忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

犬と一緒にオリンピック国立公園へ:計画編

 昨日、ついに友人が帰ってしまって、日常が戻ってきてしまいました。
これから先1年くらいは、お腹も大きくなってくるし、出産後は育児で大変だと思うので、お客さんを呼ぶ予定もなく、ちょっと淋しくなってしまいました・・・。
しばらくは、楽しかった日々を思い出しながら過ごすことになりそうです。

さて、友人Nの滞在中に行った一番大きなイベントは、犬連れでの泊り旅行です。
KOKOを連れて、念願の世界遺産・オリンピック国立公園への旅行を果たしました!
アメリカは、日本よりも犬を連れての旅行がしやすいとは聞いていましたが、何せ初めての経験で、普段は大して計画しない私も、一応ちゃんと計画を立てたので、今回は、計画編を書いてみようと思います。

Nからどこか国立公園へ行きたいと言われて、オリンピック国立公園旅行を考えたとき、実は、KOKOはペットホテルに預けようかとも思いました。アメリカも、国立公園内は、基本的にペット禁止だからです。
日本でも数年前に、国立公園へのペット持ち込みが議論になっていましたが、生態系の破壊、ペットの糞などの始末をしない飼い主のマナーの悪さ、野生生物への病気や寄生虫感染の恐れ、野生生物などへ吠えたり襲ったりすることの危惧、などがあるのかと思います。

ただ、KOKOが来てから、数時間以上離れたことがなくて心配だったし、ちょっと調べてみたら、犬連れが大丈夫な場所もあり、KOKO自身が他の犬や人以外の動物には、全く興味を示さず(吠えない)、私達に抱かれていれば、人や犬に対して吠えることもないので、連れて行けるのではないかと思いました。友人Nも犬好きで、快諾してくれたので、犬を中心にした計画を立ててみました。

色々参考にしましたが、一番使い勝手が良かったサイトは、Bring Fido(HP:www.bringfido.com/)です。



まず最初に、犬連れで入れるハイキングトレイルがあるかどうかを探したら、あっさり複数見つかりました。ただ、妊婦の私は、軽いハイキングしかできないと考えると、オリンピック半島の南部にある、Lake Quinault(キノート湖)近くのFletcher Canyon(フレッチャーキャ二オン)という3.5マイル(約5.6km)のトレイルしかありませんでした。まずは、このトレイルに行くことを決定。

それから、キノート湖から車で1時間半程度の場所、半島の西側に、Ruby Beachという、犬も入れる海岸がありました。なぜか太平洋が大好きなEdが、ここは絶対行きたいと言うので、Ruby Beachに行くことも決定。

1泊2日の予定だったので、あと1箇所、北側で行ける場所を探していたときに偶然見つけたのが、Lake Crescent(クレセント湖)にある、Spruce Railroad Trail(スプルース・レイルロード・トレイル)です。シアトル在住の方のブログで、紹介されていました。(youdidwhatwithyourweiner.com/2011/02/22/pioneering-the-spruce-railroad-trail/comment-page-1/#comment-975
Spruce Railroad Trailは、オリンピック国立公園のトレイルで、元々ペット禁止だったのですが、昨年、このトレイルが、Olympic Discovery Trail(オリンピック・ディスカバリー・トレイル)の一部に組み込まれることになり、犬も入れることになったようです。

※Olympiv Discovery Trail(HP:www.olympicdiscoverytrail.com/)は、車やバイクなど電動乗り物を使わなければ、誰もが様々な用途に使える移動・レクリエーション用のトレイルシステムのようです。NPOとボランティアによって、整備・維持されています。

行先が決まったので、後は、宿泊先と周るルートです。
宿泊先は、国立公園への入り口となるPort  Angeles(ポートエンジェルス)かキノート湖エリアに絞って、犬と泊まれる部屋が空いているか、ホテルに問い合わせをしました。ポートエンジェルスには、Red Lion、Quality Inn、Days InnなどいくつかペットOKのホテルがあり、キノート湖はLake Quinault LodgeがペットOKでした。キノート湖のロッジは、ペットが泊まれる部屋が決まっていて、電話をしたときには既に空き部屋がなく、ポートアンジェルスのRed Lionにしました。Red Lionは、海辺の近くにあって、ペット料金として1泊$25を払えば、どの部屋でもペットと一緒に泊まることができたからです。ホテルによっては、大型犬はNG、クレートから出してはいけない、などのルールを設けているところもあるので、事前に確認することをお勧めします。

ポートエンジェルスで宿泊するので、ルートは、以下のようになりました。
◆1日目
シアトルからフェリーでベインブリッジに渡り、陸路でポートエンジェルスへ移動、ホテルにチェックイン。
お昼を食べた後、クレセント湖までドライブして、ハイキング。
時間があったら、帰りにハリケーンリッジに寄って、夕日を見る。
ポートエンジェルスで夕飯を食べて、ホテルに宿泊。

◆2日目
ポートエンジェルスでブランチを食べて、ルビービーチまでドライブ。
ルビービーチからキノート湖までドライブして、軽くハイキング。
キノート湖から、アバディーン・タコマを経由して、陸路で帰宅。

実際にはどうだったのか、次回以降の記事で、ご報告いたします!

よかったら、応援クリックお願いしますね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

No Title
ZiZiさん、こんにちは!
私もクレセント湖は好きなところです。
近くの森をぐるぐる歩くと、コケの生えた木がすごいなあ~って感じですよね。
夫の姉夫婦がPort Angelesに住んでいるので、つい10日ほど前にも行って来たのですが、珍しく天気が良かったデス。
なんか、いつも曇り~雨模様で…。
Red Lionに泊まられたんですね!
近くの公園で巨大なタコのオブジェ、見ましたか?
いつか自分達もハリケーン・リッジに行きたいと思っているところです。
Re:No Title
オレンジ猫さん、こんにちは。クレセント湖のこと、また書きますが、とても綺麗で穏やかな場所ですね~。私も是非また行きたいです。タコのオブジェ、見ました!!ちょっと怖かった(笑)ハリケーン・リッジは、残念ながら、道路が工事中で封鎖されていて今回は行けませんでした(>_<)リベンジしなければなーと思ってるところです。
【 管理人ZIZI 2011/06/29 10:10】
No Title
犬ともっと一緒にいろいろなところに出かけたいと
思っていても、なかなか難しいことは多いですよね。
特に日本は、
ペットに対する理解はまだまだだから
これまで結局、そんなに遠出をすることなく来てます。

でも、アメリカでは、
今まで行かなかった分、
もっといろいろな体験をさせてあげたいなと思ってます。
このオリンピック公園のほうも行ってみたいです~!
次の記事、楽しみにしてますね!
Re:No Title
masakingさん、日本、そうみたいですね。
私自身がペット飼ったことがなかったので、あまり気にしてなかったのですが、確かに、ハイキングなどに行っても、ペット連れの人には会ったことがないかもしれません。
アメリカ(シアトル?)は、バスにも普通にペットと一緒に乗ってるし(クレートにも入れず、です)、ドッグパークもあちこちにあるし、お出かけしやすいようにも思います。
オリンピック公園、たった1泊2日でしたが、本当に良かったです!!私達も、是非再訪したいと思ってます。ぜひ、ワンちゃん達を連れて行ってあげてください~。
【 管理人ZIZI 2011/06/29 17:41】
No Title
WA州の国立公園やら、うちのだんなはかなーり知識がありますよ~。
以前はキャンプ野郎で、一人でどこまでも行ってました。
私も何の設備もないようなところでキャンプさせられましたよ(汗)。(当然野グソ・汗)
でもワンコと一緒というと、またちょっと違うんでしょうね。
こういうのって、計画する時点からもう楽しいですよね~。
お友達も国立公園楽しまれたかな?
Re:No Title
Jillさん、旦那様、そうなんですね!!さすが~。
私と旦那も、アラスカにいたときは、基本的に、デートはキャンプか釣りでした(笑)
ワンコと一緒、しかもうちのワンコはまだ躾が完璧ではないので、実は、一番旅行荷物が多いのがワンコでした(>_<)そうなんです、計画が楽しいですよね!運よく、天気が良かったこともあり、友達も、国立公園はかなり良かったと感動していました♪
【 管理人ZIZI 2011/06/30 16:05】
No Title
犬OKのところがあったんですね~。知らなかった。うちの犬は長距離の散歩はすでに引退してるので、ハイキングには連れて行けませんが、一緒に森の中を歩けたら楽しそう!
Re:No Title
shokoさん、最初、本屋で、North Westの犬と行くハイキングガイドっていうのを見て、行けるんだ!と知りました(笑)マニアックなガイドですよね~。
フレッチャーキャニオンは、ハイキングって感じでしたが、クレセント湖は、起伏のない平坦なお散歩コースって感じで、なかなか良かったですよ!
【 管理人ZIZI 2011/06/30 16:08】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne