まだ残ってるといいな・・・。
ご興味のある方、Trader Joe'sへ行ってみてくださいね。

花火と初めての果物達

RIMG2444.JPGまだオリンピック国立公園旅行記も書き終わっていないうちに、色々あって、ブログの更新が全然追いついていません・・・。一旦、旅行記はお休みして、他のことを。
アメリカは、今日、独立記念日でお休みでした。
昨日まで、オレゴン州にいる義両親を訪ねており、少し疲れ気味だったので、今日は、家でのんびり過ごすことにしました。独立記念日には、ホットドッグやハンバーガーをグリルで焼いて食べるのが定番だそうで、私達も、ホットドッグなどをつくって簡単にお祝い。夜はごろごろしていたのですが、思いがけずベランダから花火が見えて、ちょっと得した気分でした。
独立記念日の花火は何回か見たことがあったので、別に見なくてもいいやと思ってたし、隅田川や東京湾の花火に比べたら華やかさには欠けましたが、それでもやっぱり、夏の花火は、嬉しくなりました。

RIMG2439.JPG花火を眺めながら、デザートのStrawberry Rainier Cherryというチェリーを食べました。右の写真の、手前のチェリーです。奥のは、普通のアメリカンチェリー。このストロベリー・レーニエ・チェリーは、昨日、Yakimaにある農家の直売所のようなところで買った地元産品だったのですが、今までアメリカで食べたチェリーの中で、一番美味しかったです。ちょっと日本のさくらんぼを彷彿とさせる見た目と味でした!

下のお店が、チェリーを買ったところです。本当にアンティークも売ってました。あとは、ジャム、はちみつ、プリザーブ、ピクルスなど、加工食品もかなり扱ってて、見てるだけでも楽しかったです。
RIMG2402.JPG73109b65.jpg



サタデーマーケットと山羊ヨーグルト

RIMG2205.JPG今、日本から、大学時代の友人Nが、遊びに来ています。私の友人のほとんどが、アメリカには何度も来たことがあるか、住んだことがあるので、アメリカにわざわざお休みを使って会いに来てくれるというのは、ありがたいことです。

Nは、来る前から、ファーマーズマーケットには行きたいと言っていたので、一度行ってみたかった、ジョージタウンのサタデーマーケットに行ってきました。Kent市のマーケットより規模が小さく、農作物もかなり少なかったのですが、なかなか楽しめました。

場所は、半分取り壊されたOld Malt House(ビール醸造所)の横の空き地です。金曜日の快晴がウソのような、寒い雨の日で、ベンダーの皆さん、寒そうでした(>_<)
下の写真は、そのMalt Houseの表と裏の写真。壁だけが残っています。ジョージタウンは、夜は治安が悪いので、日が落ちた後に歩くのはためらわれますが、路地を歩くと、個性的なお店が並んでいて、面白いです。
RIMG2214.JPGRIMG2216.JPG










忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne