忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Burienのアートなコミュニティカフェ

RIMG2833.JPGチョコレートカフェのことを書いて、Burienにあるなかなか素敵なカフェについて、書いてないことを思い出しました。

Burien Pressというインディペンデント系カフェです。

どこに住んでいてもそうだと思うのですが、住んでいないと絶対に訪れないであろう場所に、お気に入りのお店などを見つけたときの喜びって、ちょっと特別なものがあります。

20代の頃は、とにかく、オシャレで話題性のあるお店を、どんどん開拓するのが好きでした。一時期、一度行ったお店は二度と行かない、などと豪語していたことも・・・。今思うと、素敵なお店でも、自分にとって心地いいと思える場所を見つけられなかった、ということなんでしょうね。

30代に入って、ようやく、なんとなく落ちつけて、つい、何度も何度も行ってしまうお店が増えました。

アメリカに来てまだ日が浅いので、今はまだ新しいお店を開拓している段階ですが、ちょっとずつ、また行きたいな、と思えるお店のリストが、埋まってきています。

Burien Pressは、そんなリストに載せたいカフェの一つです。

 



RIMG2834.JPG木と黒のアイアンと白い壁や机など、内装はとってもシンプル。壁には、ローカルアーティストの絵があり、時々、イベントもやってるようです。置いてある雑誌は、様々なアート雑誌で、雑誌を眺めながらコーヒーを楽しめます。

お客さんはローカルの人ばかりという感じで、ジョギング帰りにフラッと寄ったというような人、年配の方々が集まって井戸端会議、学生がお勉強、など、シアトルダウンタウンなどのカフェとはまた違った雰囲気です。屋外席もあって、夏の間は、犬連れで来ている人もよく見かけました。シアトルのカフェにはよくあるのですが、犬用のおやつもちゃんと用意されてます。

コーヒーはCaffe Vitaのもの、食べ物は、シアトルで評判のよさそうなお店のものを取り寄せていて(サンドウィッチはDomovoi Happy Food、パンやペイストリーはMacrina Bakery、パイはHigh 5 Pies)、行ってみたかったお店のものを、思いがけずBurienで試すことができました。
RIMG2832.JPG最後に行った時は、サンドウィッチが食べたかったのに、カップケーキしかなく、止めておけばいいのに、魔が差して、買ってしまいました。・・・やっぱり凄く甘かった(^_^;)

ラテは、なかなか美味しかったです。

しばらく行ってなかったので、また行きたくなってきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
 
PR

無題
ZIZIちゃん
日本にいたら、あれね、あの・・・
お店にいって、食べて、総合的に評価して
お金をもらう、みたいな仕事が出来るよね。
(ざっくりしてて何の仕事やら?だね・・汗)
こういうお店が見つかると、
私の場合、お店の人が顔を覚えるよね?というくらい行き続けるの。
逆に言うと、こういうお店を一個見つけちゃうと他にいかなくなっちゃうんだよね・・・
だから・・・
開拓をいろいろして、たくさん紹介してくれるZIZIちゃんの情報が、、、
読んでるだけで、楽しい~♪♪
Re:無題
masakingさん、えへへ、仕事にはできないと思いますが、日本にいた頃は、飲み会幹事とかイベント企画とかよくやってました。
Burienのカフェは、この辺りに住んでない限り行く機会はないと思うので、多くの人にとっては、あまり役に立たない情報ですが(^_^;)
Edも、masakingさんのように、1度気に入ると、そのお店ばっかり行き続けるタイプなんですよー!しかも、注文品も同じなの(笑)私と結婚して、新しいお店開拓に付き合わされて1年以上行ってないお店に行ったら、1年前に注文してた物が普通にでてきて、ビックリしましたよ!
【 管理人ZIZI 2012/02/20 11:16】
無題
私もどちらかというと、同じお店ばかりに行く傾向があるかも。
ZIZIちゃんといっしょだったら、すごーくいろんな
素敵なカフェやらお店を開拓できそうね。
べビちゃんもそんなママに似て、開拓好きになるんじゃ?
べビちゃん、冒険心がすごくありそうだし、きっとなるよ~。
Re:無題
Jillさん、そうですよね~・・・。旦那には、なぜそこまで飽きっぽいのか、と笑われます(^_^;)
実は、既に、小さな子供連れでも楽しめそうなカフェがシアトルにあるのを発見。もうちょっと皆が大きくなってから、Jillさんをお誘いしようと思ってたんですよ~。良かったらおつきあい下さいね♪
娘は・・・どうでしょう。飽きっぽいところは似てる気がするかもー・・・
【 管理人ZIZI 2012/02/21 05:11】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne