忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バイエルン紀行①:Leavenworthのイルミネーション

5142282b.JPGお義父さんは、ドイツ系なのですが、前々から、Leavenworth(レベンワース)はいいところだから行ってみたらいいよ、と言われていました。

Leavenworthは、シアトルから車で約2時間半(I-90を西に向かい、Cle Erumで970に乗り換え、そのままI-97を北上するルートを取りました)、南ドイツのバイエルン地方を模した観光地です。

元々、12月のクリスマスイルミネーションの時期に行くことを計画していたのですが、12月に行った結婚式の日取りが直前まで決まらず、気づいた時にはホテルは既に満室で取れず、断念したのでした。
その後、この週末にレベンワースで氷祭りが行われていることを知り、イルミネーションもそろそろ終わってしまう頃なので、もしSnoqualmie passに雪が降っていなければ、日帰りで行ってみようか、ということになりました。
お昼過ぎにネットでチェックすると、雪も降っておらず、ブラックアイスもないようなので、行ってみることにしました。雨も降っているし、意外と人が少ないかも!と期待して。

レベンワースが近づいてくると、明かりが見えてきます。おぉ、これが有名なイルミネーション!?と思ったのは、大間違い。
もっと進むと、街全体がイルミネーションで彩られていて、もう別世界です!!
到着したのは17時近く。日も落ちて、青一色の景色の中、様々な色のイルミネーションがキラキラと輝いております。これは凄い!



RIMG1136.JPG人が少ないだろうという読みも甘すぎて、駐車場も結構埋まっています。
逸る気持ちを抑えて、街に向かいます。高速に面した広場のようなところで、お祭の一環なのか、何やらイベントが開かれており、結構な人だかりです。

とりあえず、メイン通りのようなところを歩いてみることにしました。
もうイルミネーションで目がチカチカして、いまいち何を見ているのかわかっていません(f600d921.JPG笑)
人通りも多くて、傘もなかなかさせない状況。ここでも傘をささない人って多いのね・・・結構降ってるんですけども・・・

入手した地図を見ると、街はこじんまりとしており、歩くだけなら、くまなく歩いても1時間はかからないんじゃないかという感じです。
でも、連なるお店が、どれも可愛らしくて、ついつい入ってしまうので、なかなか進みません。ディズニーランドみたいなものですね。

レベンワースは、現地で入手したフリーガイドブックによると、1800年代には、近隣で金が取れたらしく、人が流入し、鉄道も敷かれ、街は発展していったものの、鉱山の閉鎖とともに、1960年代にはゴーストタウン同然になっていたようです。街を復興させるべく、バイエルン地方をテーマとした街づくりを行ってきている模様。

こういう取り組みって、結構日本でも行われたりしますが、意外と苦戦している場所が多いように思います。なので、お祭期間とはいえ、レベンワースの盛り上がりは割と驚きです。私はドイツは行ったことがないのですが、気候や土地の雰囲気が似ているのかもしれません。
日本だと、伊勢のおかげ横丁が割と成功事例だと思うのですが、そんな感じです。
144cf49c.JPG
右の写真は、賑わっていた屋台のソーセージ屋?というかホットドック屋?
レストランで食べるつもりだったので、試さなかったのですが、美味しそうでした。

60c57934.JPGそれから、なぜ七夕の短冊がここに!?と思ったのが、左の写真。
でも、良く見たら、戦争に行っている兵士の名前が書かれたものでした。安全と再会を祈ったものなんでしょうか・・・
皆、無事に戻ってくるといいですね。

長くなっちゃったので、続きは明日。



よかったら、クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

こんにちは♪
こんにちは。遊びに来ました~。
Leavenworth、綺麗ですねー!私、多分Leavenworthにはまだ
行った事がないんです。(だんなが昔連れて行ってくれたような気もするけど
はっきりした覚えがない・汗)
ドイツ村ですから、行ったらやっぱりソーセージを食べてみたいです。
レストランはどうでしたか?今後の参考に是非レビューよろしくお願いします。
また遊びに来ますね~。
Re:こんにちは♪
happy_jillさん、コメント頂いてありがとうございます!
義両親はドイツに住んでいたことがあるせいか、Leavenworthが大好きで、会う度に行くといいよ~と言われていて、ようやく行ってきたのですが、ほんと綺麗でした!
私も、やっぱりドイツならビールと白ソーセージ!と思ったのですが、残念ながら、それ程でもなかったです・・・(>_<)
後ほど、写真付きでレビューを書きますね!
【 管理人ZIZI 2011/01/18 11:04】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne