忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きっかけは、怒涛の出会い?

18ヶ月健診の時点では、ほとんど言葉が出ていなかった娘ですが、日本に滞在していた1ヶ月で、急激に言葉が増えました。

今回の日本滞在のメイン目的は、秋田にある父と祖母のお墓へお参りに行くことと、友達に会うことでした。
娘を連れて友達と会うときは、家族で会うことも多かったので、恐らく、滞在中、娘は、トータルで35人に会っています。

もちろん、毎日、耳から聞こえてくるのは日本語ばかり、という環境も影響したかもしれないけれど、でも、それは、日本人のママ友や、日本人の友人と会うことの方が多い、アメリカでも同じ。

個人的には、子供も含めて、大勢の日本人と、毎日、集中してコミュニケーションが取れたこと、年の近い(ほとんどが娘より年上)子供達と遊んだことが、大きな原動力だったのではないかな、と思います。

そういう意味では、このタイミングで日本に帰れたのは、娘にとっては凄く良かったのかもしれません。かなり自我が出てきているので、母の私にとっては、大変なことも多くて、もうちょっと小さいうちに帰ればよかった、と思ったりもしたんですけどね・・・。

この1ヶ月で新たに増えた語彙はというと…。



・ダディ、マミ、カカ、バアバ、ショコ(ダディ、マミー、お母さん、おばあちゃん、お友達のしょーこちゃん):ダダだったのが、ダディと言えるように。しょーこちゃんとは、日本でも数日間一緒に過ごしたので、時々、名前を言えるように!マミ、カカは、滅多にいってくれないんですけどねー・・・(涙)他に、二人ほど、お友達の名前を言えるようになりました。

・バーッ(いないいないばー):前からたまーにやっていたのですが、日本滞在中、大ブームで、知らない人にまで、やってました・・・。

・ミジュ、ジューシュ、チー、チッ、パン(水、ジュース、チーズ、苺、パン):食べ物の名前もずいぶん言えるように。苺は大好きで、冷蔵庫に抱き付いて、チッ、チッ、と騒ぎます。

・タダーマース、ゴーサマーシター(いただきます、ごちそうさまでした):毎回ではないですが、きちんと手を合わせて言えることも多くなってきました。

・パイパイ、ダッ(おっぱい、抱っこ):要求を言えるように。

・ナイナイ、キリェー(片づけること、洗うこと):ないないして、きれいきれいして、と言うと、真似して言いながら、片づけたり、バスルームに急行して、手を洗おうとしたりしてくれます。

・ギューッ、チューッ(ハグ、キス):ギューッと言ってハグを、チューッと言ってキスをしてくれるので、Edはメロメロ。ギューッは、お友達のしょーこちゃんの真似をしているうちに憶え、アメリカに戻ってからしばらく、ブームでした。ギューッと言いながら、男の子達を押し倒して泣かせてしまったりも・・・。

・イタイ、ッター(痛い):どこかにぶつけたり、挟んだりして痛い時に、その場所を触りながら、イタイ!とアピールしてきます。抱きしめて、いたいのいたいのとんでいけーっと言いつつ撫でてあげると、治まるみたい。

・メー、ミミー、ハニャ、クッ(目、耳、鼻、口):ちゃんとパーツを指さして言えます。これは何?と聞いても答えられるように。先日、KOKOの耳をつまんで、「ミミー!」と言っていたので、動物の体のパーツもきちんと理解できていることが判明して、ビックリしました。

・イーチ、ニー、シャン、シ、ゴ、ニャニャー、ジュー(数字):階段の上り下りやお風呂に浸かるときに、数を数えるのですが、それを真似するように。ただ、六や八は言いにくいみたい。段差を上り下りするときには、イーチ、と言うようになりました。数字のコンセプトは、まだ分かってないと思います。

・ニャンニャン、パン、チュー、バー、パッカパッカ(猫、パンダ、ねずみ、羊、馬):急激に動物に興味が出てきて、ワンワン以外にも言えるように。パンダは、テレビで連日、シンシンのニュースを見ていたせい。偽妊娠、残念でしたね。

・クック(靴、靴下のこと):
たまに、発音がココ、となります。以前、なんでもココ、と言ってる、と思ってたのですが、どうやら、娘の中では区別して使っていたようです。うまく発音できなかっただけみたい。

ギッタン(お気に入りの絵本の題名):以前から大好きな絵本でしたが、題名を教えていたら、言えるように。


・カワイー!(可愛い):可愛い、と言われると大喜びなのですが、自分でも時々、言えるように。首を傾げて、ポーズをとって、カワイー、って言われると、はい、可愛いです!と言いたくなりますね(笑)

・ハー(葉っぱ):植物に触るのが大好きで、特に、ハー、と言いながら、葉っぱをよく触りたがります。

・グジュグジュ(ぐちゅぐちゅぺっ):歯磨きの後、口をゆすぐことを、「ぐちゅぐちゅぺっ、しようね」と言っていたら、時々言ってくれるようになりました。

・パンチュ(パンツ、もしくは、オムツ):ズボンを自分で履くようになり、パンツ履く?と聞いていたら、時々言うようになりました。

・タッチ(ハイファイブ、もしくは、立つこと):ハイファイブのことをタッチと言うようになったのは、恐らく母が教え込んだのではないかという気がするのですが・・・。いつの間にか言ってました。タッチして、と言って立たせていたので、ターッチ!と言いながら、立ちます。

・キックキック(バタ足、もしくは、キック):水泳教室で、キックを教わり、キックというとバタ足をするようになり、日本でも、温泉や家のお風呂でやらせてました。そのうち、キックキックと言いながら、水の中ではバタ足、地上ではキックをするように。

こうして書き出してみると、凄く増えましたね!ビックリです。

PR

無題
ひさしぶりにお邪魔しまーす。
ZIZIさんがいない時は、結構「カカ」って言ってたんだよ。きっと探してたんだろうね。
それにしてもお宅のお嬢さんは全然ぐずらないから、子守が楽だったよ!遊んであげてたら、ご機嫌なんだもーん。またnannyが必要になったら、いつでもどうぞ~。
Re:無題
しょーこちゃん、ありがとう♪
えーっ、カカ、って言ってたんだ!知らなかった~。(あ、ところで、カカって、う●ちのことだから、それ止めて、って旦那に言われたー・・・)
いやいや、楽だったってことはないでしょう。本当にお世話になりました!!ありがとね。娘もしょーこちゃんのこと大好きだし、しょーこちゃんは、子供の扱いがやっぱり上手よ~。いつか、きっとお願いすると思うので、その時は、どうぞ宜しく!
【 管理人ZIZI 2013/06/26 15:28】
無題
す、すごいっ!娘ちゃん!バイリンガルの環境で18ヶ月で、その量の語彙は本当すごいですね〜お話がますます楽しくなりますね〜☆
また、ゆっくりメールしますね!
Re:無題
Pinkさん、いえいえ、書き出してみると多そうに見えますが、毎日これをすべて言う訳ではないんですよ~。元々、しばらくは日本語メインの教育、と決めているので、それも影響しているかと思います。でも、反応があるので、話しかけるのが楽しくなってきました~!
【 管理人ZIZI 2013/06/28 02:59】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne