忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大人の社会見学:チョコレート工場へ行きました#1

752f8048.JPG子供の頃からずっとチョコレート好きの私。
シアトルにはチョコレートのメーカーが結構あるのですが、その中でも、アメリカで初めてオーガニックのカカオ豆からオーガニックチョコレートを作ったTheo Chocolateがお気に入りです。シアトルのお土産としても重宝しています。まず、味がいいし、オーガニックでつくられており、かつ、フェアトレードで輸入した原料を使っているという会社のポリシーが素敵だと思ってます。

※フェアトレードとは、言葉のとおり、公正な貿易です。安全・安心なものを継続して生産できて、さらに、生産者が十分に生活ができるよう、賃金を保障し、適正な商品価格を設定することです。例えば、途上国では労働力が安いからといって、商品の価格と比べて不当に安い賃金で働かせ、利益の多くを搾取するようなことをせず、正当な対価を払うことで、貧困から抜け出す手助けをします。

そのTheo Chocolateの工場がフリーモントにあり、工場見学ツアーがあるというので、ずっと行きたいと思っていたのですが、ようやく、先日、実現しました。このツアー、凄く人気らしく、週末は、予約しないとほぼ無理なので、1ヶ月前に予約を入れていたのでした。大体、2~3週間先まで予約で埋まってます。平日は比較的大丈夫のようです。10人以上揃えば、プライベートツアーも可能みたいです。
予約はこちらから:www.securedata-trans13.com/ap/theochocolate/index.php

子供の頃、社会科見学って一番わくわくしたものです。大人になって、仕事柄、社会見学のようなことをよくしていたのですが、大人になってもわくわくしますね。
日本では、キリン横浜ビアビレッジのビールづくり体験教室が凄くお薦め!出来上がるまでに1ヶ月以上かかるのですが、自分でつくったビールの味は、物凄く感動でした~。(www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/yokohama/seminar/index.html




さて、シアトル近郊で私が一番好きな場所が、フリーモントとバラードエリアです。日本から遊びに来てた時、ダウンタウンには行かなくても、フリーモントかバラードには必ず行っていました。個性的な小さいお店がいっぱいあるし、フリーモントエリアは道端にいっぱいアートがあり、お散歩するのに最適です。
人気エリアのため、駐車スポットを見つけるのが大変なので、この日も、いつも駐車する場所に止めて、工場までの数分をお散歩しましたが、あまりの寒さに大後悔!!工場の近くに、駐車できる場所がいくつもあったので、近くまで車で行けばよかったです(;_;)
100bd4f7.JPG
チョコレート工場は、レンガ造りの古い建物。元ビール工場だったようです。レンガの建物って、なぜかノスタルジーを感じます。窓枠の緑とレンガ色のコントラストも素敵。通りには、桜の木が植えられており、寒い中、既にいくつか花をつけています。春にお散歩に来たら綺麗でしょうね。

入口に向かって歩いている間も、続々とTheoと書かれた紙袋を下げた人々が歩いてくるのが目に入ります。お店に入っても、凄い人!
レジでツアー料金(一人$6)を支払って、店内とツアー中に写真を撮ってもいいかを確認。フラッシュ無し、かつ、他のツアー客を撮ったりしなければ、ウェルカムとのこと。受付をしてくれた人が、私達のツアーガイドのケイトだったのですが、すっごく明るい、フレンドリーな対応で、わくわく感もさらに高まりました。
注意事項として、ツアー前に、店内の試食はしないように、と念を押されました。チョコレートテイスティングが含まれ、指定した順番で味わってもらいたいので、とのこと。

了解です、と言って、渡されたキャップ(髪の毛が落ちないように)を手に、Edと義弟のところへ戻ったら、Edが何やらモグモグ口を動かしているではないですか!!
「ちょっと!試食しちゃったの!?」と詰め寄ったら、「あれとこれとこれ食べたよ。美味しい。」と、モグモグ。テイスティングがあるのだから、もうこれ以上食べないように、と念を押して、時間まで店内を物色しました。
0de34d6a.JPGスーパーでもよく見る定番商品以外に、限定商品なども扱っています。
オレンジのパッケージは、世界一辛いゴーストチリをダークチョコレートに混ぜたもの。最近、こういう一見不思議な取り合わせに興味があるので、帰りに買って試しました。凄く辛いのに、チョコレートの味を損なわず、不思議と美味しかったです。

cream.JPGそれから、Theoのチョコレートを使って作られた化粧品もありました。右の写真は、チョコレートボディクリーム。女性が次々に試して、「凄くいい香り!」と次々に叫んでいました(笑)ハンドクリームにもいいかもしれません。美味しい匂いです。

そしてそして、チョコレート工場と言え686784ea.JPGば、やっぱり、これでしょう!!ロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」(邦題)の本。私も大好きです~。ティム・バートンの映画のイメージが強くなりましたが、やっぱり原作も好き。子供の頃に見た昔の映画も嫌いじゃありません。
アメリカ人にとっても、なじみ深いのでしょうね。
ツアー中、何度も、「チャーリーのように●●しないでくださいね」とか、「うちの工場はチャーリーが行った工場とは違うので」とか、コメントが入ったのが、面白かったです。

ツアーの内容は、明日に続きます~。

良かったら、クリックお願いいたします。励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

甘いにおいがしてきそう〜♪
チョコレート工場なんて、、なんだか
童心に帰りそうですねえ!!
去年の今頃までは、
毎日チョコレートを板一枚くらいは食べてた私。
(食べ過ぎ・・・かしら??)
今は食べていませんけど、とっても興味あります。
それにしても、予約でいっぱいなんで、
すごく人気なんですね!!!
チョコレートのパッケージも可愛くておしゃれだし、
チョコレートの香りがするボディクリームも、
甘い香りに包まれたいときにすごく重宝しそう!

ドーナツに、チョコに、、あー解禁日が楽しみになってきました。
(きっと、そちらにいる間に、解禁すると思うので(笑))
Re:甘いにおいがしてきそう〜♪
masakingさん、早く解禁日が来るといいですね~!
私も、チョコレートの新製品シーズンは、コンビニで片っ端から買って食べまくってました(^_^;)
Theoのチョコレート、ちょっと変わったのもあるのですが、大抵美味しいです。ボディクリームとかは、最初、どうなんだろうと思いましたが、試してみたら、意外とツボでした~。Sweet Beautyっていうメーカーなんですが、何でも、チョコレートを化粧品の原料にする可能性について研究していたフランス系の方が、Theo Chocolateと出会って商品化を思いついたそうです。そういうのも素敵ですよね。
【 管理人ZIZI 2011/03/02 14:27】
Theo
ああー、ここのチョコレート工場、まだ行ってないんですよーー。前から行きたいと思ってるのだけど。ガラスのエレベーターはなかったんですねw
『チョコレート工場のひみつ』、ジョニー・デップがヘンでおかしかったですねえーー。ちょっとやり過ぎの感もあったけど。私も原作好きです。
Re:Theo
Tomozoさん、ガラスのエレベータはなくて、それは残念ですが(あったら怖いかも!?)、味のある工場でした~。平日の方が、工場が稼働してて、面白いかもしれません。昔のよりバートン版の方が原作に近いような気もしますが、ジョニー・デップ、変でしたよね~。ロアルド・ダール、いいですよね!!
【 管理人ZIZI 2011/03/02 14:31】
このチョコレート
一番最初の写真の包装紙、どこかで見たことあるなって思ったんですが
どうも思い出せない。多分どこかのレストランに行った帰りにお土産で
もらったような気がするんだけど。ちょっと普通とは違う味だったのを覚えてます。
こんな工場見学があったんですね~。面白そう。
チョコの試食を堂々としたらしいご主人にウケてしまいました。(笑)
食べたもん勝ちですよね、ここは!
Re:このチョコレート
happy_jillさん、お土産でTheoのチョコって素敵です~。確かに、ちょっと変わった味のチョコが多いかもしれません。工場で、生姜ガナッシュを食べましたが、私以外の人は、生姜以外のガナッシュを選んでいました…。生姜も美味しかったです。工場見学、楽しかったですよ~。Edは、ツアーの前に、お店の中の試食をほとんど制覇したのではないかという勢いで食べてました(>_<)食べるなって言っても、食べてたんですよ…
【 管理人ZIZI 2011/03/02 14:37】
奇遇
私もこの間お店に行ったばかりです。でもまだツアーには参加したことがないんですよー。シアトルに来てからもう7年目になるのに。チョコレートが昔から苦手な私です(苦笑)だからここへはちょくちょくお土産を買いに行きます。ここのチョコは甘すぎなくて濃いカカオの味がしてなかなか美味しいとチョコ苦手な私でも思います☆私もバラードやフリーモントの雑貨屋さん、アンティークショップが好きでしょっちゅう足を運びます♪楽しいですよね♪
Re:奇遇
Ayakaさんもいらしてたんですね!奇遇ですね~。
チョコが苦手なAyakaさんが美味しいと思うなら、私の味覚も大丈夫そうですね:)
バラードやフリーモントの雑貨屋さんやアンティーク屋さん、センスがとってもいいお店が多いですよね~。掘り出し物もあったりして、宝探しの気分になれますね♪
【 管理人ZIZI 2011/03/03 03:41】
チョコレート工場
ここ私も数年前に行きました。工場見学はしなかったけど,興味深いですね。あそこのチョコ...パン粉入り、カレー風味..イチジク入り等など何やら面白い種類がありますね。包装紙もお洒落で可愛いし好きです。フリーモントの辺りアーティストも多く住んでて好きな地域です。
Re:チョコレート工場
Theo Chocolate、くるみさんもいらしたことがあるんですね!
カレー風味とか、躊躇してまだ試してないんですけど、確かに、一見、え!?っていうチョコレート、多いかもしれません。
最初は、実は、包装紙が可愛くて買い始めたのですが、味も良くて、今ではすっかりお気に入りです!
【 管理人ZIZI 2011/03/05 16:00】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne