忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Christmas is on the way!

157.JPG感謝祭前日に設置していたクリスマスツリーは、完成していました~。

まだ、ライトアップはされてなかったけど、街中はすっかりクリスマス一色ですね。

昨日は、ダウンタウンのThe Westinで開かれていた、Christmas Carnivalという、家族向けのクリスマスイベントへ行ってきました。

午後から夕方まで、無料でホテルのボールルーム(宴会場)が解放されて、サンタさんとの写真撮影とか、子供向けのゲームとか、学生さんやプロによるちょっとしたコンサートなんかが行われているイベントでした。
 



最初に到着したら、あまり人がいなくて、そんなに盛り上がってる風でもなかったので、声掛けした私としては、内心少し焦りました・・・。

でも、コーヒーやクッキーをもらって、テーブル席に座って、横目で学生さん達の演奏を眺めながら、皆でお喋りしてるのが、一番楽しかったです(笑)

「ママ友」っていう言葉がありますが、年の近い子供がいるから、というだけで、お母さんとお友達になるのは、正直、難しいです。娘が産まれてから1年、年の近い子供がいる方と何人もお会いしてきたけれど、その後、プレイデートをしたり、個人的に遊んだり、と発展することは、ほとんどなかったんです。幸い、Jillさんとは出産前からお友達になれたし、子供のいないお友達はみんな、娘連れでも遊んでくれるので、積極的に、ママ友を求めなかった面もあるのですが。

そうこうしてるうちに、娘も活発になってきて、そろそろ、プレイデートができるような環境が必要かも・・・って思い始めた矢先に、昨日、イベントにご一緒したお母さん達と知り合うことができました。

私だけ、住んでいるエリアが全然違っているのですが、皆さん、距離をものともせず、何かしら誘ってくれるし、誘うと反応してくれるしで、是非、(もし、子供がいなかったとしても)仲良くしたい!という方ばかり。なので、昨日のイベントも、最後は楽しくお別れできて、ホッとしたのでした。
Xmastree.jpg
会場には、クリスマスツリーがいっぱい飾ってあって、飾り付けのコンテスト?もやっていましたが、誰も投票などせず、お喋りに興じていました。来年だったら、子供達も、もうちょっと楽しめるかな。

一応、気に入ったツリーの前で、娘と記念撮影。手に持っているのは、キャンディケーンの形のバルーンです。これ、バスの中で突然破裂してしまい、乗客を驚かせてしまいました・・・(汗)

 
PR

無題
ママ友かあー。
共通の話題が出来る友達というのは、
ある程度いたほうが安心しそうだね。

子供がいるからといって、
どんなママとも仲良くなれるってわけでもない中で、
すてきな仲間に出会えるっていうのは、
とっても幸運だよねー。

そういえば、
私、日本にいたときに見かけた、
ママ友たちの集団、みたいな中に、
あそこには、入らなくていいなあ・・・と
思ったことが何度もあったなあ。。(雰囲気的に、だったんだと思うけどね。)
Re:無題
masakingさん、ママ友、という言葉は、日本ではちょっと独り歩きしてる感がありますねー。
ママ友って、飽くまでも子供を中心とした付き合いでめんどくさそう・・・というイメージがあって、そういう関係はいらないかなーと、私も最初は思ってたんですよー。
でも、ここのところ、段々、年の近い子ともっと遊ばせてあげないといけないかも、と思うことが多くなってきました。もうちょっと先の話になりますが、アメリカの場合、親が子供のプレイデートなどをセッティングしてあげないと、なかなか、協調性を養う機会がなさそうなので、こうやって、お金をかけなくても、一緒に子供を遊ばせられそうなお母さん達と知り合うことができたのは、本当にラッキーでした!
毎日慌ただしく過ぎて行くので、1人では子育てに関する情報収集も十分にはできないけど、お互い、色んな情報を交換できて、活動の幅も広がるので、ありがたいです~。
【 管理人ZIZI 2012/11/29 16:16】
無題
私も、「別にママ友は・・・」って思っていた人(笑)。
特別探さなくてもって感じだったけど、ZIZIちゃんと
妊婦友達(爆)になれて、考えが変わってきたかも~。
自分のためにってだけじゃなくて、お子ちゃま達のためにも
ママ友って必要だなって感じるよ。
こんな風にいいママ友ができて、ラッキーだと思う。
ZIZIちゃんに感謝!!
Re:無題
Jillさん、私がJillさんに感謝ですよー(笑)
近所でどうやってママ友やプレイグループを作ろう、と考えていたけど、近所じゃなくても、学年が同じになりそうな赤ちゃんとお母さんと、プレイデートもどきができるようになって、良かったです~!子供達も、仲良くなってくれるといいですね。
【 管理人ZIZI 2012/12/01 04:23】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne