忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お餅つき大会

先月の話ですが、最近参加している幼児教室の、お餅つき大会に参加させてもらいました。

お餅つきなんて、私も人生で1回か2回やったくらいだと思うので、親の私の方が、ワクワクしてました。週末に朝早く起きて、ダウンタウンに出かけることが大っ嫌いなEdは、前日からブツブツ言ってましたが、家で留守番しているのは嫌らしく、一緒に参加。

しかし、会場について、杵と臼を見たら、途端に興味津々だったのが、笑えました。

シアトルで有名な、餅つき名人杉山さんのご指導の下、1回目は男性陣、2回目は女性陣が、お餅をつきました。




最初に、ちょっと杵で蒸した糯米を4人で潰すという前作業をしてから、3人でお餅つき。杉山さんが、掛け声と返しを行いました。杉山さんの掛け声が、明るくて、ユーモアがあって、すっごく楽しくて、皆に笑顔が広がりました。

つき終わったら、子供達が、順番に、ちょっとずつ、つかせてもらえます。最初は、3歳以下の子供は見るだけ、と言われていたのですが、3歳以下の子が娘以外いなかったのかな、急遽、私が手を添えて、つかせてもらえることができて、ラッキーでした!

娘は、じいっと杉山さんを見つめながら、お餅つき。子供用の杵は、軽くて、もしかしたら、娘一人でも持てたかも。いい経験をさせて頂きました。

つきあがったお餅は、急いで成形します。

丸めるというより、柔らかいお餅をつまんで、手をグーにするようにして人差し指と親指の間から、ムニュっと出してちぎる感じだそう。それで、綺麗な丸になるのです。
餡子を中にいれて丸めるのもお手伝いしました。去年から、和菓子作りにハマっているので、結構綺麗に作れましたよ。写真撮るのは、忘れちゃった・・・。

子供達も、専用のテーブルで、丸める作業を体験させてもらいました。
娘も、大きな子達に混じって、真剣に丸めていました。


参加者で分担して、色んなトッピングを用意。黄な粉、餡、練り梅、大根おろし、海苔、チーズなど。


つきたてのお餅に、チーズと海苔の組み合わせに、えらく感動していたEd。ブツブツ言ってた割には、楽しんでいたようでした。娘も、チーズと海苔だけ食べていましたが、私は、全種類食べちゃった。どれもこれも、美味しい~。

シアトルで、日本以上に日本らしいことをできるのは、凄く恵まれていると思います。娘にも、こんな貴重な経験をさせてあげられて、嬉しい。

帰りに、ウッドワーカーが本職という、杉山さん手作りの、素敵なヒノキのまな板も購入♪
ずっと、好みのまな板を探していたので、凄く嬉しかったです。かなり分厚くて、台付きで$25!お手入れ方法もシッカリ聞いてきたので、大事に大事に使おうと思います。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne