忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[80]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤毛のアンとルバーブ

先日、友達と赤毛のアンの話題になり、久しぶりにAnne of Green Gablesを読み始めました。
私が子供の頃は、宮崎駿さんのアニメも放映されていたし、凄く人気でした。
私も何度も読んで、特に食べ物のシーンが大好きだったのですけど、その中でも長年謎だった食べ物がルバーブです。確か、ルバーブのゼリーか何かが出てくるのですが、ルバーブっていうもの自体を知らないし、どこにも売ってないし、どんな食べ物なんだろう~と空想してました(笑)

多分、初めてルバーブを食べたのは、イギリスにいたとき。ルバーブジャムだったと思うのですが、酸っぱさが結構好きでした。でも、日本じゃあんまり見かけないんですよね。アメリカでは、どこのスーパーでも割と売ってます。カルシウムやビタミンC、食物繊維が豊富だそうです。

361ba5bb.JPG最近、仕事が大変なのか、甘いものを欲しがるようになったEdのために、ルバーブクランブルを作ることにしました。
クランブルは、ボソボソしたクッキー生地を果物の上に乗せて焼いたお菓子です。イギリスで食べたときはそんなに好きじゃなかったのですが、去年、南仏を旅行したときに食べたものが美味しくて、突然好きになった食べ物です。
上の写真の右端にあるのが、グリーンプラムのクランブル。これが、すっごい美味しかったんですよ~。




8c18527e.JPGルバーブは、セロリみたいな見かけです。園芸店でも、ルバーブの苗が売っていたので、家庭菜園でもポピュラーなのかもしれません。

これを使って、ルバーブクランブルをつくります。作り方は、こちらのサイト→www.t3.rim.or.jp/~neru/rhubarbcrumble0.htmlを参考にしました。

60d116d7.JPG電子レンジには2分半程度かけました。
左の写真は電子レンジにかけた後。形が残っている程度が好みです。

aec2354f.JPG



以前、初めてトライしようとしたときに、電子レンジに4分かけてしまって、見事にぐずぐずにさせたことがあります(笑)それが、右の写真。結局、つくるのを諦めて、ジャム状にして、プレーンヨーグルトのソースにしました。それもまた美味しいです。

f216b017.JPG耐熱容器にルバーブを入れ、その上に、クランブル生地をかけて、オーブンで焼きます。

7e4a8e34.JPG




これで、できあがり!とてもお手軽な手作りデザートです。

アイスクリームと一緒に頂きました。酸っぱさが美味しい~。
酸っぱいのが苦手な方は、お砂糖を足したり、他の果物と一緒に焼くといいかもしれません。ワインを入れても美味しいかも~。
926878f8.JPG







ランキング参加中です。
励みになりますので、クリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

アン
私は、学生の頃、アンがものすごくものすんごく好きで、
小説をなんども読んだんですけど
(と言いつつ、もう10年位読んでない。。)
そのときに、PEI(プリンスエドワード島)のホームステイ企画を見つけて、2回ステイして、1回は旅行で、と
3回行きました。もう、PEI LOVEなんですよ(笑)
アメリカに行ったら今よりずっと近くになるので
今度はダンナと行こうと、思ってます。
ルパーブ、確かに本物はみたことがないかも!!
そして、クランブル、、美味しそうだぁ。
お菓子を、つくろうと思う人を、私は昔から、
立派だわ!と思うんですよ(笑)
たぶん、自分で作ろうと思わないからだと思います(汗)
Re:アン
おおお!PEIにホームステイされてたのですか!!それは筋金入りですね~!!!
私は、一度行き損ねて、何となくそのまま行ってないので、いつか絶対行きたいと思ってます。やっぱり憧れですよね!
私、お菓子をつくるのは、子供の頃から好きだったのです。多分、レシピ通りにきっちりつくるというのが、性に合っていたのかもと思ってます(笑)大人になってからは、お料理の方が好きになっちゃって作らなくなりましたが、こちらに来て時間があるので、たまに昔を思い出して作ってます~。クランブルは、めっちゃ簡単なんですよ(汗)
【 管理人ZIZI 2011/03/06 13:09】
ルバーブ
私も日本に居た時にはルバーブなんて見たことありませんでした。
こっちでは普通に売ってますけどねぇ。
一度ジャムを作ってみたいんですけど、ジャム自体あまり食べないので
作っても食べずに腐っちゃいそうで、未だに作ってません。(笑)
ルバーブクランブル、すごく美味しそうです♪すごく簡単そうだけど、
作ったら絶対に私だけしか食べなさそう・・・。だんな、食べるかな?
Re:ルバーブ
happy_jillさん、こんばんは!
ルバーブは、日本だと高級食材みたいですけど、こっちだと安いですよね。4~5本で$2くらいでした。
ジャム、私もあまり食べないので、お気持ちわかります~!最初に失敗したときに、やっちまった~(T_T)とブルーになりました。ルバーブ、結構酸っぱいので、旦那さまが好きかどうかは賭けですね(笑)お砂糖を増やしたり他の果物と混ぜた方が安全かもしれません。Edは、うわっ酸っぱい!!と言ってアイスクリームてんこ盛りで食べてました…
【 管理人ZIZI 2011/03/06 13:15】
ルバーブ食べて震え上がった事があります。
義兄の嫁がベイキング大好きで、よくケーキを焼いてくれるんですけどいつも半端なく甘すぎるんです。どちらかというと甘いものは得意ではないので、ファミリーディナーがある時はいつも覚悟を決めて挑むんです。数年前に彼女が「ルバーブパイ」を作ってくれたんですけど、ルバーブなんて食べた事ないので、「また甘いんだろう」と意を決して一口食べたら、すんごく酸っぱかったんです!耳の下が痛くなるほど酸っぱかったんです!アイスクリームと混ぜて一生懸命食べたんですけど、アイスが足りなくなっちゃって・・・・・。アイスをおかわりしたら皆に「珍し~!」と言われちゃいました。

私も「赤毛のアン」は大好きで、子供の頃は再放送もかかさず見てたし、本も全部読みました。さては同世代ですね?
Re:ルバーブ食べて震え上がった事があります。
shokoさん、同世代かもです(笑)
私、30代で寅年です~。赤毛のアンは、実は、邦題で言うとアンの愛情までしか読んでないんです。その先を読むのがちょっと怖くて(アンの子供が戦死しちゃうとか聞いたので)、この年になるまで未読なんです。でも、さすがにもう読めるかもしれませんね。
ルバーブ、酸っぱいですけど、耳の下が痛くなる酸っぱさっていうのはかなりですね!!
他の方は大丈夫だったんでしょうか!?
私はルバーブの酸っぱさが結構好きなんですけど、生で試してみたら、苦みのある酸っぱさで、食べられませんでした~。クランブル生地が甘いので、丁度よい感じなのかもしれません。
【 管理人ZIZI 2011/03/07 13:14】
ルバーブに反応
ムムッ、ZIZIさん私も同年代っていうより、同じ歳かも!です(笑)
私もルバーブ大好きです。ジャムは家ではあまり食べないのですが、甘すぎるものが苦手なので酸味の効いたルバーブパイがまさにツボ
もうすぐ始まるPortlandのファーマーズマーケットでホームメイドジャムを売っているお店があるのですが、ちょうどお手頃のサイズがあるので、ルバーブジャムやオレゴンでしか採れない種類のジャムなどをいつもお土産に買って帰ります。
Re:ルバーブに反応
あ!やっぱり同級生ですか!?
そうかも、とちょっと思ってたんですけど(笑)
ルバーブパイはつくったことないのですが、良さそうですね~。
オレゴンでしか採れない種類ってあるんですね!興味津々です。近々ポートランドに行く計画があるのですが、ファーマーズマーケットが始まるときを狙ってみようかな。
【 管理人ZIZI 2011/03/08 03:34】
ルバーブ
初めまして。
久しぶりにルバーブを思い出し、
ルバーブの事をちょいと調べてたところで、こちらのブログを見つけました。
2年程、PEIに住んでいたので、このルバーブのジャムを大家さんがくれると、あ、短い夏が来る、と思いました。
ルバーブが出ると、ベリー系の収穫が始まり、フレッシュジャムが島に出回るのです。
日本に帰って来て10年が経ち、すっかり日本のせかせかした歯車社員として、働く日々です。
Re:ルバーブ
ぷーさん、初めまして!そして、コメントありがとうございます。
プリンスエドワード島に2年住まれていたとは、素敵ですね~。きっと、ゆったりした時が流れていたんでしょうね。ワシントン州も、そこまではいかないでしょうが、そこそこゆっくりしているのですが、住んでしまうと、東京であくせく働いていたことが、あんなにイヤだったのに、懐かしくも思っちゃうんです。不思議なものです。
【 管理人ZIZI 2012/06/20 06:58】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne