忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

時間の感覚、段取り力。

今日は、久しぶりに家でのんびり過ごしました。

午後に1時間程、晴れ間が出たので、ここぞとばかりに、KOKOの散歩にお出かけ。
KOKOからしたら、まだまだ娘の歩みは遅いと思うのですが、1年前に比べたら、3倍くらい早くなってるんじゃないでしょうか。娘を歩かせながらのお散歩も、ずいぶん楽になってきました。

今日は、突然、斜面の上を指し、あの上に行きたい、と言ったかと思ったら、スルスル斜面を登り始め、あっという間に、上まで行っちゃいました。


さて、最近、娘は、時間というものに気づき始めたようです。



普段、何気なく、今日、明日、明後日、など、時制を使っていますが、この概念を理解して、言葉で表現する能力って、凄いことだと思います。何せ、目に見えるものではありません。

娘は、2歳前後くらいから、「まだ」「後で」は使うようになっていましたが、それ以外は、かなり滅茶苦茶です。

1ヶ月前や、1週間前の出来事を、「さっき」と言ってみたり、「今日」と言ってみたり。
既に車に乗ってるのに、「車に乗るの?」と聞いてきたり。

話は変わりますが、私は、シアトルダウンタウンやプレイデートの場所に行くときには、家からバス停まで歩き、バスに乗り、ライトレールに乗り、バスに乗る、というコースを取ることが多いです。

複数の手段を使うので、毎回、娘には、「今日は、まずバスに乗って、電車に乗って、それから、また、バスに乗るよ」、「今日は、バスしか乗らないの」などと伝えていました。

状況説明をしていれば、いつかは理解して、スムーズに乗り換えができるのではないか、とぼんやり思って始めたことでしたが、最近、自分から、「バス乗って、電車乗る?」などと、聞いてくるようになりました。

聞かれた時は、「そうだね、バスに乗って、その次に電車に乗って、その後に、またバスに乗るんだよ~」などと説明して、降りる時にも、「次のバス停で降りるよ。降りたら、電車に乗るんだよ。」と、一々、声かけをしています。

週に何度もそのやり取りをするせいか、昨日は、遂に、バス→電車→バスだ、ということを最初に理解し、降車駅が近づいてきたら(いつも大体同じ駅なので、風景で憶えている模様)、「次、バス乗る?」って聞かれました。
これって、時間の概念を、ほんの少しだけでも、分かり始めたってことなのか!?と思ってしまいました。

しかも、降車駅が近づいてきた段階で、本やスナックケースを、バッグの中にしまってくれました。移動の時に持って歩くのが大変だと分かっているのかな。
時間の感覚を持つようになると、段取り力もついてくるのかもしれません。

時間の概念の獲得に向けて、第一歩を踏み出したのかな~と感じた出来事でした。

まだまだ、今日・明日・明後日などは、よく分かっていませんが、夜寝る前に、その日にあった出来事を聞いて、話すようにしています。大抵、前日や前々日の話も混ざってくるのですが、「それは、昨日のことだよね。今日は、○○をしたよね。」と、整理するようにしています。

子供と話していると、言語獲得の段階を目の当たりにするので、面白いなーって思います。








PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne