忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

羊水に血が・・・!(25wks 0day)

6月末に行ったUltrasound(エコー検査)の結果、Echogenic Bowel(腸管ハイエコー)なるものが見つかってしまったため、経過観察のため、また、ダウンタウンのSwedishでエコー検査を受けてきました。

前回は、どれだけ育ってるのかな~と楽しみだったエコー検査も、今回は微妙に憂鬱。
でも、担当のエコー技師が、出生前診断のNTエコー検査を担当してくれたPさんだったので、少し安心しました。

Pさん、Edのことを憶えていたらしく、強ばった顔つきのEdに、「前回はあんなに笑顔だったのに、あのときのあなたはどこにいっちゃったのよ~?」と言ってました。
「前回のエコーでEchogenic Bowelって言われて、心配なんですよ・・・」と溜息をつきながら答えるEdに、「聞いてるわ。しっかり詳しく見るから。」と、請け負ってくれました。

ベビちゃんは、今回も動きまくってましたが、Pさんは、淀みなくプローブの位置を変えて、どんどん調べていきます。やっぱり、前回のMさんより、明らかに上手!
とはいえ、何を見ているのか、さっぱり分からなかったんですけど・・・。
ただ、担当医のDr.Kが心配していた発育不良は大丈夫のようで、正常範囲内の発育状況でした。

Edが、「Echogenic Bowelはまだ確認できますか?」と聞いたら、「Slightly, but it is not so bright.(少しあるけど、そんなには明るくないわ)」と言われ、半分安心して、半分ガッカリしました。



「胎盤も正常で、出血もないわね・・・」と言われて、出血が原因という選択肢が消えたなぁとぼんやり思いました。

前回の検査の後、遺伝子カウンセラーから、カウンセリングサマリーレポートをもらったのですが、そこには、胎盤からの出血が認められなかったので、胎児が血液を飲んだという可能性は低いと書かれていのたで、やっぱり、生まれてみるまでわからないのか・・・と少しガッカリしました。

そしたら、突然、Pさんが、「あ!見つけたわ!!」と声をあげました。

なんと、羊水の中に、血液らしきものがあるのが見つかったのです!!(そんなことまで分かるのか、とちょっとビックリ)

Pさん曰く、「恐らく、これをベビーが飲んでるのね。だから、Echogenic Bowelになってしまったのだと思う。」とのこと。検査の後、お医者に確認を取りに行ってくれてる間、私は少なくともベビちゃん自身の問題の可能性が低くなった!と喜んでいたのですが、Edは何だか暗い顔。

「Pさん、何度も心臓を確認してたんだよ。今度は心臓に異常が見つかったのかも・・・」と妄想し始めてました・・・。

結局、お医者の説明によると、恐らく羊水内の血液が原因ということで間違いないだろう、とのことでした。
安心した半面、胎盤が出血していないのに、なぜ、羊水内に血液が流出しているのかがよく分からず、違う不安も出てきて、聞いてみたのですが、お医者にも理由は分からないとのこと。
ただ、胎盤などからの出血が認められないので、今のところ特に心配する必要はないと思う、という診断でした。因みに、心臓のことは、何にも言われず、ただのEdの妄想でした(笑)

原因を見つけてくれたPさんに何度もお礼を言って(Edは、Pさんに、笑顔が戻ったわね!と言われてました)、二人で小躍りしながら検査室を後にしました。Pさんが、おまけでベビちゃんの高解像の顔写真(カラーで少し立体的に見える)を印刷してくれて、嬉しかったです。もう、エイリアンではなく、人間ぽい顔になってて、感動しました!

よかったら、応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

No Title
ZIZIさんとだんなさんの姿が目に浮かぶようで、
なんだか、もちろん心配事はまだあるとは思うのですが
あったかくて、とっても微笑ましいなあって
思っちゃいました。

赤ちゃんは猛スピードで人間になってますね!!
少しずつ心配ごとがなくなっていくことを願ってます!
Re:No Title
masakingさん、ありがとうございます~。
一番心配だったのは、腸に異常があって、産まれてすぐに手術を受けなくてはいけなかったら・・・ということだったので、その可能性が低くなってホッとしました。
今回の検査でハイエコーの原因が分かるとは期待していなかったので、色んな人が祈ってくれたお陰だなぁと改めて感謝しています。赤ちゃんの成長スピードには、本当にビックリしますね。人間って凄いです。
【 管理人ZIZI 2011/08/09 09:12】
No Title
おめでとうございます!
実はずっと心配しておりました。
私も1週間後くらいにスウェディッシュの病院でスクリーニング検査のためエコー検査、血液検査をしてきます。
昨日初めて赤ちゃんの心音を聞いたときは感動と安心とで涙があふれてしまいました。
エコーで赤ちゃんの姿を見れるんだと思うとウキウキですが、何事もないことを祈るばかりです。
エイリアンの表現で思わず笑ってしまいました。
Re:No Title
MKさん、ご心配頂いてありがとうございました!
この日、帰ったら、どっと疲れが出てしまって、思った以上にナーバスになってたんだなぁと実感しました。
MKさんは、心音が確認できたんですね!!良かったですね!!母親にとって、世界で一番美しい音楽ですよね、赤ちゃんの心音って。アメリカではエコーはほとんどないのが、最初、不満だったのですが、日本では確認しない心音を健診の度に聞けるのもいいなぁと最近思います。来週、検査なんですね。問題がないことをお祈りしています。きっと、初エコーも感動体験だと思うので、リラックスして楽しんできて下さいね~。
【 管理人ZIZI 2011/08/11 13:58】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne