忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

和菓子をつくる。

あっという間に3月も3分の1が過ぎてしまいました・・・。
今週は、娘が風邪をひいてしまい、ほとんどの予定をキャンセルして家でのんびり過ごしています。

先月の話になりますが、プレイグループで、母親のためのイベントとして、和菓子作りの会を開きました。子供がいたら、誰かに子供を預けない限り、なかなかお料理教室などには参加できないです。

そんな話になったら、メンバーの一人が、妊娠中に通っていた和菓子教室の先生が、プライベートクラスもやってくれるよ、と教えてくれて、良かったら、うちでやらない?と提案してくれたのです。

和菓子って、なかなか上手く作れないので、一度教わってみたかったので、参加することにしました。

作ったものは、栗饅頭です。









先生は、setsuko pastryのせつこ先生。普段は、Issianなどでスイーツ作りのクラスを持っていらっしゃいます。

子供たちが大騒ぎをして、私達も順番に子供のところに駆けていく、というバタバタした雰囲気の中、優しく丁寧に、全員がちゃんと理解できるように教えて頂きました~。時間も押しまくってしまったのですが、細かい質問や、和菓子作りとは関係ない質問にまで答えて頂き、充実した時間でした。

娘もバタバタと走り回り、ホストの娘ちゃんのHちゃんのオモチャで遊んだり、Jくんのiphone(オモチャ用)で勝手に遊んだりと、やりたい放題・・・。そんな娘に目を光らせながら、一所懸命栗饅頭を作りました。

和菓子は、難しくてハードルが高いと思いきや、結構、簡単。材料も道具も、簡単に手に入るものばかりです。皆の鋭い質問もあって、色々学ぶことができました。

そして、これが焼き上がり~。

膨らむことを考慮して、つや出しとごまの配置を考えればよかったな・・・。でも、初めてにしては上出来ということにしておきます。

ホストのYさんは凄くセンスのよい方なのですが、出てくる食器も美しい~。私の栗饅頭も、ちゃんとした和菓子屋さんで出されたもののように、見えなくもない!?(って言いすぎか)


子供と一緒で、こんな優雅な時間が持てるとは、何て贅沢なんでしょう。
すぐに、子供たちの騒ぎ声で、現実に引き戻されましたが(笑)

栗饅頭は、焼きたても美味しかったけど、翌日にはしっとりして、もっと美味しくなりました。
また練習を兼ねて作ってみなきゃ~。


PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne