忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [182]  [181

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

産卵目前に斃れたピンクに感謝を捧げて

この週末、天気が良かったので、再び釣りへ行ってまいりました。
今回は、朝の5時起きです・・・
最初、ピュアラップ川の下流へ向かいました。6時台でも既に多くの人が釣っていましたが、昼間よりも場所は簡単に見つかりました。
でも、あっという間にどんどんイモ洗い状態になり、少しCombat Fishingの様相を呈してきて、嫌気がさしてしまい、1時間くらいで、場所を変えることにしました。

ピュアラップ川で、親切な方が、もっと上流でも既に魚が上ってきていて釣れたという情報を下さったので、人が少ないと思われる、Orting(オ―ティング)へ向かいました。ピュアラップは、丁度フェア(いわゆるステート・フェアです)が始まって初の週末で、先週来たときより、賑わっている感じでした。それに比べると、ピュアラップの南東に位置するオ―ティングは、のんびりした小さな可愛らしい街で、人も少なく、良かったです。
RIMG2713.JPGオ―ティングは初めて訪れたのですが、今回、この辺りに住んでいるEdの同僚Mさんがご一緒して下さったので、特に迷うことなく、釣りのポイントに行くことができました。

ピュアラップの街中の川べりとは風景が一転。静かで、気持ちの良い場所でした。ここで、お昼頃まで試しました。

・・・が、少し急流だったせいか、Snagging(引っかける)ばっかりで、なかなかFishingする(釣る)ことができません・・・。周りの人を見ても、ほとんどがSnaggingのようで、川に戻していました。

日が上ってきて、かなり暑くなってきたので、一旦、街に戻って休憩することに。
 



正直に言えば、Ed以外は、全員、この時点で疲れちゃってたんです(笑)
いつもは異様に元気なKOKOでさえ、へばってたのですが、なんとしてでも釣る!という意気込みのEdは、釣り続行を宣言・・・。とりあえず日が傾くまで休もう、ということになり、お昼を食べて、公園で休んだり、ダウンタウンを歩いたりして、涼むことに。Mさんは用事もあったので、お昼の後にお別れしました。
RIMG2722.JPG
日が傾いた頃、今度は、オ―ティングに来る途中、Edが気になったという場所へ移動。木陰もあって、流れもゆるやかな良さそうなスポットです。人もあまりいません。

私は釣るのは止めて、椅子に座って休むことにしました。義弟もお休み。

Edだけが張り切って、水が冷たくないからと言って、ウェイダー無しで、ざぶざぶ川の中に・・・。
salmon2_small.jpg
いやー、今日も無理でしょう、って思ってたのですが・・・・。執念の勝利なのか、1時間くらいで、Fish on!!

魚もずいぶん頑張ってましたが、焦らず粘ったEdの勝ちでした!!凄い!!!

釣れたのは、53cmのPink Salmon(日本名はカラフトマス)です。メスということもありますが、ピンクにしては、大きい方なのでは。

頭も美味しい部分はありますが、Edも義弟も頭は絶対に食べません。食べない部位は、川に戻すべき、という考えなので、その場で捌いて、頭と内臓を、感謝と共に川に戻しました。
RIMG2733.JPG
で、ハッと気づいたら、筋子まで川に戻そうとしてるんですよ!!見た目はアジア人でも、中身はアメリカ人だった!
慌てて「ちょっと待って!!」と叫んで、3/4の筋子を救出・・・。KOKOがもの欲しそうに近寄ってきました(笑)

かなり立派な粒で、2年もかけて戻ってきて、産卵目前だったというのに、申し訳ない気分になりました。(でも食べる・・・)
RIMG2754.JPG
魚卵は好きなのですが、こうやって、命を奪って手に入れるというプロセスを目の当たりにすると、感謝して食べなくては、という気持ちを新たにします。

私は今は生のものは食べられないので、長期保存するため、大きい方の塊を塩漬けに、小さい方の塊をばらしてイクラ状にして、味噌漬けにして、冷凍保存することにしました。インターネット上の情報を参考にして、初めて自分で加工しましたが、まあまあ上手くいきました。
RIMG2756.JPG上の写真が味噌漬けイクラ、右側が塩漬け筋子です。見た目、あんまり違いがわかりませんが。食べられる日が来るまで、冷凍庫で待っててもらいます~。

良かったら、応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
 
PR

No Title
「見た目はアジア人でも、中身はアメリカ人だった!」に、笑ってしまいました。筋子~、とっても美味しそうです。日本でも最近は本物かどうか怪しいって話もよく聞くし、天然モノって期待大ですね!うちの旦那の上司も釣り好きで、よくサーモンの切り身を頂くのですが、筋子はどうしてるんだろう?って思いました。やっぱり捨てちゃってるんでしょうかねー、勿体無い!救出しなくては(笑)
Re:No Title
Nahoさん!その旦那様の上司の方に、メスだったら筋子も~!!ってお願いした方がいいですよ~(笑)
アラスカで初めて釣りに行った時、大量に捨て置かれている筋子に、かなり憤慨したものです。ワシントン州の人は、丸ごと持って帰る人が多いのか、ちゃんと川に戻しているのか、あまり捨てられているのを見ないのですが。
【 管理人ZIZI 2011/09/15 09:30】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne