忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めて知ったイーストの違い・・・

クリスマスツリー、朝起きたら、すっかり飾り付けが済んでいました・・・。
また、今年も、私の出番無し!

私のクリスマス準備は、ドイツのクリスマスパン、シュトレン作りです。
去年、初めて作ってみたのですが、ドイツ系の義父が、想像以上に喜んでくれたので、毎年、作ることにしました。

去年は、出産直後で色んなことに切羽詰まっていたので、手に入った材料で、クリスマスにギリギリ間に合うように作るのが精いっぱいでしたが、今年は、生イースト探しから始めました。






d58bb185.jpegしかし、色々問い合わせたものの、扱ってないという返事ばかり。

ネットの掲示板でも聞いて、頂いた情報を1つ1つ確認していった結果、遂に辿りつきました~!

生イーストは、冷蔵庫で1~2週間くらいしかもたないそうです。管理が難しいので、最近は、扱っているお店はほとんどなく、特にシアトルエリアで手に入れることは難しいそうです。

しかし、灯台下暗しといいましょうか、うちの近くのTOPというスーパーで、見つかりました。Haggensも同系列なので、そちらでも見つかると思います。ベーカリーセクションで、直接聞いて下さい。

今回、生イーストについて調べてる中、今まで謎だった(というか調べようともしなかった)、Active yeastとRapid Rise Yeastの違いも、初めて、何となくですが、わかりました。

◆生イースト:培養したイーストそのもの。発酵が安定していて、扱いやすい。発酵時間が短く、耐糖性がある。(そのため、シュトーレンなどリッチなパンづくりに向いている)

◆Active Yeast:生イーストの水分を飛ばして、休眠状態にしているもの。保存性が高い。使う前に、お湯に砂糖を溶かしたものに入れて、予備発酵させる必要がある。発酵力は一番弱い。(発酵に時間がかかる)独特の風味があるので、フランスパンなどのハード系パンに向いている。

◆Rapid Rise Yeast:Active Yeastの水分をさらに飛ばして、顆粒状にしたもので、アスコルビン酸が添加されている。
予備発酵は必要なく、粉に直接投入でき、発酵力も高い。Rapid Rise以外に、Instant Dry Yeast、Bread Machine Yeast、Quick Rise Yeast、Perfect Rise Yeastなどの商品名がある。
0cfdaf48.jpeg
パン作りをされる方にとっては、当たり前のことかもしれないのですが、パン作りなんて、滅多にしない私にとっては、スーパーでみかけるイーストの違いがよく分からず、適当に使っていたので、目から鱗でした。過去に失敗したこともありますが、それは、イーストの使い方が間違っていたのかもしれません。

丸パンを作ってみましたが、ふんわりと仕上がりました!

0ab3d2a4.jpeg去年のシュトレンがどんなだったのか、既に記憶にないのですが、生イーストの方が、ふっくらできたような気がします。1週間後から食べ頃なので、楽しみです。

しかし、2つのシュトレンに使う生イーストの量はたったの25g。1ブロック450gあるので、毎日、何かしら捏ねています・・・。腕が痛い!
 
PR

無題
すごい。良いお嫁さんですね〜! 
先日、ピザを焼くのに、はじめてイーストを買って生地をつくってみました。が、惨敗。
水の量が多すぎたのか柔らかすぎて伸ばせなかったので、仕方なくディープディッシュに。なんだかわからないピザになってしまいました…orz
水と粉とイーストだけ、てシンプルなものほど、難しいんですね。
シュトレンの仕上がりレポートも楽しみにしてます♪
Re:無題
Tomozoさん、いえいえ、そんなことないですよー。
自分でもシュトレンが好きなので、作ってるだけです(笑)
シンプルなものほど難しい、って、本当ですね!色々入っているものは、若干量が適当でも何とかなったりするので、結果としては成功しやすいのかもしれません。生イーストが大量にあるので、既に3回シュトレンを焼いたのですが、慣れてくると、シンプルなパンに比べると、成功率が高いような気がします。美味しいといいのですが・・・。また、レポートします!
【 管理人ZIZI 2012/12/04 09:17】
無題
わー!今年も作るのね!
ZIZIちゃんって、ちゃんとこだわって作るから、ホント見習いたくなっちゃう。
私が持ってる自家製酵母パンの本にもシュトレンの作り方があって、
去年も作ってみたいなーと思ってたんだけど、
バターと牛乳なしで、、どうだろう?って
ちょっと考えて結局作らなかったんだよね。
なんか、
代用品でもうまく出来るのがないか、
ネットで探してみようかなあ・・。

実は、一度も食べたことがないので、
味の正解もわからないんだけど、
でも、おいしかったらいいよね。笑。

今年のZIZIちゃんのシュトレン、どんな感じに出来上がるのかしら!楽しみだねー。また義父さん、喜んでくれるわね。きっと。
Re:無題
masakingさん、はーい、今年も作りました!
義父だけでなくて、実は、Edも楽しみにしていたらしくて、毎日、まだ食べられないの?と聞いてくるので、毎日、焼いてます(^_^;)
シュトレンは、クリスマスの1カ月くらい前に作って、クリスマスまでちょっとずつ食べて、フルーツの風味が生地にどんどんうつっていくのを楽しむ、というのもなので、保存のためにも、バターと砂糖が肝なんですよね・・・。
でも、雰囲気だけを楽しみたいという人は多いみたいで、ちょっと見てみたら、マクロビシュトレンのレシピって結構ありましたよー。クリスマス直前に作ってみたら、雰囲気出るかもしれませんね!
【 管理人ZIZI 2012/12/04 09:28】
無題
シュトレン、一度”食べてみたい”と思ってました~!
私も作ってみようかな?と、思うだけは思っていたんですけど、実行にはまだ…(汗)。
今年はやるかなー?
夫に「ドイツ系の血が入ってるんだから。」と、無理やり食べさせようかしら???
Re:無題
おれんぢ猫さん、ぜひぜひ!
パンのようにそんなに捏ねなくてもいいし、ドライフルーツの洋酒漬けも、イギリスのミンスミートと違って、前日に仕込めばいいので、意外と簡単ですよ!
旦那様も甘いものが好きだったら、大丈夫じゃないかな~。コーヒーによく合います!
【 管理人ZIZI 2012/12/04 12:49】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne