忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブルーベリーの実がなるのは3年目からです

RIMG1516.JPGここのところ凍えるほど寒い日が続くシアトル周辺ですが、植物たちは、春に向けて少しずつ動き出しているようです。
今月頭にブロッコリ・ラーブの種蒔き第一弾を失敗したくらいから、Edも私と同じくらいバルコニーガーデンにのめり込み始めまして、今月は、2人して毎週のように園芸店へ通っています!毎週のように、新しい苗木が入荷していて、見に行くだけでも楽しいです。
先週の3連休中も、近所の園芸店に質問に行き(最近、ド素人の私達の駆け込み寺となってもらっています・・・)、その足で、Edがネットで見つけたというPuyallup(ピュアラップ)のWatson's Greenhouse&Nurseryまで行ってきました。

ピュアラップには、初めて行ったのですが、9月に開かれるピュアラップ・フェアで有名だそうです。これは、いわゆるステート・フェアみたいなものだと思うのですが、今年は行けたらいいな~。ステート・フェアは、アラスカでしか行ったことがないのですが、結構好きなんです。

※ステートフェアとは、州ごとに、秋頃開かれ、州内の農家や酪農家の方々が育てた農作物・畜産物や工芸品などが集められてコンテストが行われたり、屋台がいっぱい出たり、移動遊園地が出現したりする、かなり大きなお祭です。収穫祭みたいなものだと勝手に思ってます。

Watson'sは、近所の園芸店よりもはるかに広い32,500sq.ft(約900坪!)の敷地に、ベルギー製だという巨大温室がいくつか設置されています。なるほどー。道理で、なんとなくヨーロピアンな雰囲気なのでした。
こういう園芸専門店は、大抵、植物だけじゃなくて、園芸関連のアクセサリー、キッチン用品、インテリア用品、バスグッズなんかも扱っているんです。Watson'sでは、ヨーロッパ風グッズが結構ありました。

これは、植物をベランダやお庭で育てて鑑賞してお終い、なのではなくて、キッチンでお料理に変えて、素敵な食器で提供したり、部屋を彩るために素敵な花瓶で飾るところまでが、ガーデニングの一部だと考えているからなんじゃないかなぁと思っています。最初は、なぜここにキッチンやバス用品!?と驚いたりもしたのですが、植物を育てる、ということが、ライフスタイルの一部だと捉え、トータルコーディネートを提案するという感性は、とても素敵だなぁと思っています。まさにパーマカルチャー的発想のような気も。



d5f69908.JPG先週くらいから、園芸店ではフルーツの木がかなり入荷され始めていましたが、Watson'sでもいっぱいありました。しかも、一部は地植えです!
右の写真は、林檎の木。お庭がある人は、ここで木を買って、直接お庭に植えるんでしょうね~。果物の木があるお家だなんて、素敵です。

私達は、鉢植えのブルーベリーの低木を買いました。私の園芸のお師匠(と勝手に呼ばせて頂いています)であるペッパママさんから、ブルーベリーは、複数種類同時に育てる方がよいのかも、という話を伺ったのがきっかけです。調べてみたら、私が以前買ったノーススカイという品種は、他家受粉の方が実がなりやすいようなので、別の種類を購入することにしました。
74cad4f2.JPG園芸店によって、扱っている品種が異なるので、違う園芸店に足を延ばしてみたのです。今回購入したのは、サザンハイブッシュ系のサンシャインブルーという品種です。左の写真の右側の鉢ですが、大きいですよね?
この人は、5~6歳なんです。最初に買った左のノーススカイは、2歳くらい。なぜ5~6歳の木を買ったかというと、Edの強い希望です・・・

そもそも私のバルコニーガーデンは、3年くらいかけてつくる計画なんです。なので、ノーススカイも、幼木から大きくしてみたいと思って、あえて2歳の木を購入したんですが、先日、突然、Edが、凄く嬉しそうに、「今年はフレッシュなブルーベリー食べれるかもなんだよねー!!」と言ってきたんですよ。

いや、今年は、来年にエネルギーを回してもらうために、実がほとんどつかないように花芽を切るつもりだから、と言ったら、ブルーベリーの木がまともに実をつけ始めるのが3年目くらいからだということを知らないEdさん、「えぇーーーーーーーーーーーーー!?」と、大ショック。

園芸店の方には、今年も、花芽を切らなければ、小さいけれど実がなる可能性はあるから、切らなくてもいいとは言われたんですが、色々読むと、1~2年目はほとんど花芽を落とした方が、3年目以降の実のつきがよくなる、と書いてあるので、今年は、花芽を少なくしようかと思っているのです。

という事情があって、Edが、Watson'sでサンシャインを見つけて、今年実のなるブルーベリーを買おうよ!!と言って、嬉しそうにしていたので、逆らわずに頂くことにした次第です。でも、この木、見た目が綺麗ですっかりお気に入りです。二つとも、この寒い中でも、蕾を付け始めてくれました!もう春もそこまできてるのかも・・・。61237ce1.JPG0c04a288.JPG

励みになりますので、よかったら、クリックお願いしますね~。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
PR

ステートフェア、楽しそうですね
なんだか、どんどんと
バルコニーガーデン計画が進んでいますね〜
ダンナ様も乗り気になると、こういうのって、進みますよね。
私たち夫婦の場合、
私よりも、ダンナの方が、こういうことに興味があるんです。
今、彼がやりたいことの一つが、フラワーアレンジメント、、、
それには、花を育てたいよねーみたいなことをよく言います。
(でも、大の虫嫌い、、無理じゃないかしら?(笑))
私は、花もハーブも、実をつけるものも、
大スキーなんですよね。ただ、うまくいかないだけで(汗)
そちらには園芸店もたくさんありそうですし、
私も、また、チャレンジしてみたくなっています!
Re:ステートフェア、楽しそうですね
花から育ててフラワーアレンジメントとは!素敵ですね~。ぜひぜひ!
うちは、乗り気になってくれたのはいいのですが、お互いがやりたがって、結構衝突してます(笑)
ステートフェア、楽しいんですよ!ただ、入場料が結構取られるのですが、Edは、入場料払ってまで行きたくないって人なんで、アラスカでは一緒には行かなかったんです。牛だったら牧場に、野菜だったら農場に直接行けばいいでしょ?タダで見れるよ、って一蹴されてます(笑)お祭気分を味わえるのがいいんですけどね~。
【 管理人ZIZI 2011/02/28 11:53】
我が家の庭師は主人です。
彼は基本的に大雑把な性格なんですけど、草木が相当好きらしく
時間があれば外で土いじりしてます。夏になると、紅葉の種が発芽してるのを庭で見つけるんですけど、それを大事そうに鉢に植え替えて育ててますよ。ブルーベリーもありますよ!毎年でっかい実をつけてます。網で囲ってるんですけど、どうしてもリスやアライグマに食べられちゃうんですよね。私としては、野生動物におすそ分けもありかなって思うんですけど、一生懸命育ててる旦那にしてみたら、とても悔しいようでいつもプリプリ怒ってます。
Re:我が家の庭師は主人です。
shokoさん、こんばんは!
旦那さまが庭師なんですか!!素敵ですね。しかも、お庭があって、ブルーベリーまであるなんて羨ましすぎます。リスやアライグマが食べてるところが見られたら、私もいいかなーとか思っちゃいそうです(笑)でも、丹精込めて育てた実を取られちゃったら、悔しいのかもしれませんね~。植物育てるのって、本当に手間暇かかると実感中です(;_;)
【 管理人ZIZI 2011/02/28 14:46】
ブルーベリー
ブルーベリーの花芽は1、2年目は切ったほうがいいんですね!
知りませんでしたー。
家は昨年4月の義母の誕生日にブルーベリーの苗木を贈り、
元々ある庭のベリーの木の並びに義母が植えたのですが、
その年の夏に確かに少ーしだけ実がなったんです。
熟す前に何かの動物に食べられてしまいましたが・・・
まだ木自体が小さいので、今年も花芽は切ったほうがよさそうですね!
Re:ブルーベリー
Nahoさん、お義母さまへの贈り物にブルーベリーの木って素敵ですね~。
ブルーベリーって、40年は楽しめるそうですよ!それを知って、私も育てようと思ったんです。
それにしても、shokoさんもペッパママさんも仰っていましたが、動物に食べられてしまう可能性って高いのですね・・・
ブルーベリーは、実をつけるために、かなりエネルギーを使うらしいのですが、若いうちは、花を咲かせるためにかなりエネルギーを使ってしまって、翌年、エネルギー不足に陥り、実がつきにくくなると複数の本で読みました。年を経てきた木も、大粒の実をならすためには、1つの枝につき、3つくらいの花芽に減らすことが望ましいと書いてあるものもありました。品種によっても違うのかもしれませんが、まだ幼木でしたら、切ってしまってもよいかと思います~。
【 管理人ZIZI 2011/02/28 16:32】
自宅でブルーベリー
ご夫婦でガーデニング、素敵ですねー。わたしも、いつか自分の庭を持てることがあったらガーデニングやってみたいのだけど、今は友人宅に間借り中。ハウスメートのご夫妻も去年畑をつくったけど、ブロッコリを植えすぎて食べきれず、キャベツも遅くてできませんでした。でもプランターに植えた青しそは超便利でした。キッチンの外にハーブガーデンがあるって幸せですね。
Re:自宅でブルーベリー
Tomozoさん、こんばんは!
夫婦でできたらいいなとは思っていたのですが、実際に二人でやると、ぶつかりまくりで、当初の私の計画は、変更を余儀なくされつつあります(笑)
ハウスメートの方が作られた食べきれないほどのブロッコリも贅沢ですね!凄いです。
私もブロッコリに挑戦する予定なのですが、うまくいくのか心配です・・・
それにしても、青シソって、アメリカでも手に入るんですね!?知りませんでした。シソがあると、かなり有難いですよね!!私もシソの種探してみます!
【 管理人ZIZI 2011/02/28 16:41】
ブルーベリー
ZIZIさん

こんばんは!

Watson'sって園芸店の名前はよく聞いていたのですが、実は未だに行ったことがないのです・・・。 結構良さそうなので、いつか行ってみたいな!って読み進めていたら・・・

(ZIZIさん・・・、かなりいい加減なことばかりやっているので、師匠なんて言わないで・・・。(竜汗) 読んでいて恥ずかしくなってきましたよん。

ブルーベリー 品種によって、花もまちまち、とても面白いですよね! 私もサンシャイン、小型なので、コンテナで育てるのにいいかな・・・と検討していた品種でした。 ホント今から楽しみ。 EDさんも盛り上がっていて楽しそう!
Re:ブルーベリー
ペッパママさん、こんばんは!
ペッパママさんのブログ自体が、凄い情報の宝庫ですよ~!!勉強させて頂いてます。実は、前回コメントを頂いて、Edと話して、やっぱりレタスはやってみようと、今日、コンテナ用っていう品種の種を購入してきました♪
サンシャイン、そうなのですね!私達は、かなり外見だけで決めてきて帰ってから調べたという適当さ加減です(汗)ぜひ、今度、ブログで見せてくださいね~。
Watson's、偶然ネットで見つけたようなんですが、かなり広くて楽しかったです:)実は、アイリスもWatson'sで購入しました!そういえば、ヘレボ特集コーナーもありましたよ!!
【 管理人ZIZI 2011/02/28 17:47】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne