忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[511]  [510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3歩進んで2歩下がる。

気づいたら、1ヶ月近くもブログを放置してました・・・。

今年は、UWでのお花見も4回したし、チューリップフェスティバルも行ったし、エッグハントも参加したし、あちこちのイベントにも顔を出してるし、家族で小旅行にも行っているので、記録しておきたいことが、あれこれあるのですが、どうにも筆が追い付きません。

写真は、先日、PinkさんとYMちゃんと一緒に行ったChildren's Museum of Tacomanにて。蝶の羽の衣装を借りて、蝶のように、次から次へと移動して遊んでいました・・・。


ここに来るのは、2回目。前回、Museum Dayで無料の日、さらに大雨の日に来たので、激混みだったのですが、平日は、ほぼ貸切状態。Pay As You Willだし、うちから滅茶苦茶遠いわけでもないうえ、今の娘には、広さも丁度良い感じ。もっと連れてきてあげたい場所です。

Seattle Children's Museumは、タコマのよりもはるかに広く、内容も充実してそうですが、いかんせん、入場料がお高いので、行ったことがありません。YMちゃんが、平日の4:00-5:00の1時間だけは、ドネーションベースで入れると教えてくれたので、今度、行ってみたいと思います。




娘も、2歳半になりました。
言葉が出ないなぁって、ちょっと気にしていた1年前からは想像ができないほど、かなりのお喋りさんです。

できることも増えてきて、自分でも、「〇ちゃんは、お姉ちゃんなのー。もうベイビーちゃんじゃないからね!自分でできるの!」と言って、赤ちゃん扱いを嫌がったりすることも。

かと思えば、「〇ちゃん、まだベイビーちゃんなの。甘えんぼなの。かーさん、ベイビーちゃんしてー!!抱っこしてえーーー!!」と抱き付いてきたり。

自立に向けて、3歩進んで2歩下がる、って感じです。

こういう、成長が行ったり来たりしてる時というのは、つい、「できたこと」に目を向けてしまい、何度かできたことが、ある日できなかったりすると、イライラしてしまうことがあります。
でも、「できたことが凄い」のであって、できないのが当たり前、って思わないとダメですね。

先日も、娘が次々とトラブルを起こし、わざとやった訳ではないので、叱ることもできず、自分の中でイライラが溜まって、かなり不機嫌になり、トラブルの後始末で疲れ切ってしまい、結局、プレイデートに行くのをキャンセルして、二人でダウンタウンを散歩して帰りました。

その日の夜、娘と一日の出来事を話していた時に、「怒っててごめんね。」って謝ったら、「✕✕しちゃって、ごめんね。」って娘に謝られました。あー、無言だったのに、分かってたのか、と、驚きました。母親とのやり取りから、対人関係を学んでいるのでしょうね。

今日は、自立モードだったらしく、「〇ちゃん、一人で帰れるの。だから、おかーさんは向こう行って!」と、買い物中に言われました・・・。車で来たというのに、どうやって一人で帰るのだ、と聞くと、「〇ちゃん、お姉ちゃんだから、バスも一人で乗れるからね。」ですって。一人で乗られては困ります、と言ったら、凄く不満そうな顔をされました。いや、ホント、それやられたら、私が犯罪者になっちゃうから、止めてほしい。

口が達者になってきたことで、イライラ要素も増えましたが、でも、コミュニケーションが取れるのは、楽しいことも多いです。したり顔で喋っているのを見ると、つい、笑ってしまいます。

相変わらず、英語はサッパリでませんが、最近、Edが言ってることを、日本語に訳してくれることがあるので、理解はしているようです。

そうそう、今日は、「〇ちゃん、可愛いって。でも、おかーさんは可愛くないね。」って、凄い笑顔で言われました。ひっどーい!って思わず言い返しましたが、多分、否定形を使いたい年頃なのでしょう。そう思いたい。Edに教えたら、Edの方が怒って、「お母さんにそういうことを言ってはいけません!」と、説教してました。



PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne