忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徒長してしまいました・・・

バルコニーガーデンの方も、少しずつ活動しているのですが、2月頭に播いたブロッコリラーブ(Broccoli Raab)、すぐに芽が出て、感動していたのですが、あっという間にひょろひょろ伸びていってしまい、明らかに徒長かと思われる状態になってしまいました(;_;)

※徒長とは、間のびして発芽し、生育してしまうことです。日照不足、水分過多、窒素過多、通風不足、密植などが原因として挙げられるそうです。徒長してしまうと、茎が必要以上に伸びすぎて、葉の色も悪くなり、弱々しく、倒れてしまうこともある。

3ac68098.JPG左の写真は2月5日の状態。
種があまりに小さく、うまく播けず、バラバラといれてしまったのですが、ほとんどが芽を出して、密集状態です。
密集はまずいだろう、と、慌てて、間引きと植え替えを行いました。
でも、思えば、この時点で既に徒長ですね。
それから、植え替えは早すぎたかも。

さらに、そもそも播いた時期が早すぎたかもしれません。
室内であれば大丈夫かと思ったのですが、現在、我が家で直接太陽光が差し込む場所はなく、天気の悪い日が多いシアトルでは、なかなか外に出すこともできなかったのでした。



そして、水やりのしすぎもあったかもしれません。シ―ドスターターのポットは小さいので、霧吹きで水やりしていたのですが、もう少し控えればよかったかも。
あとは、植物が、風に揺られることで植物ホルモンが分泌され、茎の生育が抑えられる、ということを今日知りました。時々天気の良い日は外に出すようにしてましたが、足りなかったのかもしれませんね・・・
ec9d8bd4.JPG
右の写真は、今日の状態。完全に倒れてしまったものもあり、惨憺たる状態です。
いきなり、失敗!
いやー、こんなに悲しくなるものかと、自分でもビックリなのですが、状態のよいものはもう少し様子を見て、考えたいと思います。これを教訓に、もう一度種蒔きからやり直しです。

3日前くらいに播いたBorageの種からも、芽が出てきました!これは、気を付けて管理をしないと・・・
c0bddf84.JPGBorageは、別名スターフラワー、日本名は瑠璃萵苣(るりちしゃ)という、葉も花も食べられるハーブです。日本名の方が、趣がありますね。

Wikiで写真を見ることができます↓
en.wikipedia.org/wiki/Borage

これは、日本にいたときから育ててみたかったハーブなのです。
紫の花のとても綺麗なハーブで、この花を使ったサラダなんて、素敵じゃないですか?ハーブティ、入浴剤としても使えるそうです。
(ただし、アルカロイド系のピロリジンという有害物質がほんの少量ですが含まれているそうなので、常食は止めておいた方が良いようです)

しかし、とある園芸店のカタログで、今年は育成に失敗したので苗は売りません、と書いてありました。耐寒性があると聞いていたのですが、難しい種類なのかも・・・と、怖々様子を見ています。
bd70d45e.JPG
実は、室内用キットで育てている水仙も、どんどん背が高くなってしまって、まさか徒長・・・?と疑い始めています。一応、いくつか花が咲いて、まだこれからも、いくつか咲きそうではあるのですが。

植物を育てるのって、難しいですが、同時に楽しくもあるので、1つ1つ憶えて、頑張っていきたいと思います。

土曜日に、春一番かと思うような風が吹きましたけど、まだ寒い日もありますね。早く温かくなるといいなぁ。


励みになりますので、よかったら押してくださいね。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
PR

水やりのタイミングって、難しいです。。
植物って、結構気難しいものが多いですよね。
『乾燥を好みます』とか
『水をやりすぎると根腐れをおこします』
とか、、、で、、、それはいったい
どの程度??というのが、難しいです。(私には)
でもきっと、経験と失敗を繰り返して、
学ぶんでしょうねえ!
私の母は、もう、ベランダガーデンのベテランで、
別に、本とかネットで調べる人ではないけれど、
きっと、今までの経験で、全て習得したんだと思うので、
すごいなと、いつも感心しています。
なんでも、すぐにはうまくいかない!ってことなんですね。
だから、失敗でへこむこともないってことですよね。
私は、もう、さんざん失敗してますー!学んでないなー(汗)
Re:水やりのタイミングって、難しいです。。
masakingさん、
ほんとです。全然わかりません…
しかも、本当はケールを播くつもりだったのに、間違えてブロッコリラ―ブを播いたというそそっかしさが加わって、壊滅的です(笑)
今回、毎日霧吹きしたので、数日に1回に減らしてみようかと思ってます…
もう実験気分でやっていくしかないですね。
お母様はベテランのベランダガーデナーでいらっしゃるのですか!凄いなぁ…。今はネットがあるから、昔と比べたら楽ですよね。私もいつかエキスパートになれるよう、亀の歩みだろうが、頑張ります~。最初は2~3年かかると思ってましたが、少なくとも5年はかかるような気がしてきました(^_^;)
【 管理人ZIZI 2011/02/16 10:12】
徒長
「徒長」っていうんですね。知らなかった。わたしは緑の指じゃなくて、さわったものを枯らしてしまう「死の指」を持っているらしくて(悲)、園芸にはまったく才能なしです。たまに種をまいてみると、そうそう、こういうカイワレ状態になってしまう!
Re:徒長
Tomozoさん、コメントありがとうございます~。
「死の指」って、秀逸な表現!まさに私もです。何とか、克服できないか頑張っているところです。どうも水やり、太陽、風、が関係しているみたいで。シアトルはなかなか日差しが入らず、難しいです(泣)
【 管理人ZIZI 2011/02/17 08:39】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne