忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

画期的な料理雑誌"Cook's Illustrated"

8e0e7d31.JPG料理は結構好きで、仕事を辞めてアメリカに来て良かったことの一つは、料理に時間を割けることでした。自分でレシピをつくるということはできないので、専ら、ネットや本でレシピを探してつくるだけなんですけども。

ネット上には様々なレシピがいっぱい載っていて、しかも、初めての人にもわかりやすく説明されていて、凄いなあ、と感心してばかりです。

お気に入りのサイトや料理本もあるのですが、今日は、最近、気に入っている、"Cook's Illustrated"という雑誌をご紹介。自分で見つけた訳ではなく、ビジネス系のメルマガで知りました。(記事はこちら。もし、登録しなければ読めない記事でしたら、申し訳ありません。登録は無料です。→diamond.jp/articles/-/11067

詳細については、そちらの記事を見てもらった方が分かりやすいのですが、この雑誌不況の中、広告無しで、100万人以上の読者を獲得している、ということに興味を持ちました。

つい先日も、Edが、よく立ち読み(買わない・・・)していた雑誌がついに廃刊になった!と、騒いでいたのですが、アメリカでも、雑誌業界には厳しい風が吹いている中、広告無しで続けられるって凄いことだと思うのです。で、早速、本屋に行って、見てみたら、これが、凄く面白いのでした。



fe6844bf.jpg雑誌の中身を見ると、最初から最後まで、ギッチリ文字で埋まっています。写真は必要最低限、イラストも使って、文字が多い割には、わかりやすく仕上がっています。

※右の写真は雑誌の本文を写したものです。著作権に抵触すると困るので、念のため、一部、モザイクをかけてあります。雰囲気だけでも、ってことでご容赦を。モザイク部分は、全て文字です。

レシピ毎に、①典型的な失敗内容、②失敗しないためにはどうしたらよいかを明らかにする実験内容、③実験結果から得られたベストレシピ、が提示されています。
基本レシピと、応用レシピもいくつか示されています。
また、どのような器具が一番よいのか、うまく作るためのコツは何か、など、事細かに丁寧な説明があります。例えば、上の記事はピザなのですが、ピザを焼くための台は、Lloyd indutriesのHEX QUICK DISK($19.49)が一番良い、と書かれており、Foolploof(誰でもできる)と銘打っているとおり、初めての人でも、細かいことまでよく分かります。

実験部分については、読んでいてワクワクしてくるので、男の人に人気があるというのも何となくうなずけます。

この雑誌のHP(www.cooksillustrated.com/default.asp)もありますが、HPでレシピなどを検索するためには、お金を払ってメンバーにならないと見られません。広告がないので、雑誌のみではなく、HPにも課金するというシステムを取っているのでした。
レシピを入手するために、お金を払わないといけない、という、かなり強気のビジネスですが、100万人の読者を得ているということは、その価値があるということなのかもしれません。

HPでは、14日間、無料閲覧をさせてくれますが、、クレジットカード情報を入力しないとダメなので、諦めました。ただし、一度、14日間無料閲覧のための情報入力ページを開き、そのページを閉じようとすると、「Wait! Try Our One-Day Pass(ちょっと待って!1日のフリーパスを試してみて)」というメッセージが出ます。こちらは、メールアドレスを入力するだけで、24時間だけ無料でアクセスすることができます。

521a6967.JPGあとは、図書館で雑誌を借りることができます(最新刊を除く)。シアトル中央図書館は、雑誌は、レファレンスのみとのことで、借りることができませんでしたが、分館では借りられました。中央図書館に頼めば、分館から取り寄せてもらうこともできます。(キング郡の図書館については未確認です)

左の写真は裏表紙。イラストがお洒落で、飾っておいても可愛いです。

早速、今日、このCook's Illustratedに記載されていたレシピに、トライしているところです。さて、うまくいくでしょうか・・・。また、ご報告します。

よろしければ押してください!
励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

お料理の本
へー、この本、なんとなく聞いた事があるくらいですね~。
ホントにこの不景気の中、そんなに読者がいるっていうのは凄い事だと思います。
やっぱりみんな心が寂しいから、胃袋を満たして幸せな気分に浸りたいんでしょうか?
あ、それは私だけかも(爆)。
私も以前、Cooking Lightっていう本を購読してたんですけど
それもなかなか好きでした。今度、ZIZIさんのオススメのお料理本、
「立ち読み」してみますね♪(笑)
Re:お料理の本
happy_jillさん、こんにちは。
胃袋を満たすと幸せな気分になりますよね!!!私もです(笑)
日本も不景気で、家飲みが多くなってました。友達と食材をお取り寄せして皆で凝ったものを料理して食べたり、よくやってましたよ~。
Cooking light、早速HP見てみました!レシピ公開されてて素敵ですね。今まではFood Networkを使ってたのですが、こちらも使わせてもらおうと思います♪
Cook's Illustrated、文字ばかりで、最初はうええ、って思ったのですけど、スーパーの調味料評価とか、結構面白かったです。ぜひ立ち読みしてみてください:)
【 管理人ZIZI 2011/02/18 06:38】
料理本って、、、ついつい買ってしまいいます。
Cook's Illustrated、、
私はまず、理解するのにアタマを使いそうです(苦笑)
でも、読めたら楽しいだろうなあ。
道具はコレがいいよ!とか、コノ商品はお勧め、というのが
掲載されていると、とても便利ですよね。
昔、カナダにステイしていたときに、
多分有名な料理本を購入したのですが、
今は実家で、、、眠りっぱなしです。
でも、好きな分野なら、英語の勉強になりそうだし、
そちらに行くときに、忘れずに持っていこうかしら?と
このブログを見て、その本を思い出しました!!
思い出された本は、きっとすごく感謝してると思います(笑)!!
Re:料理本って、、、ついつい買ってしまいいます。
私も、料理本を英語の勉強のつもりで読んでますよ~。
食べ物の話だと、他の英語本より頭に入る気がします(笑)
そういえば、小説などでも、食べ物の話が入っているとよく嬉しくなっていたことを思い出しました・・・
カナダの料理本、いいですね!ぜひ、持ってきてください。masakingさんのレポートが楽しみです!
【 管理人ZIZI 2011/02/18 06:40】
これ知ってる!
と言うか、我が家では購読してます。
レシピ以外にも、調味料や調理器具等に関する豆知識が書いてあるから、私のようにアメリカの台所に立って久しくない人にはすっごく良い教科書だと思います。イラストも見てて面白いし。この本に載ってた、ビスケットクラムのチキンポットパイは、うちの定番で~す。
Re:これ知ってる!
shokoさん、こんにちは!
購読されているんですね!!素敵です。
私も、今購読しようかどうか考え中です。
豆知識系、ほんと、面白いですよね~。チキンポットパイ、敷居が高くて難しそうと思ってたのですが、私も気になって、1日フリーアクセスでHPから印刷してみました。私も今度試してみます~。
【 管理人ZIZI 2011/02/18 09:06】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne