忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[40]  [39]  [36]  [35]  [34]  [33]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Ethical cosmetics:LUSHは日本よりお得かも

アメリカ永住に当たって、こまごまとした身の回りのものをアメリカでどうするか、というのは結構問題です。化粧品もその一つ。
ここ数年、日本のドクターズコスメをメインで使ってきたので、アメリカで何を使おう・・・と悩むのは、コスメ好きとしては嬉しい悩みでもあります。
でも、結局、過去に使ったことのあるものや日本で使っていたものをつい買ってしまいます・・・
こういうとき、冒険心が減っておるなあと思ってしまいます。
が、日本のものと比較することも楽しいかもしれません。

日本だと、「ああ、あの数メートル先から匂う化粧品臭い店ね」と言われるイギリスコスメのLUSHですが、結構好きです。イギリスにいたときは、私も、店の前を通る度に「くさっ!イギリス人、鼻おかしいんじゃない?」とか思ってたくせに、日本に帰ってから、家の近くにお店があって、ハマった時期があります。

Ethical Cosmeticsとは、直訳すれば倫理的なコスメ、つまり、オーガニックな原料を使っていたり(オーガニックが必ずしも良いかどうかというのは、また別の議論ですが)、環境に配慮したパッケージや製造方法を採用していたり、フェアトレードによる調達をしていたり、動物実験をしなかったりするコスメです。
この言葉もだいぶ浸透してきましたが、私が意識的に選ぶようになったのは、LUSHの商品を使ってからかもしれません。ヴィーガン(完全菜食主義者)用の化粧品があるのも、LUSHで知りました。よく考えたら、ヴィーガンが身の回りの物でも動物性を避けるというのは当然のことなんですけど、初めて知った時は、結構目から鱗?でした。

コスメに倫理性をいち早く取り入れたので有名なのはボディショップですが、これもイギリス発です。イギリスはこういうことには敏感な気がします。
アメリカだと、Kiehl'sやOrigins、アメリカじゃないけど、PCCで良く見るDr.ハウシュカやヴェレダなどもそうですね。

コスメは肌に合わないものを使ってもしょうがないし、金額の問題もあるので、エシカルかどうかを必ず優先するという訳ではないのですが、まあできればエシカルな企業のものだといいな、という感じです。
一番いいのは、私の友人のように、手作りしちゃうことかもですが、さすがにそこまでは、できません。
 




001.JPGそれで、LUSHの商品ですが、一時期ハマって、全てLUSHで揃えていた時期もありますけれど、今回は、洗顔料とパックだけ買ってみました。

お気に入りは、洗顔料“Angels on Bare Skin”(日本名:天使の優しさ)というのと、生パックの“Ayesha”(日本名:真夏の夜の夢)です。
洗顔料は、アーモンドパウダーでできた泡立たないものなのですが、30代になって乾燥するようになっていた肌が、もちもちになります。ラベンダーの香りで、アメリカ版は、ラベンダーの花がそのまま入ってます(笑)
日本だとなかったと思うんですけど。
なんでも中世ヨーロッパで使われていた洗顔料のレシピを再現したものとか。
残念ながら、これは日本と金額はほとんど変わりません。

生パックは、その名の通り、生なんです。冷蔵庫で保存して、3週間以内に使わないといけません。
漢方薬みたいな独特な匂いなので、ダメな人はダメかもしれませんが、私の場合、匂いは割と平気で、肌が弱った時に集中的に使うとビックリするほどハリがでてきます。
他にも沢山種類があるので、コンサルテーションを受けることをお薦めします。

で、これが、日本よりかなり安いのです。$5.95で、日本の半額以下です。
しかも!いつの間にか、5つ空き容器をお店に持っていくと、1つタダでもらえることになっています!
これはいいかも~。

日本でも、空き容器の回収はしていますが、商品と交換なんてないです。あってもサンプルもらえるくらい。アメリカだとそうでもしないとリサイクルしてくれないのかしら・・・?とか邪推してしまいました。もしくは買わせるための戦略か?・・・だったら、私はまんまとハマってしまうのでしょうね・・・。

この他、日本だとやらないですが、セールの時期に、石鹸のBuy1, Get1 Freeなどをやっていることもあります。

シアトルだと、Westlake CenterとBellevue Squareにお店があります。

良ければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

ラッシュ、私も試してみようかな・・・?
ZIZIさん

こんにちは! 先ほどはコメントどうもありがとうございます。

たしかに、こちらに来て日本で使い慣れていたものがないのは戸惑いますよね。 私なんかこちらに永住する時、生理用品まで買いだめして持ってきていたのですが、今思うとなんだか笑えますよね。

化粧品もどうしようかな・・・なんて悩んでいた品の一つでしたが、それほど敏感肌ではないので、こちらの化粧品(ランコムなんか)でも大丈夫だったりしています。 でも、洗顔料は日本に行った時、ドラッグストアで売られている資生堂のものを買ってきているのですが、実は以前からラッシュの洗顔料気など、かなり気になっていたので、今度試してみようかな・・・なんて。 肌がもちもちになるとのこと、私でも大丈夫かな?!(笑)
Re:ラッシュ、私も試してみようかな・・・?
ペッパママさん、
早速遊びに来て頂いて、また、コメントまでありがとうございます!!
そうなんです、なかなか日本とは同じとはいかないですね。でも、探すのも楽しいですよね~。
一度留学経験があるので、まあ大丈夫だろうと思っていたのですが、年のせいか、若い時に大丈夫だったのが使えなくなっちゃったりもしてて、試行錯誤中です。
化粧品はどちらかというと海外物の方が肌に合うのですが、生理用品は、ここ何年か、どうしてもアメリカのものは肌がかぶれてしまうので、渡米に当たって布に切り替えたりしました。
LUSHの洗顔料ですが、もしペッパママさんが乾燥肌でしたら、もちもちになる可能性大です!私の周りでも、この洗顔料は結構ハマっている人がいました。他にも混合肌、オイリー肌用もあります。私はWestlake Centerのお店で買いましたが、スタッフは凄くフレンドリーで、色々教えてくれましたし、手の平で肌に合うかどうか試させてくれますよ:)
【 管理人ZIZI 2011/01/22 12:42】
コスメ
コスメには全くといっていい程知識がないので、LUSHっていうの、初めて聞きました。
アメリカに住んでると、自分の肌に合うコスメを探すのって大変ですよね。
私は以前友達から教えてもらった、宇和島屋にも売っている(と思う)
Dr Ci:Laboをネットで購入して使ってます。
今度Westlakeに行ったらLUSHっていうの、チェックしてみますね♪
Re:コスメ
happy_jillさん、こんにちは!
LUSH、ちょっと匂いがキツいので好き嫌いが分かれるコスメみたいなんですけど、保存料などが使われていないので、結構気に入ってます。生パックは、Fresh Face Maskというのですが、割と珍しいパックかも。
Dr.Ci:Labo、私も一時期日本で使ってました!!(コスメジプシーだったんです)アメリカでも売ってるんですね~。早速、HP見てみました。ちょっと感動です。情報ありがとうございます!
DHCやファンケルも進出しているし、便利な世の中になりましたね~。
【 管理人ZIZI 2011/01/22 12:46】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne