忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

All about Latching

今日から、妊娠8カ月目となり、遂に妊娠後期(日本の数え方)に突入です。早産になってしまっても、辛うじて命は助かるそうなので、少しほっとしました。
でも、最近、深夜から早朝にかけて凄い勢いでお腹を蹴られて起きて、その後、寝れないという日が続き、睡眠不足です・・・。

さて、母乳育児教室で教わったことは、一言で言えば、
「赤ちゃんの位置とLatchingが肝」
ということでした。

妊娠・出産に関する英語って面白いなと思う単語が結構あるのですが、このLatchingっていうのもその1つ。
掛け金をかける、などの意味がありますが、ここでは、授乳の際に赤ちゃんにおっぱいを含ませる、ということです。

授乳って、赤ちゃんに乳頭を吸わせるものだと思っていたのですが、勘違いだったということが分かりました。くわえさせるっていうのもちょっと違ってて、映像で見て、なるほどー!って思いました。ご興味ある方、Perfect Latchを示したビデオをご覧ください。→http://newborns.stanford.edu/Breastfeeding/FifteenMinuteHelper.html



ところで、日本の母乳育児に関する情報を探していると、大抵出てくる単語が、「乳腺炎」でした。胸が張って固くなって母乳が出なくなったり、乳管が詰まってしまったりすることのようです。
これを解決するために、母乳マッサージをする、乳腺炎を予防するハーブティを飲んだり食べ物に気をつける(高カロリー食が原因となることが多い)、ということを母乳育児教室で教わるみたいです。

日本では、ドイツのマリエン薬局のハーブティが効くと有名なようです。アメリカのYogi TeaのNursing SupportやTraditional MedicinalsのMother's Milkなんかも、同じような配合のようですよ。

でも、私が受けた母乳育児教室では、「乳腺炎」という話は1度も出なかったので、聞いてみました。乳腺炎にならないようにするにはどういうことに気をつけたらいいの?と。

答えは、「赤ちゃんの位置とラッチングが正しければ、起こることはほとんどない」でした(笑)

授乳カウンセラーに寄せられる相談のうち、ほとんどの問題は、赤ちゃんの位置とラッチングが原因だそうです。母乳が十分に出ないということも、その1つだそうです。

マッサージのことも聞いたら、マッサージはいいと思うって言ってました。リンパマッサージをするとよいと。ただし、日本では、お腹が張らなければ中期からするように指導されるようですが、出産前に胸をマッサージしてはいけないと言われました。胸と子宮は繋がっているので、陣痛を引き起こすそうです。
アメリカで母乳マッサージが広まらないのは、胸をマッサージするというのはタブーのように考える人が多いからのようです。カウンセラーの方は、「なぜタブーって思うのか理由は分からないんだけど。私はマッサージするのはいいと思うのよね。」と言ってました。

母乳をつくるために必要な栄養素は、カルシウム、マグネシウム、鉄。これが十分に取れていれば、大丈夫だそうです。鉄分に関しては、忘れないようにって言ってました。妊婦用サプリを授乳期間も取るとよいそうです。確かに、離乳食を始める(1歳前に卒乳させる)のは、鉄分が足りなくなるからって聞いたことがあるのですが、母乳に鉄分が含まれていれば、解決する問題ですね。

正しいラッチングについては、ネット上にも色々情報が載っています。
上に挙げたスタンフォード大のサイト、北米で母乳育児の権威とされているジャック・ニューマン医師のサイト:http://www.breastfeedinginc.ca/index.php
日本でも有名なシアーズ博士のサイト:http://www.askdrsears.com/
母乳育児支援団体ラ・レーチェ・リーグによる母乳育児ガイド:http://viewer.zmags.com/publication/fd1b97aa#/fd1b97aa/2

ジャック・ニューマン医師の本は、日本語訳も出ています。シアトル在住の方が翻訳されたようです。


この他、ロサンゼルスで母乳育児指導をされている日本人の方のサイトに、日本語で詳しく説明されていました。http://www.snbcmommyshouse.com/

正直、実際にベビちゃんが生まれるまで、自分ができるのかどうか、どうやってやればいいのか、いまいち想像がつきにくいのですけども、今まで持っていたイメージとはちょっと違っていたので、面白かったです。
参加者全員から、質問がどんどん出て、2時間の予定が、2時間半を過ぎてしまうほど盛り上がった教室でした。


応援ありがとうございます♪励みになります(*^_^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
PR

No Title
おっぱいの正しいあげ方を知らなかったっていうのもあるけど
こんなあげ方、初めて見たかも!面白~い。
ZIZIさんはいつもいろんな情報を書いてくれるから勉強になります♪
それにしても、ビデオのお母さん、見事なおっぱいの大きさに
ちょっと圧倒されてしまった(汗)。あんなおっぱいだったらベビーちゃんは
絶対に窒息しそうだわ~。私のベビーちゃん達はそんな心配無用だけど(涙)。
Re:No Title
Jillさん、私も、なんとなくのイメージしかなかったので、ちょっとビックリしました!でも他の人もビックリしてたので、普通は知らないですよね~。ビデオのモデルは分かりやすいに洋におっぱいの大きい人を選んでいるのかもしれませんが、ちょっと羨ましかったり(笑)そうそう、赤ちゃんの鼻を胸に押し付けないことも必須だそうですが、確かに、豊かな胸に押し付けたら窒息ですね・・・。
【 管理人ZIZI 2011/08/28 14:31】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne