忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

落し物が見つかる場所。

この夏は、プレイグループで何度かWoodland Park Zooに行っており、先日も、夏休みが終わって空いてるだろうということで、皆で行ってきました。

お天気も良く、初回・2回目とも、大して興味が無さそうだった娘も、今回は、本で何度も見ていたキリン(赤ちゃんも)、象、うさぎ、ペンギンなどに目が釘づけでした。

しかし、この日、帽子を落としてしまいました・・・。日本で買った私のお気に入りで、まだそんなに使っていなかったので、もうガッカリ。




でも、同じように帽子を落としたYCちゃんの帽子は、その日のうちに見つかったので、皆には、「動物園は親子連れが多いんだから、そういう人達は盗ったりしないだろうし、きっと見つかるよ」と励まされました。

動物園の受付の人にも、「誰かが拾ってまだ届けてないだけかもしれないから、明日以降に電話してみて」と言われました。

探してる最中にも、動物園の人が、「何か失くした?」って声を掛けてくれて、「気を付けて見ておくから」って言ってもらえました。その人は、お子さんがいるのかな、「お子さん、ガッカリして泣いたりしてない?大丈夫?」って心配もしてくれて、ちょっと心が明るくなりました。

正直、義両親が住んでいるような田舎町ならまだしも、シアトルでは見つからないだろう・・・と諦めてました。バスやライトレールで何度も帽子を落としたのですが、全部戻ってこなかったし・・・。

でも、2日後に、ダメ元で電話してみたら、「あるわよ!」と返答が。
いやー、感動してしまって、動物園の人に、何度も何度もお礼を言って、苦笑されました。
アメリカで物を失くして、見つかったのは初めてです。既にYMちゃんが引き取りに行ってくれて、近々、手元に戻る予定です。嬉しいなぁ。

因みに、YMちゃんは動物園でお財布を拾って、ちゃんと受付に届けていたので、落とした人は、感涙したに違いありません。

さて、そんな素敵な動物園ですが、正直、今年の春に、Aちゃんに無料チケットをもらって行くまで、娘を連れて行くことを躊躇っていました。

私自身が、動物園が好きではないからです。

それについては、次の記事で。
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne