忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Matt's In the Marketで東京を懐かしむ

Mの滞在最終日だった土曜日、もう一人、友人のOさんが日本から合流してくれました。
OさんもMと一緒にカナダへ行ったのですが、1年で最も激務だったんじゃないか、というくらい忙しい週だったそうで、シアトルでは1日しか時間が取れませんでした。

朝、シアトルに着き、翌早朝(5時。でも、日本で言うサマータイムの開始、spring forwardにぶつかったので、実質4時)にはカナダへ発つという強硬スケジュールだったのに、私に会うために、わざわざシアトルに寄ってくれたOさんに、もう何と言っていいか分からないくらい、感謝の気持ちでいっぱいになりました。しかも、早朝出発ということで、MとOさんは、その夜、空港近くのホテルまでとっての滞在です。こういう友人を持てたことは、本当にありがたいことです。

前日の夜遅くまで仕事していて、さらに飛行機の中でもあまり寝られなかったOさんに、我が家でゆっくりしてもらい、Edに娘をお願いして、夕方になってから、3人で夕飯を食べに行くことにしました。
PR

女だけのディナー♪

年末、初めて、シアトルダウンタウンで、ディナーをしてきました!
場所は、行ってみたかった、The Pink Door(http://thepinkdoor.net/index.html)という、アメリカン・イタリアンレストランです。バーレスクショウなどで有名な、パイクプレイスマーケットにあるレストランです。

ひょんな話の流れから、お友達がディナーを誘ってくれて、Edが娘の面倒を見るから、行ってきなよ、と言ってくれて、実現しました。

女友達とディナー!久しぶり過ぎて、嬉しすぎて、予定の1週間前から機嫌の良かった私です(笑)

23時からのバーレスクショウは無理でしたが、ディナーだけでも、十分、雰囲気が味わえました。

909で再会

b08fb06a.jpegあっという間に今年も終わってしまいますね。
年内の出来事を書ききらないまま、年を越えそうです(^_^;)

さて、クリスマスの前に、とても嬉しい再会がありました。
オレゴン州ユージーン在住のYさんと、娘さんのSちゃんが、7月に続いて、再び、訪ねて来てくれました~。
FBで時々やり取りをしていたので、YさんとSちゃんの様子は何となく知っていたのですが、直接会うのはやっぱり違う!Sちゃんの成長っぷりに、感動でした。

元々、色々共通点の多いYさんと私なのですが、この日は、なんと、同じような格好をしていて、二人で思わず笑ってしまいました(笑)

再会の場所は、Yさんのお言葉に甘え、うちからアクセスしやすいBurienにさせてもらいました。
騒ぐだろう子供達と一緒でも、安心して行けるカフェレストラン、909(http://www.909coffeeandwine.com/index.php)に行ってきました。
 

四川料理を試す。

昨日は、どうにも気が晴れず、夕飯を作る気分になれなかったこともあり、久しぶりに義弟を誘って、外食することに。
本当は、飲茶が食べたかったんだけど、うちの近くには、これといったレストランがなく、却下。

飲茶はダメでも、中華の気分になり、さらに、義弟が辛いもの大好きなので、近くにある、評判のよい四川料理のお店へ、行くことにしました。

お店の名前は、Szechuan First Restaurantです。(http://www.yelp.com/biz/szechuan-first-restaurant-kent
ちょっと分かりづらい場所にあるのですが、美味しくてリーズナブルなお店でした。

伝説のストリッパーの名を冠したサンドウィッチ

e793023d.jpeg昨日、久しぶりに会うお友達と、Pioneer SquareにあるDelicatus(HP:http://www.delicatusseattle.com/)というサンドウィッチ屋さんに行ってきました。ここは、ローカル食材に拘っているお店です。

私の都合で、お昼時に待ち合わせしたのですが、お店は、人、ヒト、ひと!で、あまりの混み具合に、呆然でした。

ただ、オフィスワーカーの持ち帰りが多いのか、座席は半分以上空いていたので、ゆっくりできました。
 


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne