忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

陶雛、雛の吊るし飾り

今週末は、桃の節句ですね。
娘にとっては初節句、盛大にとはいきませんが、ささやかにお祝はしようと思っています。

そこで必要なのが、お雛様。

去年、日本にいる母が渡米したときに、「お雛様は母方の実家が贈るものだから、買って送るわ」と言ってくれていたのですが、待てど暮らせど届きません。このままじゃ間に合わないのでは??と、2週間前くらいに連絡したら、「あなたの七段飾りは結構いいものだし、慎重に選ぼうとしたら、決めきれなかったのよ~。秋に帰国した時に、一緒に買いに行こう」って。

まあね、いいんです。
元々、初節句には、私からもお雛様を娘に贈るつもりでしたので。
立派なお雛様は無理ですが、いつかもし娘ができたら、ここで買おうと決めてたお店があったんです。
本来、お雛様は厄を背負ってくれるものなので、一人に一つらしいですが、まあそこは柔軟でいいかなと。



RIMG3959.JPGそのお店から取り寄せたお雛様が、これ。
永田みどりさんという作家さんが作った陶雛です。手のひらに乗るサイズなのですが、布目で模様がつけられていたり、細かいところがよくできています。柔らかいフォルムと土の感触が優しい、シンプルなお雛様。

古式の並べ方にしてみました。お雛様は、元々は、左側(向かって右)が男雛だったそうです。日本では、ずっと、左の方が格が上、とされてきたのを、明治天皇が西洋式を取り入れて右側に立つようになってから、お雛様も位置が入れ替わったと、昔、聞きました。

このお雛様を扱っていたお店、「和雑貨 翠」さん(http://wazakkasui.com/index.php)を利用したのは、5年振りだったのですが、一度、偶然お目にかかったことのあったご店主が私のことを憶えて下さっていて、感激してしまいました。お陰で、このお雛様に対する思い入れが、さらに強まった気がします。
RIMG3927.JPG
そして、このお雛様が届く直前に、もう一つ、幼馴染のYくんが、サプライズで、雛の吊るし飾りというものを送ってくれました。兎年生まれの娘のために、可愛い兎の飾りを選んでくれて、とっても嬉しい!この吊るし飾り、江戸時代に庶民の間に広まったものらしいのですが、厄祓いという意味で焼かれてしまうそうで、現存しているものは少ないそうです。平成になってから復活したとか。

Yくんとは、子供の頃、一緒にお雛祭りや子供の日のお祝をしたので、何だか、とても懐かしい気持ちにもなりました。

お雛様を飾らなくなって(私のお雛様、ごめんなさい・・・)どれだけ経ってしまったでしょうか。久しぶりに飾り付けに頭を悩まして、気持ちが浮き立ちました。

さて、どのようにお祝をしましょうか・・・

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
PR

無題
ZIZIさん、作家さんが作ったお雛様、モダンですごく素敵ですね!陶芸で雛人形をっていう発想がまた素晴らしいなあと思いました。
吊るし雛は近年流行っているようで、日本の手芸店などに行くと”キット”のようなものが売られてますよね。それで急に思い出したのですが、以前、どこか友人の家で、とても味のある個性的な手作り吊るし雛を見たことがあったのだけど、誰の家だったか・・・記憶が~~(泣)ご友人から贈られたものは、色合いも女の子らしくて可愛いらしいですね。
Re:無題
Nahoさん、このお雛様、写真より実物はもっと素敵なんですよ~!(うまく撮る技術がないのが悔やまれます・・・)陶器なので固いのですが、何だか柔らかさ、あったかさを感じて、気に入ってます。
吊るし雛、母からも、今日本では流行ってると聞いたところでした。キットも売ってるんですね!お雛様なんて久しく近寄ってなかったので、私が子供の頃とは色々違っていて、驚きました。お友達の手作りの吊るし雛、素敵でしょうね~!!そういうのが作れるのは羨ましいです(*^_^*)私も孫の時には・・・(っていつのこと!?)
【 管理人ZIZI 2012/02/29 08:48】
無題
なんか、味のあるお雛様!すごくいいねー!

私も、実家に私用に買ったお雛様があるけれど、
(御内裏様と御雛様だけのね)
私が結婚した後も、
毎年母は、出して飾ってるみたい。
よくある顔つきのものではなくって、
もっと古い時代の顔と髪型のお雛様なんだけど、
周りの友達が持っているのと違うのが
なんかすごく嬉しくて、自慢したくなったのを覚えてるよ。
(でもそんなに高いものじゃないんだけどね)
ZIZIちゃんの娘ちゃんも、きっと
自分のお雛様、に愛着を感じて、
宝物のように感じる日が来ると思うなー。
Re:無題
masakingさん、やっぱり親王飾りがいいですよねー・・・
子供の頃、周りが七段飾りばかりで(名古屋だったから!?)、持ってないことに拗ねた私のために祖母が買ってくれたのものが実家にありますが、毎年出すのは大変ですもん。しかも、遊び道具になってしまって、結構壊れてたような(>_<)
私の友人も、祖母、母と受け継がれてきたお雛様を娘ちゃんにあげたのですが、昔っぽい味のあるもので、羨ましいなーって思いました!masakingさんのも素敵でしょうね~。
【 管理人ZIZI 2012/02/29 14:27】
無題
わーすごく素敵なお雛様ですね。 ZIZIさんの日記は 本当に 色々勉強になります。毎回 ZIZIさんの日記を拝見して 日本の文化を思い出します。。。

Yさんからのサプライズプレゼントも 本当に良かったですね! うさぎさんの飾り物とっても可愛いです。
 
Re:無題
ゆめさん、そう言って頂けると、書き続ける励みになります!ありがとうございます~(*^_^*)お雛様、少なくとも20年以上まともにお祝いなんてしてなかったので、子供の頃を思い出して、懐かしくなってしまいました。ゆめさんのお嬢さんもですが、兎年って、こういう飾りものが可愛くていいですよね~(私、寅年なんです・・・)
【 管理人ZIZI 2012/03/05 13:05】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne