忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [36]  [35]  [34]  [33]  [31]  [30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パソコンを自分でつくる

080180aa.JPG私がEdから婚約指輪を贈られたのは昨年の8月だったのですが、実は、つい先日まで、そのお返しをしていませんでした、私・・・^_^;

そんなに高給取りでもないのに頑張ってくれたので、私もちゃんとお返しをしたいと思いつつ、やっぱり長く使えるものがいいなあと思って、時計とか、仕立ての良いコートとか、日本では定番のお返しと言われるものを、どう?と聞いてみても、いらないと言われてしまっていたのです。

それで、最終的に、贈ったものが、上の写真の品々です・・・
Edが一番欲しがっていたパソコンのパーツをプレゼントしました。
なんとなく、PCのパーツっていうのが、お返しとしては微妙な気もしたのですが、とにかく、今一番欲しいものが、スペックの高いPC、しかも自作PC、という人なので、まあそれもらしくていいかな、と。

しかし、最初に留学したとき、特に建築の勉強をした訳でもない普通の人が、家を自分で建てたり改装したりするのに驚愕したものですが、パソコンまで自分でつくるものとは思ってもいませんでしたよ・・・

お財布係として、Edにくっついて、いくつものコンピュータ関連のお店を訪ねましたが、結構、自作する人っているんですね。私はさーっぱり意味不明なので、商品を指定してもらって私がレジで買ったり、ネットでオーダーしたり、ということを続けて、ようやく、10日程前に、全てのパーツが揃ったところです。



パーツが全て揃ったところで早速作り始めたのですが、私が手伝うと、手伝うどころか寧ろ壊しそうなので、Ed以上に(自称)コンピュータフリークである義弟にヘルプを求めることに。因みに、パーツの一部は、義弟が去年のクリスマスプレゼントでくれたものでもあります。

b2a74aae.JPG左のPCのケースは、実は3年も前に入手していたものです。ようやく作ることができると興奮状態です。4a7e816f.JPG
このケースに、パーツを入れていくようです。
右が、マザーボードと呼ばれる電子回路基板。
PCってこれで動くのね、と思うと不思議です。
(よくわかってませんが・・・)

このマザーボードをはじめとして、他のパーツを、工具を使ってくっつけたりはめこんだりしています。既に、工作の世界ですね。
私はこの時点くらいで飽きちゃって、できたら教えて~、と本を読み始めてしまったのですが(笑)、途中で間違っちゃったりしたみたいで、3時間くらいかけて、ようやく完成。
ea03ac1a.JPG0e5c1631.JPG
でかっ!
ケースの大きさは知っていましたが、何だか中身を伴ってでーん、と置かれると、異常に大きく見えます。


これで終わりかと思いBIOS.JPGきや、動かないとお話になりません。電源を入れたら、すぐにBIOS(Basic Input/Output System)が起動して喜んでいます。自作PCの場合、ここが最初の難関だとか。
しかし、喜びも束の間、Windows7のインストールがどうしてもうまくいきません。
ここからが長かった!
windows7.jpg義弟とああでもないこうでもないと話しながら、結局2時間くらいかけてインストール完了。夕食後に始めたので、既に深夜をまわっておりました。

今までEdが使っていたノートPCも、結構良いスペックのものだったのですが、完成したPCは、ビックリするくらい処理速度が速く、他の部分でも明らかに性能が段違いです。
Edは、CGを作ったりもするので、これは、確かに必要だよね、と、最初はPCパーツを婚約指輪のお返しにすることに微妙な気持ちだった私も、納得でした。
値段は自作の倍くらいするらしいのですが、もちろん、同程度のスペックで、完成されたPCを買うこともできます。それでも私が想定していた金額の範囲内ではあったのですが、自分で作ることに意義があるそうです。

IKEAビジネスの成功は、低価格ということ以外に、自分で作ったものには愛着が湧く、という人の心理をうまく取り入れたからだと言われていますが、PCでも同じなんでしょう。

と、勝手に納得していたら、義弟が、PCが一般的になる前からPCをいじっていた人間にとっては、自作は当たり前だからね~と一言。うーむ・・・ただのフリークってことですか!?

よかったら、押して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne