忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご飯を作ってくれてありがとう(2歳11か月)

今年の夏は、お天気ばかりで、しかも、長く続いてくれて、本当にいい年でした。
今週末から、ついに、お天気も下り坂のようなので、今年最後になるかもしれない、気持ちの良い毎日を、楽しんでいます。

今日は、最近のプレイデートの定番となっている、森遊びでした。
すっかり地面が枯葉で覆われていて、子供達は、葉っぱのお風呂!葉っぱのシャワー!葉っぱのお布団!などと言って、大はしゃぎでした。


PR

タピ、そして、青いお姉さん

今年は暑い夏でしたが、雨模様になり、すっかり秋の気配です。
キノコがニョキニョキ生えてきて、今日は、娘とキノコ探索に励みました。二人で5種類の違ったキノコを、見つけることができました。

さて、空想の友達、みっちゃんは、相変わらず、我が家で生活しているようです。
そして、みっちゃんに続いて、「タピ」という子象も増えたみたい。


ファンタジーワールド

そんなに大層な子育て哲学があるわけではありませんが、何は無くとも、「創造力」や「想像力」が伸びるように育ててあげられたらいいな、と思っています。

娘を見ていて思うのですが、子供って、どんな子でも、小さいうちは、ファンタジーの世界に住んでいるような気がするので、そういう部分を、大事にしてあげたいのです。それが、創造力や想像力につながるような気が、しています。

3歩進んで2歩下がる。

気づいたら、1ヶ月近くもブログを放置してました・・・。

今年は、UWでのお花見も4回したし、チューリップフェスティバルも行ったし、エッグハントも参加したし、あちこちのイベントにも顔を出してるし、家族で小旅行にも行っているので、記録しておきたいことが、あれこれあるのですが、どうにも筆が追い付きません。

写真は、先日、PinkさんとYMちゃんと一緒に行ったChildren's Museum of Tacomanにて。蝶の羽の衣装を借りて、蝶のように、次から次へと移動して遊んでいました・・・。


ここに来るのは、2回目。前回、Museum Dayで無料の日、さらに大雨の日に来たので、激混みだったのですが、平日は、ほぼ貸切状態。Pay As You Willだし、うちから滅茶苦茶遠いわけでもないうえ、今の娘には、広さも丁度良い感じ。もっと連れてきてあげたい場所です。

Seattle Children's Museumは、タコマのよりもはるかに広く、内容も充実してそうですが、いかんせん、入場料がお高いので、行ったことがありません。YMちゃんが、平日の4:00-5:00の1時間だけは、ドネーションベースで入れると教えてくれたので、今度、行ってみたいと思います。

小さなお母さん

最近の娘の言動が面白いので、自分のための備忘録です。

最近、KOKOの小さい頃のジャケットをよく胴に巻き付けていて、何だろう?と思っていたら、どうやら、抱っこ紐として使っているようです。見立て能力が、ずいぶん、ついてきました。

先日も、体に巻き付けるのに苦戦していて、遂に、「かーさん、難しくてできないの・・・」と助けを求めてきたので、巻きつけてあげました。その後、嬉しそうに、熊の縫いぐるみを入れて、「ベイビーちゃん、ねんねする?」とか話しかけてました。



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne