忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二度と会いたくない素敵な人

546d7321.jpgタイトルは、娘の手術を担当してくれたDr.Wのこと。

昨日、手術後の検診があり、全て問題無し、と太鼓判を押されました~!

術後チェックは手術に含まれるらしく、Co-pay(自己負担額)を取られなくて良かった。専門医だと高いんです(涙)

Dr.Wは、物腰が柔らかく、いつもニコニコと優しい喋り方で、私達がしっかり理解できるまで、丁寧に何度でも説明をしてくれた素敵なお医者さんでした。手術の腕は、専門的なことが分からないので何とも言えませんが、娘の手術痕は、綺麗にくっついているので、良かったのだと思います。

でも、Dr.Wは小児外科医なので、できれば二度とお会いしない方がいいのです。

最後に、娘と一緒に記念撮影をさせてもらいました。Dr.Wは、恐らく身長185cmを超えると思われる長身なので、娘がかなり小さく見えます。娘は、自分の指しゃぶりに没頭していました・・・。

Dr.W、ありがとうございました!

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
PR

無題
確かに、
素敵なお医者様でも、
出来れば、あまりお世話ににはなりたくないよね・・。

何か病気や怪我でお世話になっても、
患者側が治ってしまえば
お医者さんって、その患者さんとの縁がぷっつりと途切れることのほうが多いだろうなあと思って、
去年、
癌でお世話になったけど
その後まったくかかわることがなくなったドクター2人に
癌が消えたことを電話で伝えたら、
わざわざありがとう!みたいな。
すごく嬉しそうだったなあ。

お医者さんのモチベーションって、
そういうところにもきっとあるよね。

いつか大きくなったときに、
このドクターと、元気な娘ちゃんが出逢うことがあったら
ドクターはきっと、嬉しいだろうねえ!
Re:無題
masakingさん、お医者さんとの関係づくりができるっていいですよね!
私も、生後数カ月で命を救ってもらったのですが、どんなお医者さんか知らなくて、ちょっと残念だったんですよね。だから、大きくなったら娘に教えてあげたいなって思ったんです。こちらの病院、って言っても、小児科と産婦人科だけでしか見てないですが、子供達の写真や手紙が院内の掲示板に張ってあるんですよ。きっと、皆さんお礼や元気です、って送ってくるんでしょうね。私も、産婦人科でお世話になったドクターにサンキューカード用意しました♪Dr.Wにも傷がきれいになったら出そうかなと思ってます~。
【 管理人ZIZI 2012/02/04 13:59】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne