忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドッグトレーニングクラスに入学!

昨日、我が家のKOKOと、6週間のドッグトレーニングクラスに入学してきました!

本当は、生後5か月以下のpuppy(子犬)が集まるパピークラスに入るつもりだったのですが、先月のクラス開始日、私の具合がどうにも悪く、見送る羽目に。
そうこうしているうちに、KOKOは、来月に5か月を迎えてしまうので、生後5か月以上で、これまでトレーニングクラスを受けたことがない犬のためのビギナークラスに入ることにしました。内容はパピークラスと同じなので、結果的には、様々な年齢・背景の子達と一緒にトレーニングを受けられて、良かったかもしれません。

私達が選んだのは、近所にあるPETSMARTという大手ペット用品店のクラスです。週に1回、合計6回で$109です。
他にも色々クラスはあると思うのですが、ここのトレーナーのシーラさんと面識があり、私もEdも、シーラさんが好きで、彼女にお願いしたかったので、他のクラスは探しませんでした。
シーラさんは、最初に、クレートや、トレーニング用おやつや、ハーネスを選ぶ際に、付きっきりで親身になって相談に乗ってくれて、しかも、そのときに頂いたアドバイスが、かなり的確で、感動したのです。私達以外を怖がるKOKOも、なぜかシーラさんのことは怖がらなかったのも、ポイントでした。

これまで、躾本を見ながら、nipping(甘噛み)を止めさせたり、トイレと、いくつかのコマンドを教えていて、コマンドに関しては、Sit(お座り)、Stay(待て)、Come(来い)はできるようになり、No(ダメ)も理解しているようなのですが、どれも成功率が8割くらいなのが、悩みの種です。それから、毎日、アパート内で色んな人や犬に会っているのに、未だに私達以外の人や犬を怖がるのもちょっと心配でした。

愛犬家の方達何人かから、犬にとっても他の犬と定期的に会えるし、飼い主側が勉強するためにも、一度、トレーニングクラスを受けてみるのもいいよ、とアドバイスをもらったので、受けてみることにしました。




クラスメイトは3匹で、これから6週間、一緒にトレーニングを受けます。仲良くできたらいいな~。
★コッカースパニエルのマティ(♀)は、KOKOと同じく4か月のパピー。
★プードルのココ(同じ名前だけど男の子!)は2歳で、レスキュードッグ(何らかの事情があってシェルターなどに保護されていた犬)。
★テリアのバクスター(♂)は1歳で、レスキュードッグ。

最初に、飼い主によりそれぞれ自己紹介をして、今の悩みをシーラさんに伝えます。うちのKOKOとマティは、パピーならではの問題で、ココくんとバクスターは、レスキュードッグならではの問題でした。
特に、バクスターは、クラスが始まる前から、恐怖に怯えて歯をむき出して大声で吠えまくっていて(しかも、なぜか、KOKOが気に食わなかったようで・・・)、とても可哀そうだったのですが、さすがシーラさん、すぐになだめて、大人しくさせていました。
clicker.JPGこの日は、左の写真のクリッカーというものを使って、いつでも注意を飼い主に向けるためのWatch me(私を見て)と、Sit(お座り)というコマンドを練習して、犬同士で挨拶をさせる、という3つのトレーニングでした。
クリッカーは、ポジティブサインとして使うのですが、元々、イルカの訓練に使われて、次に馬、そして犬の訓練に使われるようになったそうです。
KOKOが私達のコマンドに従わないときがあるのは、私とEdの発音の違いとか、声音の違いとかが関係してるのかなあ、とボンヤリ思っていたので、いつでも同じ音を出せるクリッカーは、うちのKOKOには、向いてるかもしれません。

 でも、ココくんは、シェルターで、ネガティブサインとしてクリッカーを使われていたそうで(理由は不明ですが、そのシェルターでは、何かしてはいけないことをしたときに、クリッカーを使っていたそうです・・・)、シーラさんd989f697.JPGは、ココくんには、クリッカーを使わずにトライしていました。当たり前ですが、躾は、どの犬も一律ではなく、ちゃんと特徴を見極めないとダメなんですね~。

右の写真は、家で、Watch Meを復習していたとき。ちゃんとこっちを見てますよね?でも、外だと、気が散ってできないので、先はまだまだ長いです。

一番緊張した他の犬へのご挨拶ですが、へっぴり腰になりながら、KOKOも何とかやり遂げました!特に、穏やかなマティちゃんのことは気になったようで、近くまで何度も行ってくれました。クラスが終わる頃には、ココくんとバクスターとも仲良くなってもらいたいものです。バクスターのアタックをうまくかわしたり、ちょっと唸ってたけど、吠え返さなかったのには、安心しました。

私もEdも、本では分からない、ちょっとしたコツとか考え方を教えてもらうことができて、なるほど~と思うところも多く、なかなか有益な1時間でした。

良かったら、応援お願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

トレーニング
我が家の2ひきは、、もう約6歳なので
今は、
あとは、好きなように自由に生きたらいいさ、、と
思ってますが、
やっぱり、小さいときに、それなりにトレーニング
してあげることは大事だったかなあと、
ちょっとだけ思います〜。
まあ、待てとお座りはできるからいいかな
ぐらいで、止めちゃったので(笑)
一匹はずっと、他の犬に対して、
ガウガウ犬ですしねーー。

KOKOちゃん、頑張ってますね〜
他のわんちゃんと、たくさん交流できるようになったら
いいですよね。
これから楽しみが増えますね。
Re:トレーニング
masakingさんのMさんとPさんは、6歳なんですね!ワンちゃんは、見た目じゃやっぱりわからないですね~。
KOKO、元気すぎ&超頑固で、本当に色々やらかしてくれて(泣)、家の中は、まだ決まったエリアでしか生活させてないんです。因みに、今日は、脱走されかかりました・・・。Edが、自由にさせるためにもトレーニングは必須!100%できないと自由は認めない!というスタンスなので、クラスに入れてもらうことにしました。1歳にならないうちに赤ちゃんもやってくるので、行儀のよい子になってもらうためにも、飼い主の私達の方が頑張らないといけないようです・・・
【 管理人ZIZI 2011/05/17 10:08】
No Title
うちもパピートレーングに連れて行きましたよ。アドバンスのクラスも受けました。
PetsMartでもう随分前だったので8週間で$88だったんですけど
やっぱりだんだん高くなるんですねぇ。
でもトレーニングに連れて行って本当に良かったって思います。
もともとうちのワンコは食い意地が張っているので、食べ物があると
ものすごく言う事をきくし、よく手が出ていたのでお手なんかも
すぐ覚えたし。アホアホ犬なのになぜかいろいろ覚えが早くて
5分くらいで芸を覚えていたので面白かったですよ。
ZIZIさんちもまだパピーちゃんだし、いろいろ覚えてくれると
楽になりますね~。頑張って!!
Re:No Title
jillさん、経験者でしたか!8週間で$88はいいですね~。
$100超えるので、ちょっと躊躇ってしまったのですが、経験者の方のお話は励みになります。ありがとうございます♪
うちも、食い意地が張りすぎで、食べ物で釣ると従ってくれるのですが、食べ物無しでは従う率が激減です・・・。しかも、落ち着きがなくてアホなくせに、ずる賢いところもあって、手を焼いています(笑)6週間で何とか進歩してもらえるよう、頑張ります!
【 管理人ZIZI 2011/05/17 23:30】
No Title
犬の躾は、飼い主の躾でもあるんですよね~。最近、それをつくづく実感します・・・・。うちの犬は今年で13歳になるので、今更トレーニングのやり直しをするのは酷だとは思うんですけど、私達が食事中に大騒ぎするのだけは止めさせようとと頑張ってるんですけどね~。お客さんが来た時に大変なんですよ。でもね~、こっそり食べ物を与えてる人がいるので、どうも上手くいきません。(ネルが死んだら)次の犬は、おそらく私の犬になるだろうから、ガッツリ躾けよう!と今から気合入れてます。
Re:No Title
shokoさん、ほんと、犬の躾は飼い主の躾ですね!!
先日、パピーを育てたことも、レスキュードッグを飼っていたこともある知り合いの方に、「基本的に、何か問題がある場合、犬に問題があるということはなくて、飼い主側の問題だから」って言われたのですが、納得です。時々、私とEdで微妙にやってることが違うみたいなんです、やっぱり徹底できてなかったのかも、と思いました。。ネルちゃん、13歳なんですか!凄い!今から躾するのは、確かに酷かもしれませんね。
うちの犬も芸を仕込むのは荷が重そうな気がするのですが、迷惑をかけない程度の躾は何とか100%にしたいです。でも、Edは、躾以前に変な芸を仕込んでるんですよ(-"-)
【 管理人ZIZI 2011/05/18 10:11】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne