忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

回想2:産前産後で役に立ったもの

出産に当たっては、バースセンターから持ちものリストが渡されたので、それに従って出産準備をしましたが、他にも友人の助言やネット上の情報などから、追加で用意もしました。

ご参考までに、役に立ったもの、いらなかったもの、あればよかったなと思うものを挙げておきます。



①バースセンターから渡された持ちものリスト

★妊婦用

・バースセンターで渡された本:開く余裕無し!だったので、必要ありませんでした。
・枕:家の枕じゃないと寝れないというタイプではないので、必要ありませんでした。
・クッション:バースセンターの枕って薄めなので、クッション代わりにも使えました。よって、これも必要無し。
・マッサージ器:小さいのを持っていきましたが、私の場合、マッサージなんて言ってる余裕もないお産だったため、出番なしでした。
・飲み物:お水で十分と思い、特に持参せず。カップにストローもバースセンターで用意してくれました。
・靴下とスリッパ:11月ということもありますが、聞いていた通り、ちょっと寒かったので靴下は必須。スリッパは部屋を歩き回るのに楽。
・ローブ、ナイトガウン:バースセンターで支給されるガウンって、後ろが全開で、3か所くらいを紐で結ぶだけのものなんです。寒いし、授乳のときは、半裸状態・・・。なので、分娩後に着れる授乳用パジャマを用意するのがお勧めです。安くてデザインもいいのが多い日本から送ってもらいました。
・授乳用ブラ:お客さんが来るときに、さすがに下着はつけていたかったので、用意して正解でした。
・帰宅時用の服:これは当然必要ですね(笑)
・化粧品など:友人曰く、出産直後は、化粧品の入りが凄くいいそうです。出産とともに色んなものが身体から出ていってしまい、ホルモンも減少するから、産後の肌荒れ防止のためにも、出産直後にとにかく美容液を叩きこみなさい、とアドバイスされました(笑)友人ほど一所懸命できませんでしたが、確かに化粧水などの入り具合は良かったように思います。出産の翌日、シャワー許可がでたので、シャンプーなども持って行ってよかったです。
・歯磨き粉と歯ブラシ:使いました。
・リップクリーム:必需品です!バースセンター内が乾燥していたのか、滞在中、唇がバリバリに。それ以来、唇の荒れは未だに続いていて、手放せなくなりました・・・
・陣痛中に痛みから意識を逸らすのに使うもの:バランスボールを持ち込みましたが、使っている余裕なんて全く無く、使わずじまい・・・
・音楽:陣痛中は音楽を聞きたいという気持ちすらおきず、出産後は娘のお世話に没頭していて、思い出しもしませんでした・・・音楽を流してもう少しリラックスすればよかったかも。
・カメラ・ビデオカメラ:言うまでもない必需品!

★赤ちゃん用

・カーシート:必需品。
・お洋服:帰宅時用。裸で帰る訳にはいかないので・・・。入院中はバースセンターでシャツが支給されました。
・靴、帽子:靴はいらないと思います。帽子も新生児用のものがなかったので持参せず。バースセンターで頂きました。
・おくるみ3つ:バースセンター滞在中は、バースセンターで支給されたコットンの布でグルグル巻きにしていたので使わず。車で帰ったので、帰りも使わず。カーシートに乗せて上からブランケットをかけましたが、そのブランケットもバースセンターから頂きました。

②産前産後に使おうと思って用意したもの

・産褥ショーツ:これ、アメリカでは意味不明らしいですが、日本からパジャマなどを送ってもらった際に、入れてもらいました。診察には使わなかったんですけど、バースセンターで支給された使い捨ての下着が妙に大きくて落ち着かなかったので、意外と役に立ちました。生理用ショーツでも十分だと思いますが、産褥ショーツは、産後すぐには引っ込まないお腹を想定して作られているせいか、楽でした。
・ニップルクリーム:授乳を初めてしばらくは乳首が痛いと聞いていたので、痛み緩和用のクリームを用意したのですが、バースセンターで支給されました。乳首の痛みは1か月半続いたのですが、支給されたもので十分間にあったので、わざわざ買う必要はなかったです。
・レッグウォーマー:用意したと言うか、日常的に履いていたので、履いたまま入院したのですが、寒かったのでよかったです。分娩時に、なぜかドクターとナース達に大ウケでした。「レッグウォーマー履いてる妊婦は初めて見た!いいわね、これ!!」って。

③病院でもらったもの

悪露用のナプキン:ざぶとんみたいな巨大ナプキン・・・。退院時に沢山頂きましたが、全然足りなかったので、途中から布ナプキンを利用。ただ、生理の経血と成分が違うのか、洗濯が大変で、途中で紙ナプキンに切り替えました。
・洗浄ボトル:手動ウォッシュレットみたいなもので、洗剤ボトルのような形・・・。会陰の傷口を洗浄するのに使います。
・TUCKS: 会陰の傷口を殺菌するウィッチへーゼルパッド。退院時に入院時に使った箱ともう1箱もらいましたが、全然足りず、その後何箱かEdに頼んで買ってきてもらいました。
・授乳用手動パンプ:Medela社のharmonyが支給されましたが、いまいち使いこなせず、1度しか使ってません。まだパンプする必要に駆られてないのですが、もう一度使ってみてダメだったら電動パンプを買おうかと検討中です。

④あったらよかったかも、なもの

・ドライヤー:ロングヘアなので、バースセンター備え付けのドライヤーでは全然乾かず。でも、滞在は2日だけだったので、なんとかなりました。寧ろ、アドバイスされたように、髪を短くしておくべきだったかも。
・ウェットティッシュ:なければないで別にいいのですが、あったら便利だったかな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
PR

助かります!
同じ病院ということで、とっても参考になりました。
搾乳ポンプはすでに購入してしまったのですが、病院でいただけるものは使いにくいのですね。
いただいた後に使いにくい場合を想定して、購入したものをキープしておくほうがよさそうですね。
色々ためになる情報をありがとうございました^^

レッグウォーマー病院でうけたんですね(笑)。ははは。
Re:助かります!
MKさん、お役に立ててよかったです!
そうなんです、頂いたパンプは手動なので、頻繁に使う予定でしたら、電動の方が便利そうですよ。レッグウォーマーで、笑いが取れてビックリでした(笑)お陰で、和やかな雰囲気になりました~。
【 管理人ZIZI 2012/02/12 13:49】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne