忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

油断。

今日も寒い!寒かったけれど、天気が良かったので、意を決して、クリスマスツリーファームに、クリスマスツリーを伐りに行ってきました。

そのことはまた書きますが、ファームで、私がよく見てなくて、一人で歩いていた娘が、切り株に躓いて盛大に転び、倒れた場所にあった、枯れた硬い雑草で、目の端を突いてしまったようです。ほんのちょっとでもずれていたら、取り返しのつかないことになったかも、と、自分の不注意っぷりに、かなり落ち込みました。

2歳になって、ずいぶん色んなことができるようになったものだから、油断していました。
色々できるようになっても、まだ、2歳。歩くのも上手になったけれど、やっぱり、まだ、完璧ではないのです。

少しずつ手が離れてきて、私も、ちょっと、気が抜けつつあったのかもしれません。



ギャンギャン泣いていた娘ですが、農場内を走る電車に乗ったら、「電車!!」と喜び、少し落ち着きました。でも、涙目のまま、時々、「目、痛い」とつぶやくので、私の方が辛くなってしまいました。

ごめんね、痛いよね、と謝っていたら、娘が、ギューッと抱きしめてくれて、「大丈夫?大丈夫?」と何度も聞いてくれるので、益々涙が・・・。そしたら、ティッシュで、涙をぬぐってくれました。

「お母さんは大丈夫。○○(娘の名前)は大丈夫?痛くない?」と聞くと、「○○、大丈夫」って。でも、「大丈夫」「痛い」を、交互に言っていて、2歳児に気を遣わせてる?、私・・・と、益々悲しくなってしまって。

子供にケガはつきものとは言え、最近は、転ぶのも上手になっていて、滅多にケガもしなくなっていました。久しぶりの痛そうなケガで、しかも目だし、ショックです。

帰ってからは、お気に入りの縫いぐるみを、1歳過ぎまで使っていたバスケット型のカーシートに座らせ、前後に揺らせながら、節をつけて歌うように、「ベイビーちゃん、ベイビーちゃん」と囁きながら、寝かしつけてました。

うちの娘は、お友達のものを取り上げたり、押しちゃったりすることもあるので、困ってる部分もあるのですが、こういう優しい姿を見ると、優しさを伸ばしてあげたいなぁと思います。

初心に戻って、娘を、もっとちゃんと見ていようと、反省しました。





PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne