忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Chocolate Boxにはシアトルチョコがいっぱい

もうすぐ、バレンタインデーですね。
欧米だと、女性から男性にではなく、男性から女性に贈り物をするのが一般的のようですが、皆さんはどうされていますか?
今年は、アメリカに来て落ち込むことが多い中、全力でEdが支えてくれたので、チョコレートを贈ろうと思ってます。

で、その前に、自分で味見!!と思って、以前、ダウンタウン探検中に発見した、チョコレート専門店のChocolate Boxに行ってきました。チョコレートは、お菓子の中で、一番好きなのです。コーヒーとチョコレートも、赤ワインとチョコレートも、うっとりします。

なぜかこちらに来てから、甘いものを、以前程食べたいと思わなくなったのですが(頭を使ってないせいか!?)、チョコは、時々、カカオ率の高いものなど、食べたくなります。
シアトルでは、TheoやFran'sのチョコレートも好きですが、Chocolate Boxでは、それらも含めて、色々な種類があるので、楽しいです。

場所は、パイクプレイスマーケットの近くです:sschocolatebox.com/contact/directions.php
このお店の斜めお向かいにある、ALHAMBRAというセレクトショップでは、割と素敵なお洋服やアクセサリーなどを、扱っています。(見るだけですが・・・)
4f14274f.JPG前にChocolate Boxに来た時は、じっくり見なかったのですが、あまり見たことのないチョコレートも、数多く扱っています。カフェもあって、アイスクリームや飲み物も頂けます。a12ce739.JPG

カウンターの中の1個売りのチョコレートも、それぞれお店が違っていたりするので、じっくり説明書きを見ないと、良く分からなくなってしまいます。

今回は、買うつもりで行ったので、お店のスタッフに話しかけて、あれこれ聞きまくりました。とっても親切な子で、一つ一つ丁寧に答えてくれました。



私 「色々なメーカーのチョコを扱ってるんですね。こんなにあると、迷っちゃうんですけど、シアトルのメーカーのが食べてみたいんです。」
お店の子 「迷いますよね~。わかります。全部、シアトルのショコラティエなんですよ!!しかも、どれも手作りだから、凄く美味しいの!」
6b6a00d2.JPGって、オレゴンのMoonstruckのチョコもあったんですけどね。そこは、ご愛敬。
←オバマチョコなんていうのもあって、ちょっと笑いました。

色々聞いて時間をかけてしまったのと、写真を撮らせてもらいたかったので、チップを渡して、写真撮ってもいいかどうかを聞いたら、スタッフが2人同時に、凄い笑顔で、「ABSOLUTELY!!」(もっちろん!)と言ってくれました。ほんの少額だったけど、チップの威力だったかもしれません(笑)

ところで、チップを払うのってめんどくさいと思ってしまうことが多いのですが、システムとしては、凄くいいと思ってます。素敵なサービスをしてくれた人には多めに払って、サービスが最低なときは、ほとんど払わない、とか意思表示ができるので。働く側から見ても、やればやっただけ、収入が増えるから、モチベーションの向上になると思うんです。

ブログを始めてすぐの頃は、お店の人に写真を撮ってもいいかどうかを聞くのが、凄く苦手だったのですが、最近、ようやく、苦痛を感じず聞けるようになってきました・・・。

悩んだ挙句、それぞれ違うお店のチョコレートを、3つだけ買いました。結局、Edに見つかって、「プレバレンタインギフト♪」(リボンしてないけど!)と誤魔化して、一緒に食べました(笑)買った中では、Fioriのチョコが一番美味しかったです。
割とお高め(1粒$2.5前後)で、特別なときしか買えないなあと思いましたが、私が選んでいるときに買っていたおじさんは、1つだけ買って、すぐにその場で食べていました。なるほどー、それもありだなあと感心しました。なんとなく、粋じゃないですか?

次は、ベルビューとクイーンアンにあるという、Chocolopoliceに行ってみたいです。

ランキングに参加中です。
宜しければ、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村
PR

今日本は女子が女子にあげる(女子チョコ)が流行りなんですよねえ。
だんなさん、優しいヒトなんでしょうね〜
支えてくれる安心感があるヒトって、心強いですよね。
そうですよね!バレンタイン!!
今、日本は女子チョコが流行ってますよ。
女子はチョコレート大好きですもんね。
でも、、
我が家は、アタシが、治療とともに、お菓子を全く食べなくなったこともあって、(本当は、ものすごく好きなんですけど)
ダンナも、つられて、ほとんど食べなくなっちゃったんです。
なので、チョコレートは好きなのですが、最近は全く食べてない彼のために、今年は、
美味しそうな特別チョコを、あげたいなあと思ってます。
シアトルは、楽しそうなお店が多そうですねえ。
一つ前のベトナム系の市場も、超気になってます。
Re:今日本は女子が女子にあげる(女子チョコ)が流行りなんですよねえ。
Edは、私が落ち込むと、キャリアを諦めさせてアメリカに来させてしまった、って思っちゃうみたいなのです。問題は自分の中にあるので、本当は違うんですけどね~。
日本は、このシーズン、普段は見ない凄い種類のチョコがデパ地下に出るから、見てるだけでも楽しいですよね。旦那さんに素敵なチョコが見つかるといいですね!!女子チョコ、そういえば、やってました(笑)
masakingさんも食べられるチョコがあるといいなあ。シュガーフリーなんかも売ってました。でも、こちらに来て、規則正しい生活になったら、以前ほど甘いものは欲しくなくなりました。不思議です。本当は必要ないものなのかもですね。
ベトナム市場も、いいですよ!ここにいると、今までつくったことのない色んな料理に挑戦したくなります~。
【 管理人ZIZI 2011/02/07 11:03】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne