忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[1]  [2]  [3]  [4

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めて知ったイーストの違い・・・

クリスマスツリー、朝起きたら、すっかり飾り付けが済んでいました・・・。
また、今年も、私の出番無し!

私のクリスマス準備は、ドイツのクリスマスパン、シュトレン作りです。
去年、初めて作ってみたのですが、ドイツ系の義父が、想像以上に喜んでくれたので、毎年、作ることにしました。

去年は、出産直後で色んなことに切羽詰まっていたので、手に入った材料で、クリスマスにギリギリ間に合うように作るのが精いっぱいでしたが、今年は、生イースト探しから始めました。



PR

PCCデリサラダの再現②

もうひとつ、物凄く気に入ってる、PCCのデリサラダが、Perfect Protain Salad!
これは、穀物・豆サラダなのですが、すごーく好きで、何度も買っていて、自分で作ればもっといっぱい食べられるのにー!と思っていました。なんと、これも、PCCのHPでレシピが公開されている・・・。PCC、なんて太っ腹なんでしょうか(笑)

Perfect Protain Saladのレシピはこちら→http://www.pccnaturalmarkets.com/pcc/recipes/perfect-protein-salad

量を半分にして、私好みに若干アレンジしたレシピを書いておきます。(1カップは、日本の計量カップ=200mlに変更してあります。オリジナルレシピの1カップは、237mlです。)

PCCデリサラダの再現①

久しぶりに、料理の記事です。

子育ての片手間に作る料理は、もう、手抜き料理のオンパレードです(汗)

でも、美味しいものも食べたい!となると、いかに簡単に美味しいものを作るか、ですね。

私、料理は好きでも、大して上手ではなく、何より要領が悪いもので、つい、切って混ぜるだけ、切って焼くだけ、切って煮るだけ、などの料理(昔、それは料理とは言わない、と指摘されましたが・・・)が、多くなっています・・・。

そんな私でも、ポトラックなどに持っていくと、褒めてもらえることが多いのが、PCCマーケットなどのデリで美味しいと思ったサラダを再現したもの。デリで売ってるものですから、自信を持って、お出しできます(笑)
その中から、凄く簡単なレシピをご紹介~。(1カップは、日本の計量カップ=200mlにしています)

ポトラックのお料理

日曜日、お友達のshokoさんが、Jillさんの双子ちゃんと私の娘のお披露目会を開いて下さいました!
Jillさんのベビーシャワーが物凄く楽しい会で盛り上がって、赤ちゃん達が産まれたら、また、集まりたいね~という話をしていたのですが、shokoさんが、それを実現して下さったもの。shokoさん、素敵なパーティを本当にありがとう!!大感謝です。

Jillさんのベビーシャワーでお会いした方々、ブログで知り合ったけど会ったことがなかった方々、私のお友達、と、全部で13人、プラス赤ちゃん3人、と、とっても賑やかな会になりました。参加して下さった皆さん、ありがとうございました!

初対面の方も多かった筈だけど、あちこちでお話の花が咲いて、そして、ポトラック形式だったので、凄く沢山の食べ物があって(これまたお料理上手が集まっていた・・・)、喋るのと食べるのに忙しくて、全く写真を撮っていませんでした(涙)

何せ、皆さんが、娘を抱っこしたり、あやしたりしてくれていたので、久しぶりに、ご飯をゆっくり食べたり、お喋りしたりすることに専念できたもので・・・。

この日は、サラダを頼まれていたので、3種類、作って行きました。それから、卵・バター・砂糖抜きで作った、パンプキンブレッドを。レシピを忘れないように、記録しておきます。

鬼まんじゅう

RIMG2905.JPG先々週くらい前に、Ayakaさんと栗拾いに行こうという話をしてたのですが、残念ながら、まだ実が大きくなってなかったらしくて、今年は断念。

その代わり、Ayakaさんに、栗をお裾分け頂きました~。アメリカでも栗拾いができるんだ、ということにちょっとビックリでした。

すぐに鬼皮と渋皮をむいて水にさらし、水気を切って砂糖をまぶして冷凍しておいたのですが、さつま芋があったので、子どもの頃によく食べていたおやつ、鬼まんじゅうにチャレンジしてみることにしました。

鬼まんじゅうって、幼少時を過ごした東海地方のお菓子です。よく母が作ってくれました。大人になってから、東海地方に行く度に懐かしくて買ってしまう素朴な蒸し菓子です。でも、母にレシピを聞いたら、適当に作ってたし・・・もう全然作ってないから忘れた・・・、って。インターネットで色々レシピを探して、作ってみました。
 


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne