忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

脳の不思議

気づけば、今月も半分が過ぎてしまいました・・・。

2歳児、面白すぎです。
1歳までは、ひたすら可愛い!!という思いでの子育てでした。
1歳~2歳は、言葉でのコミュニケーションが難しくて、段々、大変さが出てきたうえ、成長速度などに個性がでてきて、観察の日々、っていう子育て。
そして、2歳以降は、イラつくことやウンザリすることが10倍くらいになって、深呼吸することも増えたけれど、とにかく、面白い。1日、最低1回は爆笑したり、驚いたりしている自分がいます。



何かで読みましたが、この時期の子供は、1日8語くらいは新しい言葉を憶えるそうで、まさに、それを実感中です。

「おかーさーん!あのね・・・」と、しょっちゅう、話しかけられ、上の空で話を聞いていると、「おかーさん!聞いて!!」と怒られます。そんなわけで、日中、PCやスマフォに向かうことが、できなくなってきています。ま、いいことですね、多分。

最近の娘のブームは、歌を歌うこと。
歌詞もメロディも間違ってる部分もあるし、「お馬の親子」がなぜか途中から「ぞうさん」にシフトしたりもしますが、本人、凄く楽しそう。
一緒に歌おうとすると、「○ちゃん、自分で歌うの!お母さん、歌わないで!」って怒られます。私が歌っていいのは、娘が歌詞やメロディを確認したいときのみです。

プレイデートで熱唱中。

※去年まで、加工無しで娘の写真を出していましたが、顔つきもずいぶんハッキリしてきたので、今年から、正面写真は、加工することにしました。

最近、テレビでマイクを使って歌っている歌手を見て、マイクに見立てた何かを持ちながら、熱唱することも。

動物園に行くと、それぞれの動物達に、自分の歌と踊りを、披露しております。
何度か、他のお客さんも観客になってくれて、拍手までもらっていました・・・。
「もう一回行くよー!」と言いながら、人差し指を天につきだし、セルフアンコールまでしています。

歌っている歌なのですが、大体、直近で私が歌ってあげたり、ストーリータイムや何かで教えてもらったりした歌です。
今のところ、レパートリーは、おもちゃのチャチャチャ、犬のおまわりさん、汽車ぽっぽ(これは汽車ごっこをしながら)、チューリップ、お馬の親子、ぞうさん、ぶんぶんぶん、いとまき、トントントントンひげじいさん、Where is thumbkin、The Itsy Bitsy Spider。

「きらきら星」と「あたまかたひざぽん」「ゲンコツ山の狸さん」もあるのですが、この3つ、実は、2歳を過ぎてからは、ほとんど、歌ってなかったのです。多分、0歳~1歳半くらいのときに、一番歌っていたはずです。

なのに、ある日突然、歌いだした(歌詞も、なんとなくは合っている)ので、子供の記憶力の凄さに、心底、驚愕しました。

3歳くらいまでは、胎内記憶すらあると言いますが、0歳の時からの記憶も、ちゃんとあるっていうのは、本当なんですね~。脳のどこかに一旦しまい込まれて、また、出てきたっていうことなのでしょうか。不思議です。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne