忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めての眼科

昨日、クリスマスファームで目をケガしてしまった娘。
朝、起きた時には、特に目やにも出ておらず、本人も元気いっぱいという感じでしたが、相変わらず、白目の端が赤くなっていたのが痛々しく、万が一のことを考えて、小児眼科に予約を入れました。

クリニックのロビーには、子供用のおもちゃがいくつか用意してあり、ディズニー映画も流れています(この2つは、大抵の小児関連クリニックで定番。)娘も、思いっきり夢中でした。



診察室に通されると、物々しい感じ?の機械などに怯んでいる娘を見て、マズい、これはギャン泣きする!?とドキドキ。泣いちゃったら、目なだけに、診察どころの騒ぎではないような・・・。

慌てて、Edと二人で、「すごーい!○○ちゃん、カッコいい椅子に座ってるね~!!」と、テンション高く声掛けし、大好きな写真撮影をしていたら、徐々に笑顔になって、ホッ。


入ってきた先生も、明るく、ニコニコして、気さくな感じ。ここでも、明かりを消す前に、アニメ映画を流してくれるなど、子供を怖がらせない作戦が。

結局、娘は、大人しく、機械にあごを乗せたり、指示通り目を動かしたり、無事、診察が終了しました。先生も、あまりの素直さにビックリしてましたが、一番ビックリしたのは、親の私達でした。

診察結果は、視力への影響は全くなく、薬を使えば、3~5日で治るだろう、とのことで、心の底からホッとしました。

でも、やはり、角膜(Cornea)に軽く傷がついており、恐らく、転んだ場所にあった硬い雑草の先が眼球をかすったのでしょう、とのことでした。先生曰く、「これ、結構、痛かっただろうし、今も痛いと思うんだけどなあ。凄く強い子だね!(She is a tough cookie!←小さい子にも使うんですね~)」

Edが、痛みに異様に強い人なのですが、それを受け継いだのかな!?
薬も、大人しくつけさせてくれたので、よく頑張ったね、と、今日は、一日、ベッタリして過ごしました。
PR

お久しぶりです
こんにちは~♪
ベビちゃん、すっかりお姉さんになりましたね!
髪も伸びて、もうベビちゃんじゃなくて、お嬢ちゃん・・・あれ?ちょっと怪しいおじさん(おばさん)風だなあ・・・(汗)。

でも小さな子って、危険を知らずにダァーッ!と走り出してころんで痛みを学ぶ・・・んですよねぇ?
そうやって物事学んでいくとわかってても、親の心の方が痛んでしまう・・・と言うの、わかります。
まさにいとこの息子君がそんな感じ。
怖いもの知らずで、いとこは常にひやひやしてます。

ベビちゃんの目、大事じゃなくて良かったですね。
またちょくちょくお邪魔しますね~☆
Re:お久しぶりです
わあ!おれんぢ猫さん、お久しぶりでーす!
新生活、落ち着いてきましたか?
そうなんです、娘も、すっかり、幼児風になってきました。もう赤ちゃんじゃなくて、嬉しいような、寂しいような気分です。髪、増えましたよ~(笑)
娘の目は、今日見たら、もう赤みもとれて、ずいぶん良くなりました。ありがとうございます!
子供にけがはつきものですが、けがをされると、肝が冷えます・・・。いとこさんの場合、男の子だと、もっと活発で、冷や冷やものでしょうね。
私も、子供の頃、しょっちゅうけがをしていて、顔にけがをしたこともあったので、親に凄い心配かけたんだろうなあ、と、ふと思いました。
【 管理人ZIZI 2013/12/12 17:26】
No Title
いろいろ初めてがいっぱいの時期ですね。
良い先生で、そして何事もなくって良かったですね!
この椅子すごく気持ちよさそうだしw

怪我させちゃって、と思って落ち込んだこと、私もありました。
いちどは息子がまだ3歳くらいのとき、自転車の荷台に乗せて二人乗りを初めてしようとしていて、子どもが足を車輪に巻き込んでしまって大けが! 今思い返しても背筋が寒くなるほどのバカ親でした。
子どもは気をつけていても何かしら小さな怪我や事故は絶えないものですよね。でもお嬢さん、強いわー。やっぱり女の子のほうが我慢強いのかも!
Re:No Title
Tomozoさん、だいぶ手がかからなくなってきた~と思っていた矢先でした。
本当に、初めてがいっぱいの時期、ですね。
Tomozoさんは、バカ親どころか、とても素敵なお母さんだと思いますが、それでも、色々あったんですね!本当に、気をつけていても(今回は、気をつけてなかった私のミスですが・・・)、何かしらありますね。
常に手を出すのも、本人の成長を阻害してしまうし、さじ加減が本当に難しいな、と日々実感中です。
女の子の方が我慢強い、そうかもしれませんね。そういえば、私の弟が、小さい頃、怪我をしたとき、ギャンギャン泣いて、「死ぬー!!死ぬー!!」と、病院に響き渡るほどの大声で叫んでました(笑)
【 管理人ZIZI 2013/12/12 17:32】
No Title
今 メッセイジ書いたけど、届きましたか?

娘さん 先生の指示に従うし言う事聞くし本当におりこうさんですね!

早く良くなりますように
Re:No Title
ゆめさん、返信が遅れてしまってごめんなさい(>_<)
娘の目は、もうすっかり完治のようです!!ありがとうございました!
【 管理人ZIZI 2013/12/19 05:26】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne