忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CDのレコーディングに参加しました。



この週末、楽しみにしていたのが、スペースニードルに近い場所にある、Teatro ZinZanniへ行くことでした。

テアトロ・ジンザーニは、ヨーロッパ風のキャバレー/サーカスのディナーショウ(マチネもあります)を楽しむ場所です。サンフランシスコやコスタメサにもありますが、シアトルが発祥の地です。

お高いディナーショウなんて、無理です。が、この日は、シアトルを拠点とする子供向けロックバンド、Recess Monkeyの、新しいCDのための公開録音ライブが、ここで開かれており、娘を連れて行ってきたのです。




昨年の夏、シアトル市が主催した子供向けの無料ライブで、Recess Monkeyの曲を初めて聞きました。当時、娘はまだ立ち上がれるようになったばかりだったのですが、彼等の曲を聞いて、産まれて初めて体を揺らして踊ってくれて、その時の姿が目に焼き付いています。

そんな訳で、このライブについて知った時、ぜひ、連れて行ってあげたいと思いました。

チケット購入のやり取りも、当日の受付も、全部、バンドメンバーが直接やっており、ローカル感いっぱいで、素敵でした。

小学校教師が結成したこのバンド、さすが、子供の注意をひきつける方法をよく分かってます。それに、キャッチーな曲が多くて、大人の私達も楽しめるのがいいのです。

因みに、私もEdも娘も一番気に入っているのが、このPopcornという曲。ライブの時にも演奏してくれて、娘は拍手喝采してました!この曲をかけて、3人で踊りまくるのが、最近の日課です(笑)あまりライブには積極的じゃなかったEdですが、ライブの後はすっかりファンになって、翌日のドライブで、彼等のCDをかけまくっていました~。


ご一緒した友達のご一家も、すっかり気に入ってくれていて、やっぱり、友達の旦那様が、かなりハマっていました。もうすぐ11カ月の息子くんも、泣くんじゃないかと心配していた友達の心配をよそに、食い入るように聞いていて、途中から、ニコニコ体を動かしていて、友達もビックリ。


そして、我が娘。
最初こそ、大勢の子供に圧倒されて硬直していましたが、途中から、聞き憶えのある曲だったからか、食い入るようにバンドの演奏を見つめていたと思ったら、会場内を走り回るわ、手を叩いたり、体を揺らしたり。ダンスフロアにこそ入ってはいけなかったけど、楽しんでくれたみたいで、Edも私も目を細めて娘の様子を眺めていました。
こういう日に限って、カメラを忘れちゃうダメ親です・・・。

CDは2枚リリースされる予定なのですが、そのうち1枚は、既に録音が終わっており、残るは、このライブで、参加者の声を録音するのみ。バンドの指示に従って、子供も大人も、掛け声やコーラスをやって、恙無くレコーディングが終わりました。

もちろん、娘は声は出さなかったのですが、代わりに、私が張りきって参加しておきました(笑)マイクの近くに座っていたので、きっと、私の声もCDに入っていることでしょう~。リリースより前に、参加者にはCDが送られてくるとのことで、楽しみです!


PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne