忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Swedish Medical Centerで危機一髪

RIMG1973.JPG5月に入ってすぐ、出生前診断を受けることになりました。
普段行っているクリニックでは、私達が選んだSequential Screeningには対応できないということで、ダウンタウンにある総合病院Swedish Medical Center(スウェディッシュ・メディカル・センター)を紹介してもらいました。この病院では、日本語通訳の手配も可能だそうです。

近代的な建物がいくつも並ぶ、かなり大きな病院です。アメリカの大病院は、アラスカにいたときに、一度、大学の授業で見学した以来ですが、ここも、ホテルみたいに綺麗なつくりです。

RIMG1976.JPG私達がお世話になるのは、Maternal and Fetal Specialty Center(母体と胎児の専門施設)です。

Edは、覚悟ができたと言うものの、まだそこまで覚悟ができてなかったようで、前夜から緊張していたようです。私の方は、本来の目的を少し忘れ気味で、初エコー検査!ということにウキウキして、日本の母に見せたいんだけど、写真もらえるかなぁとEdに言ったら、「趣旨が間違ってない?」とたしなめられました・・・。とか言っておいて、最初に写真をもらえるか聞いたのは、Edなんですよ。

受付で、保険の確認をして、Deductible(控除免責額)$20を支払い、エコー検査の説明と、エコー検査で必ずしも異常が確定するわけではないこと・エコー検査で正常と言われても異常がある可能性があることなどを理解します、ということが書いてある書類にサインし、名前を呼ばれるまで待ちます。

ところで、Swedishに予約を入れた際に、指示されたことが1つだけありました。
それは、当日の朝、膀胱を満タンにしてきてください、ということです。



エコー検査で膀胱を満タンにするとは・・・初耳なのですが・・・。
あまりの言葉のインパクトに、聞き返すこともできず、満タンってどんなもんだろう・・・と思いつつ、予約時間の40分前くらいまでに、1L程度の水を飲みました。
これが、大失敗!
なぜって、予約時間の際には、もう、トイレに行きたくて行きたくて、仕方がなかったんです。しかも、何やら前の検査が遅れていたのか、予約時間からさらに10分待たされて、案内されたときは、歩くのも口をきくのも辛い、という有様です。
エコー技師のPさんは、またもや大柄な美人で、とても優しそうな人でした。でも、膀胱は満タンね?と念を押されたので、どうしてもトイレに行きたいとは言えず、診察室に入りました。
温感ジェルをお腹に塗って、エコー検査開始です。

ultrasoundpics2.jpgすぐに子宮内の様子が画面に映し出されて、赤ちゃんを、初めて見ることができました!!!
私に似て、落ち着きがない子なのか・・・ジャンプしまくってました・・・。脳や心臓もハッキリと見え、キックやあくびしてるのまで見れたのには、ビックリ!Jillさんのブログで、12週時点の赤ちゃんの写真を見ていたので、想像はしてましたが、実際に動いているのを目の当たりにすると、たった12週(実質は10週以下くらい?)でここまで育ってるのか!と、生物の神秘を感じました。

最初椅子に座っていたEdも、Oh My goooooshと言いながら、立ちあがって、画面に釘付け(笑)
Pさんが、次々と角度を変えて、次々とチェックポイントを確認しながら説明してくれているのですが、もうそれどころではありませんでした。

と、感動に浸っていたのですが・・・
赤ちゃんのポーズを変えるためなのか、お腹をぐっぐっと何度も押されるうちに、忘れていた尿意が激しく戻ってきちゃったんです(泣)
検査開始30分を越えた時点で、もう言葉通り限界寸前で、それまでの感動も吹っ飛び、脂汗は流れるわ、足や手は震えるわで、画面を見るどころではありません。

遂に、「ごめんなさい、もう無理でーす!」と力なくギブアップしてしまいました。Edの「You can do it! Think other stuff!」(大丈夫!他のことを考えて!)という他人事のようなセリフとは違い、Pさんは、優しく、「ほんと辛いわよね。あなたはよく頑張ったわ」と言って、トイレに行かせてくれたのですが、ギブアップする人っているのだろうか・・・。トイレがすぐ近くで、ほんと助かりました。

膀胱が満タンでないと、やはり検査がしづらいらしく、その後、それまでよりもペースダウンになってしまい、赤ちゃんに動いてもらうためにお腹を押される回数も増え、結局、予定よりも時間がかかってしまいました。申し訳なかったです。次回のエコーも膀胱満タンにしなくてはいけないなら、飲む量を抑えようと誓いました・・・。
詳細は健診でDr.Kから説明を受けるのですが、Pさんによると、特に問題は見られないとのことで、あとは、血液検査のみということになりました。

良かったら、クリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
PR

No Title
ケーグルエクセサイズしてたら危機一髪の時に役立つかも!でも臨月になって大きくなった赤ちゃんが膀胱の上に居座ってる状態になると,ほんまに危機一髪?ですよ〜
Re:No Title
くるみさん、こんな事故未遂があったので、ケーグルエクセサイズのことを教えてもらって、いいかも!!と思ったんですよ~(笑)
妊娠後期のエコーは、ほんと大変そうですね・・・。早速、エクセサイズを始めてみました!
【 管理人ZIZI 2011/05/15 12:26】
No Title
ZIZIさん、大変でしたね~!よく頑張りました!
そうなんですよね~。膀胱を満タンにって私も言われましたよー。
なので、一応水分を普通に摂っていて、病院に行く2時間前から
トイレに行かなかったので結構尿意があったのに、それはホルモンのせいで
満タンに感じていただけらしく、膀胱は殆ど空っぽといわれてしまいました。
なので、すんごいグイグイ押されましたよ(爆)。次回は気をつけようと思います。

それにしてもZIZIさんちのベビーちゃんはスタイルがいいですねぇ。
うちのお二人さんは腹が出ていて、足も短かかったですよ(爆)。
やっぱりお一人様だと、お部屋に余裕がありますねぇ。
うちは二人でぎゅーぎゅー詰めみたいで、ちょっとかわいそうでした(汗)。
Re:No Title
jillさん、後で調べて知りましたが、アメリカのエコー検査は、膀胱満タンが普通だったんですね~(泣)満タンの感覚をつかむ(笑)って、今の時期、難しいですよね・・・。
この写真、一番画像がハッキリしてたので使ってみたのですが、丁度脚を確認したときだったみたいで、もらった写真の中で、一番脚が長く見えてました(笑)他の写真は、残念ながら、そうでもなかったです。
検査を受けてみて思いましたが、双子ちゃんの場合、2人分の確認で、しかも、2人が動くから、1人よりずっと大変ですよね。Jillさんこそお疲れ様でした~。しかも、回数多いんですもんね。
1人だと、確かに、お部屋に余裕がありますね~。
【 管理人ZIZI 2011/05/15 12:36】
No Title
Ziziさん、こんにちは!
「膀胱を満タン…」に引きつけられて、初めて立ち寄らせてもらいました~。
実は私も同じくダウンタウンのSwedishで、3月にそれをやられ(?)ました(涙)。
辛かったですぅ~!でも前夜に塩辛い物を食べる。そして当日の朝にはコーヒーは少しだけ、それ以上水物は飲まない!で、頑張りました。
そのかいあって、エコーもやり通しましたよ~!
満タンにする理由を聞いたんですが、そうすると膀胱が?(子宮がだったかな?)持ち上がって子宮が写りやすくなるからって事らしいです。
「ほとんどの人が「膀胱満タン」のお約束を守ってくれないのよ~。」と言われましたよ。それでその場で水を飲まされるらしいです!
何はともあれ、無事に済んで良かったですね!
Re:No Title
オレンジ猫さん、初めまして!コメントありがとうございます!
同じSwedishで同じ試練を乗り越えられたんですね!!もしかしたら技師さんも同じですかね。素敵な方でした。
オレンジ猫さんは、ちゃんと最後までやり通したなんて凄いです。前夜に塩辛いもの、朝にコーヒー少しだけ、それ、いいですね。通常のエコーで、また膀胱満タンの指示がでたら、試してみますね。日本だとそんなことはしないと聞いたので、満タンでも空でも同じでは・・・?とも思っちゃってたのですが、実際に、トイレに行った後、突然空間ができたというか見えにくくなったので、申し訳なく思っちゃいました。ロビーにお水タンクがあったのは、満タンにしてこなかった人用なんですね(笑)私、ダメ押しとばかりに最後1杯飲んじゃったんです(*_*;
【 管理人ZIZI 2011/05/18 05:18】
No Title
赤ちゃんの写真をアップしてくださってどうもありがとう。赤ちゃんが目に見えて、また感動だったでしょう?
私も思い出しました、膀胱満タン・・・車のガソリンじゃないんだから!って。すんごく辛かったです。それに押されるし、大変ですよね。これから赤ちゃんが大きくなったら、膀胱が小さくなっておしっこがためられないのでそれも辛いですよ〜(笑)
とにかく、順調そうで何よりです。写真みれて嬉しかったです♪
Re:No Title
kazuyoさん、赤ちゃんが動いているのを見るのもまた感動ですね!
写真、ちょっと恥ずかしい気もしましたが、喜んで頂けて、嬉しいです♪
ほんと、車のガソリンじゃないよ~って感じですよね(笑)アメリカの妊婦の皆さんは、これを何度も乗り越えているんですね(泣)
妊婦が大変というのは、ツワリと健康管理と体が重くなって動きづらくなることなのかと思ってましたが、それ以外にもあちこち大変なことがあるんだな・・・と日々実感です。
【 管理人ZIZI 2011/05/18 10:01】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne