忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初診というか、プレ健診

ツワリと戦いながら、毎日、フィギュアスケートの世界選手権を観戦しています。どうにも政治を感じてしまう大会なのですが、そんな中でも日本人選手が頑張っていて、嬉しいです。安藤美姫選手の優勝は、今季の安藤選手なら絶対可能だと思っていましたが、実現して、本当によかった!!おめでとうございます。

さて、今日も、やっぱり写真がアップできません・・・。
現在ツワリ真っ最中なのですが、英語でmorning sicknessと言われるツワリ、私の場合は、朝ではなく、午後から夜にかけてが酷いので、調子のよい午前中に気分転換に出かけたりしてるんですけども、そのご紹介はまた後日にして、妊娠9週目の産婦人科初受診について。

予約を入れた際に、初診は、医者ではなく、看護師による問診と各種検査の実施です、と言われていたのですが、そのときは、てっきりエコー検査(Ultrasound)のつもりでいた私。友人からも、9週目だと、腹部エコーではなく、経膣エコーだからね、と教えてもらい、準備(?)もしていたのですが・・・・

一般的に、エコー検査は、妊娠期間を通じて2回のみと言われて、もうガッカリ。
しかも1回目は、16週頃になってからとのこと。金額の高いエコー検査は、最低限しか、保険適用にならないのでした。もちろん、医者が必要だと判断した場合は、2回以上でも保険が適用されますが、特にリスクもなく、異常も認められない場合、私の入っている保険では、2回のみでした。
もちろん、自腹で検査してもらうことは可能なのですが、まだ人の形もしてないだろうし、そこまでしなくてもいいか、と、諦めました。



でも、実際にお腹の中も見ず、心音の確認もないまま、妊婦としての心構えや注意事項の説明を受けるのは、実感がなく、何とも不思議な気分でした。

この日は、①身長・体重・血圧測定、②尿・血液採取、③最終生理日の確認と出産予定日についての説明、④私とEd及び近親者のアレルギー・既往症・遺伝性疾患、私の生活習慣や妊娠歴などに関する問診、⑤クリニックの方針や出産までの流れについての説明、⑥サポート体制と緊急時対応についての説明、⑦出産前スクリーニングテストについての説明、⑧両親学級についての説明、⑨体重管理と食事制限についての説明、⑩支払いプランについての説明、⑪質疑応答、が行われました。

④については、K1(婚約者)ビザの申請時に、健康診断を受けるに当たって、一通りまとめたことがあったので、問題なく答えられましたが、事前に準備してなかったら、分からなかったかも・・・。この日は持っていかなかったのですが、やっぱり、病院に行く時は、辞書が必要だと痛感しました!

⑥については、近くにBirth CenterがあるとEdから聞いていましたが、クリニックの目の前でした。クリニック自体がメディカルセンターの一部となっているのでした。24時間、看護師による電話相談対応をしており、緊急時は、クリニックが開いていなくても、敷地内にあるERにクリニックから記録が送られて、処置を受けられるなど、サポート体制も安心だったので、あとは、医者との相性さえ良ければ、ここでいいかな、と思いました。医者だけでなく、看護師も担当看護師がついてくれて、最初から出産までお世話してくれるとのことで、人見知りの気がある私には、それも安心です。

そして、⑨です。我が家には体重計がないのですが、体重管理は、かなりしっかりされるようで、購入しなきゃ・・・と思いました。
ところで、私、BMI値が18未満で、痩せすぎではあるものの、身長が170cmと、同年代では比較的高いのですが、看護師さんに、「あなたはTiny(とても小さい)だから、あまり体重は増えないわね、きっと・・・」って言われました(笑)銀座を歩いていて、「でかっ!」と見知らぬ人に言われたことが何度もある私も、小さいって言われたのは、生まれて初めてです!

日本では、最近は、体重が増えない方がよいとされているらしく、8kg以上増加すると太りすぎと言われるようですね。アメリカでは、子どもが1人の場合、一般的に、最大40lb(18.14kg)までの増加はオッケーだそうです。いや、それは無理です、出産後が怖すぎます、と思ったのですが、私の場合は、25lb(11.34kg)増を目指します、と言われました。最大でも30lb(13.61kg)までとのことで、幅があって、安心しました。

それにしても、こちらは、生ものに対する食事制限が非常に厳しく、色々食べてはいけないものを挙げられたのですが、お寿司だけは、食べておけば良かった・・・と、大後悔です。(日本の友人は、水銀に気をつければ、特に禁止はされていないそうです。)
アメリカに来て半年で、それほど日本が恋しくなかったこともあり、まだシアトルでお寿司を食べたことがないんです・・・。牡蠣も食べておけば良かった(泣)

応援クリック、お願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

No Title
妊娠時の体重増加で、なぜに日米でこれほど差があるのかどうも理解できませんね~。
私はZIZIさんと正反対でチビなんです。151.7cmです。知らない人に「私よりも小さい!」とすれ違いざまに言われた事があります。銀座でですよ、銀座で。仕事帰りの伊東屋の前です。今でも忘れません。次に生まれ変わったら、身長は160cmくらい欲しいですね。
Re:No Title
shokoさん、日米の違い、ほんと不思議ですよね!色々調べてみましたが、日本人は、妊娠中毒症になりやすい(ただ、根拠文献は見つけられませんでした)と言われているようで、体重制限が厳しいようです。でも、私達の親の時代は10kg増は普通ですよね。
アメリカの場合、無痛分娩が普通なので、子どもが大きくなっても、産むのは大変ではないということもあるみたいです。個人的には、体型によって、理想増加体重は違うのか当然だと思うので、BMI値から判断してもらえて良かったなと思います。
以前、妊娠中の栄養不足は、胎児が飢餓状態に陥って、栄養を吸収しやすい体(=肥満になりやすい体)になるという論文を読んだことがあるので、あまり制限されるのもどうなんだろう・・・って思うんですけど、謎な部分が多いです。
shokoさんは、151.7cmですか!私、子どもの頃から高い方で、大学まで伸び続けたので、高校で諦めがつくまで、150cm前後の友達が凄く羨ましくて仕方がありませんでしたよ~。それにしても、銀座、失礼な人が多いんですかね!!私も、3回くらい知らないサラリーマンに、でかっ!て言われました!そうだ、1回は、伊東屋の近く、松屋の前で言われましたよ!!
【 管理人ZIZI 2011/05/01 09:47】
No Title
つわり、、大変そうですね。
赤ちゃんからのメッセージ。
身体がちゃんと受け止めている証拠ですね。
カモミールやペパーミントなどの
気持ちが落ち着くハーブティなんかで水分補給して
落ち着けるといいですよね。。
妊娠初期は、いろんな器官ができる時ですし
食欲のない中でも、体にいいものを選んで食べれたら
いいですね。

ZIZIさんのことですから、きっとすでに
実践されてるかな。ふふ、ちゃんとやってそう。
女性って、想像以上に強いと思います。
自分の身体からのメッセージに耳を澄ませて、
成長を感じることが出来たら、
きっとすくすく大きくなりますよ〜。
次にエコーを見れるときが楽しみですね。
Re:No Title
masakingさん、私の場合、食べツワリで、Jillさんよりは全然楽な方だとは思うのですが、でも、辛いのは成長している印と思って、頑張ります~。ペパーミントやジンジャ―はお医者から薦められて飲んでいるのですが、カモミールもいいですね!今度お店で買ってみます!
【 管理人ZIZI 2011/05/01 12:19】
No Title
そうそう、私もアメリカは日本と違ってウルトラサウンドの回数が
むっちゃ少ないって聞いていたんですが、双子ちゃんのお陰で
最低月1回はウルトラサウンドをやるそうなのでラッキーと思う反面
一体どれくらい保険会社が払ってくれるのか、どれくらい後で
請求が来るのかを考えると怖いですよ~(汗)。

体重、アメリカは増やせ増やせと言い過ぎだと思いますよ。
私、50パウンド増やせって言われて飛び上がりましたモンね(爆)。
できれば一人当たり15~17パウンドの増加に抑えたいです。
ZIZIさんは今つわりがひどいから、今まで増えた分維持状態なんじゃないですか?
私はだんだん食べれるようになってきたので、これから増加傾向でしょう。

お寿司を食べておけばよかったっての、よーく分かりますー!
私も今回体外受精をする前に、お寿司やら鯖の塩焼きやら
たらふく食べておけばよかったって思いましたもん。(涙)
この間回転寿司でお持ち帰りしましたが、卵、稲荷、サーモンスキンロール、
天ぷらロールと買って$7弱。生魚がないと安いですねぇ(苦笑)。
目の前を回るサーモンやらアバコアやらが憎らしかったです。
Re:No Title
Jillさんの場合、双子ちゃんなので、ちゃんと毎月チェックしてもらわないと困りますもんね!双子ちゃんだと2倍なので、体重増加は大変そうです(泣)
アメリカは体重管理はゆるいとも聞いていたので、Jillさんのお話を聞くと、意外と増える方に厳しそうで、ビックリでした。私は、前回順調に増えていて、褒められましたが、あまりに急激に増えるのもちょっと怖いですよね。ツワリは酷いのですが、やっぱり減らなくて・・・。
私も、最近、お寿司屋さんのメニューを見て、これなら食べられる、って思うんですけど、生魚がないのは淋しいですよね~。
【 管理人ZIZI 2011/05/02 02:21】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne