忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二人きりで病院へ

ここでは、インフルエンザの流行時期が、10月~5月です。
それで、先月、娘の6カ月健診の際に、予防接種を受けたのですが、1ヶ月後に2回目を受けないといけない、と言われました。

ただ、1ヶ月後は6月なので、もしかしたら、インフルエンザも収束して、必要ないかもしれないから、問い合わせて、必要だったら予約を入れるように言われてました。

お金がかかるのかと思って(結果的には支払い無しでしたが)、収束してるといいなあと期待しましたが、これだけ寒くて風邪も流行ってるので、あっさり、「2回目を受けるように」と言われ、先日、受けさせてきました。

実は、初めて、娘と二人きりで病院へ行きました。

Edの上司は、寛大で、病院への付き添いによる遅刻は、遅刻した分を残業すればよい、としてくれています。運転のできない私には、とてもありがたい計らいなのですが、もう1年半ここで暮らして、バスもかなり乗りこなせるようになってきたので、正直なところ、公共交通機関で行ける場所なら、どこでも行けると思うんです。でも、娘のことになると、妙に過保護なEdが、健診は、自分も聞きたいことがあるから、絶対に一緒に行くと言って譲りません。





で、予防接種だけなのに、今回も、一緒に行く、とうるさかったのですが、無視して、勝手に、お昼頃に予約を入れました。当日までブツブツ言ってましたが、ドクターに会う訳でもないのに、遅刻までするのはバカらしいと思うんですけどね。

うちからはバスで1本で行けるし、車で何度も通って道も何となく分かっていたので、迷うこともなく、到着。

予防接種も、あっという間に終了し、二人での初めての病院は、拍子抜けするほど、アッサリと終了。

書いてみると、大したことのない話ですよね。

でも、アメリカは、車社会。車に乗れない私にとって、来たばかりの頃は、家に閉じ込められてるような感覚にも陥って、Edがいないと何もできない、と、無力感に苛まれたこともあったのです。そこに加えて、娘が産まれたら、もっと家に引きこもってしまうかなぁとも思っていました。でも、現実には、娘がいても、車に乗れなくても、結構、行きたいところには好きなように行けているので、1年半前の私に、大丈夫だよって言ってあげたい気分になって、記録しておくことにしました(笑)

ところで、予防接種時の娘。ベッドに乗せられて、いつものナースの顔を見た瞬間に、私が手を握っていても、ギャン泣き!
意外と記憶力があるのか!?とビックリしました。偶然かもしれないですけど。
そして、予防接種の度に熱を出しているので警戒していましたが、今回は、熱は出ませんでした。やっぱり、5種類も6種類も一度に打つのが、娘には負担だったんだろうなと思いました・・・。
PR

無題
Edさんの溺愛&心配ぶり・・・想像できる・・・笑・・

ZIZIちゃんは、結構バスでどこでも行ってる気がしてたけど、それは、
あたしがコッチに来てから会ってるからだったね。

来た頃のことって、なんだかもうずいぶん前の話のような、最近のような・・・、
でも
確かに、
あの頃すごく心配してたことは、
今ではそうでもなくなっているっていうのを、
伝えたいよね。大丈夫だよーって(笑)
やってみたらいいよってね。

娘ちゃん、今回は熱が出なくて良かったー。
Re:無題
masakingさん、なんだかねー、Edは私をトラブルメーカーだと思ってる節があるんですよ(-_-;)
そうそう、今はもう気軽に色々行けるのですが、来た当初は、一人でバスに乗るのが本当にイヤで。かといって、歩いて行けるところは全て遠すぎて、月に数える程しか外出してなかったですもん。東京で、毎日何かしらしていた生活と真逆の生活で、キツかったですねー・・・。
予防接種の熱が出なくて、ホッとしました~。
【 管理人ZIZI 2012/06/06 02:15】
無題
夫がいないと何もできないという無力感、とてもよくわかります。
実は私が今まさにその状態です。
私の住んでいる地域(ウェストシアトル)はとても治安が悪くなってきており、月に1回は銃声を聞くことがあります。また、ヘロインを家のすぐそばで打っていたり、meth中毒者なんかざらに近所で目にします。
そんな地域で、車の免許はあっても、1台しか車がなく、しかもその車は夫の通勤用となっているので、私と息子はバスにのるのも危険で一切外出できていません。
近所の人たちもクレイジーな人たちが多く、行き詰っています。
もうすぐ引っ越すので、まだ気持ちは楽ですが、本当に一人でどこでも行けないというのは辛いですよね。
ZIZIさんがバスでどこでもいける環境でよかったです。^^
Re:無題
MKさん、そうでしたか・・・大変だったんですね(;_;)
ちょっと前に、ウェストシアトルの方に遊びに行って、Rapid lineが新たに開通するみたいで便利になるのかなあと思ってたのですが、治安が悪くなっているのは、赤ちゃんがいるご家庭にとっては、心配ですよね。もうすぐお引越しとのことで、良かったです。子供と二人で一日家に閉じこもって、外出したくてもできない、という状況は、結構、辛いですもんね・・・。
【 管理人ZIZI 2012/06/06 05:42】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne