忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お詫びと訂正

つい2週間前に、Tukwilaのベトナム料理のお店、BASILをご紹介したのですが、訂正しないといけないことが出てきちゃいました・・・。

義弟を連れて再訪したんですけども、今回注文したのが、まずかったのです・・・。

Ginger Chicken(Gà Kho Gừng)なんですけどね・・・。なんだか、ほんと、変な味だったんですよ。3分の1も食べられませんでした。Edも義弟にも、「これは失敗だね・・・」と言われました。
お店のスペシャリティが美味しくないっていうのは、ダメですよねえ。


割と美味しいお店を見つけたと思ったので、ちょっとショック。
しかも紹介しちゃってるし。

もし、行かれた方がいて、不味い思いをされた方がいらっしゃったら、すみません<(_ _)>
このお店、メニューによって、落差が激しいみたいです。

PR

贖罪ディナーはベトナム料理

娘は、予防接種を受けた日の夜から翌日いっぱい、副作用で微熱が出てしまいました。
高熱まではいかなかったので、薬は使わず、冷たい布をあてながら寝せて治しました。冷たい布が頭に乗ってるのが鬱陶しかったみたいで、毎回、手で払いのけるものだから、押さえたり、替えたりしながら看病してたら、寝不足。

疲れて、今日の午前中、寝坊したら、Edがブランチを作ってくれて、感動したのですが・・・・・

そのせいで、お腹 を壊した!!

原因はよく分かりませんが・・・折角のありがたみが半減!

数時間で治まったのですが、Edが申し訳ながって、今年初の外食に連れて行ってくれました(笑)

とはいっても、ちゃんとしたところには娘連れで行けないので、近所のカジュアルなレストラン、ということで、最近、Southcenter近くのParkway Plazaにオープンした、BASIL(http://www.basilvietnamese.com/)というベトナム料理のお店に行ってきました。

シアトル辺りは、ベトナム料理のお店(特にPhoのお店)が本当に多いです。日本でも食べてたけど、ベトナム料理だけのお店って少なかったような。Edにはベトナムの血も入ってるので、時々食べに行ってますが、ここは、安くて、割と美味しかったです。

訂正:再訪した時に食べたGinger Chickenが不味かったんです・・・。メニューによって、味の落差が激しいようです。なので、あまりお勧めできません。ごめんなさい。

アボカドグリーンカレーで初めましてのご挨拶

この日曜日、ブログを通じてお知り合いになったmasakingさんと、初めてお会いしていました!

masakingさんとは、多分、かれこれ8~9カ月くらい、ブログやメールでやり取りさせて頂いていたのですけども、2週間くらい前に、遂に、日本からベルビューにお引越しされて、お会いすることができたのでした。

元々が人見知りで、友達を沢山作りたいというタイプでもない(一人でも全然平気・・・)ので、昔から私のことを知っている人には、「ブログを通じて知り合った人と実際に会う」ことをしているなんて、とビックリされます。正直言えば、私自身もビックリなんですけども。

でも、自分でもブログを書くようになって思ったのですが、文章って結構、人となりが出るような気がします。だから、文章だけのやり取りでも、長く続けていると、何となく、この人とは合いそう!って感じたりするのかもしれません。masakingさんとも、1度も会ったことないくせに、何だか昔から知っているような気になっていて、すっかり、古くからの友人に再会した気分でした。

日曜日は、ランチをご一緒する約束をしていて、2人ともエスニック、特にタイ料理が好きだったので、一度行ってみたかった、Rice'n Spice(http://www.ricenspicethai.com/index.html)というお店に行きました。ネット上の情報だと、テイクアウトがメインっぽかったのですが、テーブル席も少しだけあったので、開店と同時に入り、無事、席を確保。

ローカル食材を使ったビストロ・SEEDS

RIMG2854.JPGLa Connerを訪れた際、SEEDSというビストロでお昼を食べました。

La Connerが位置するスカジットバレー一帯は、チューリップ農場以外にも、野菜や果物を作っている農場や牧場が数多くあり、海も近いので、新鮮な食材が手に入るようです。
RIMG2852.JPGこのSEEDSというビストロも、ローカル食材を使っていることを売りにしているようでした。

中に入ると、陽がさんさんと降り注ぐ、明るくて可愛らしい内装のお店です。入口すぐに、Please wait to be seated(お席に案内するまでお待ちください)の表示が、お店の名前とかけて、Please wait to be SEEDEDになってるのが面白い。
RIMG2851.JPG遅めの時間に着いたせいか、お店に入った時には何組かのお客さんが出て行くところで、ゆっくりできる半個室っぽい席に通してもらえました。
 

シアトルにはクレープ屋さんが多い!?

RIMG2635.JPGシアトルダウンタウンを歩いていると、ヨーロッパな雰囲気が好まれるのかな~って思うことが、しばしばあります。

以前、ベルギーワッフルのお店があるのに軽く驚いたのですが、もう一つ気になっていたのが、妙にクレープ屋さん(Creperie)が多いなということ。

ガレット(そば粉を使ったブルターニュ地方の郷土料理)を出すレストラン、クレープがメニューにあるカフェ、スタンドのクレープ屋さん、などなど色々あります。ファーマーズマーケットでも、クレープの屋台が出ていることもありました。

クレープって、自分でも作れますけど、あのクレープ専用の鉄板で焼くのとは、どうしても味が違う気がするんです。丸い鉄板にうすーく生地をのばして焼いている様子を見るのも楽しいので、外で食べる方が美味しいような気がします。

丁度1ヶ月くらい前にシアトルダウンタウンにある日本の総領事館に用事があったのですが、近くにあって、そのうち行ってみようと思っていた、La Creperie Voila(http://www.lacreperievoila.com/)に行ってみました。コンベンションセンターにあるスタンド形式のクレープ屋さんです。

私が注文したときはお客さんがいなかったのですが、誰かが食べていると美味しそうに見えるのかも。私の後には、続々と人が並び始めました。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne