忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お気に入り絵本⑤ 擬音語大好き

この1週間、家族で順々に風邪をひいてしまい、止めは昨夜からの大雪、で、丸1週間、お出かけをしませんでした。こんなの久しぶり!

KOKOの散歩には行ってたけど、室内での遊びが多かったので、「おかーさーん、ご本読んでー!!」と繰り返し頼まれることが多くなりました。絵本ブーム再来のようです。

比較的長いお話も、大人しく聞いてられるようになりましたが、まだまだ、シンプルなものが楽しいようです。そして、擬音語が多い本が、大好きです。





シアトルは雨が多く、娘も雨が大好き。雨に関する絵本はないかなと思って探していた時に見つけた絵本がこれ。歌人の東直子さんとイラストレーター木内達郎さんの「あめぽぽぽ」です。


雨が降ってくるときの「さあさあ」という音、雨が傘にあたる「ぽぽぽ」という音、砂場に雨が降ってきて、踏んだ時に鳴る「じゃくじゃく」という音、など、美しい擬音で、雨が表現されています。娘も、真似して、「ぽぽぽ」と言って、喜んでいます。

お母さんと子どもが手をつないで外出するシーンでは、必ず、娘も私の手を握ってきて、ニコッとしてくれるのが、毎回、嬉しい。

イラストも、雨が虹色に表現されて、一粒一粒に顔が描かれていているのですが、うるさくはなく、美しい。

ここに住んでいると、どんよりした空と雨にうんざりすることもあるんだけれど、この絵本を読んでいると、雨の中のお散歩に行こうかな、という気分になります。

因みに、木内さんのイラストは、以前にも好きだと思ったことがある気がしてならなかったのですが、ようやく、その理由が分かりました。以前、日経ビジネスオンラインで連載していた、第三企画室、出動すっていう小説のイラストを手掛けた人でした。話も結構面白いと思ったのですが、イラストが好きでチェックしていたのでした。

だから、この絵本を見たときに、すぐにピピッときたのかも。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne