忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

布おむつ考・2-1.布おむつの種類

今日は、布おむつについて延々と、かなり長文です・・・。

布おむつ(Cloth Diaper)を使おうと決めて、早速、調べ始めたら、大混乱!
なぜなら、メーカーや布おむつの種類が多すぎるんです・・・。正直、止めようかと思ったくらい(笑)

色々試してみたかったので、異なる種類のおむつを少しずつ購入しました。初期投資をできるだけ抑えようと、価格で決めた部分も大きいので、正直に言えば、揃えた数は適当で、実際に使ってみてから追加購入や自分で縫うことなどを考えるつもりです。布おむつを使っている先輩ママさん、お店や本などが示している標準的な必要枚数を参考にしました。

【参考必要枚数】
 
 ・新生児~生後半年 10~12枚/日
 ・生後半年~ 8枚/日

調べたことを自分なりに整理して、実際に購入したものをご紹介したいと思います。全てをカバーしている訳ではないのですが、布おむつを検討されている方の参考になれば嬉しいです。



(1)おむつカバーを使うタイプ
①おむつカバーの中に入れて使うおむつ

・Prefold

RIMG2884.JPG 長方形のフラットな綿布で、好きな形に折って使えます。Indian Prefold(写真では生成り色のもの)とChinese Prefold(白色のもの)が主流のよう。他には、お値段が高いですが、ヘンプ、バンブーもありました。

違いは、Indianの方が柔らかくてガーゼに近い肌触り、Chineseの方がツイル生地のようなしっかりした肌触り(ただし、3回予洗したら、かなり柔らかくなりました)。Indianの方が肌触りがよいですが、Chineseの方がしっかりした作りなので長持ちするようです。

Prefoldの使い方はこちらのサイトを参照:
http://www.babydiaperservice.net/text_docs/pdf/How%20To%20Fold%20Diapers%20Guide.pdf

◆購入枚数:Infantサイズで、Indian 1ダース、Chinese 1ダース。(値段はまちまち。1枚$1.50~$10以上のものまで!私は、もちろん、安いものを揃えました・・・。)

・Contour
RIMG2891.JPG日本語では成形おむつ。お尻の形に合うように作られています。ただし、スナップなどはついてなくて、防水機能がないので、Prefold同様、カバーが必要になります。Prefoldと同じ使い方ですが、折ったりしなくていいので楽です。

◆購入枚数:Kissaluvs(キッサラブス)のone size(新生児から16kgくらいまで対応)を1枚。試しに、おむつを止めるためのSnappiというスナップ(昔の安全ピンの代わり)も購入してみました。

・Fitted
私は買っていませんが、Contourとほぼ同じようです。スナップなどがついており、Contourよりも体にさらにピッタリするので、漏れにくいようです。

②おむつカバー(Diaper Cover)

上記の防水機能のないおむつの外側に履かせる防水機能のあるカバー。購入したのは以下の2つですが、それ以外にも、フリースやPUL(ポリウレタンラミネート)でできているものなど、本当に様々な種類があります。
RIMG2890.JPG
・ポリエステル製カバー
写真左側のBummis Super Wrapが、頑丈で、大抵の赤ちゃんにフィットし、漏れも少ないというレビューが結構見受けられました。ただし、ワンサイズではないので、大きくなったら買い換える必要があります。

◆購入枚数:Sサイズ1枚

・ウールカバー
ウールカバーは、他のカバーと比べると価格が高いのですが、天然繊維だし、夏は涼しく冬は暖かく、通気性は高く、防水機能もあるそうです。しかも、天然の抗菌消臭機能が備わっているので、頻繁な洗濯も必要なし(ただし、頻繁に乾かす必要あり)とのことで、多くのお店で推奨されていました。ただし、防水機能を保持するために、ウール用洗剤で洗うことと、定期的なラノリン処理をする必要があります。
私が購入したパンツ型の他に、普通のおむつ型もあります。私は編み物はできないのですが、できる方は自分でも編めそうです。

◆購入枚数:Sサイズ1枚(上記写真右側)。ドイツのDisana社のオーガニックウールパンツ。ウールカバーの中では比較的安かったのと、とにかく見た目が可愛くて・・・。唯一、定価で買いました。輸入品なので、お店によって価格が異なるので要注意。調べた時点で一番安かったのは、こちらのお店:http://www.asmallgreenfootprint.com/

思ったより長くなっちゃったので、次回に続きます。購入したお店も次回ご紹介します。

良かったら、応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
 
PR

No Title
自分で縫わなくても、もうすでに出来上がってる布おむつなのね?たくさん必要になりそうだね。けどさ、乾燥機あって良かったね。毎日毎日オムツを干すのは大変そうだもの。
Re:No Title
shokoさん、そうそう、出来上がりのをとりあえず買いました。
正直、布おむつって、どんなものなのか良くわかってなくて、市販品を使ってみて考えてみようかなと。
冬場、しかも雨ばかりのシアトルで、乾燥機なかったら、ほんと大変ですよね~。最近は浴室乾燥とかあるけど、日本の梅雨時期なんか大変そう。
日光に干したら消毒できて気持ち良さそうだけど、うちのアパートは外干しできないし。
【 管理人ZIZI 2011/10/21 09:15】
No Title
私も二人の娘を布おむつで育てたんですけど、市販の布おむつprefold を使用してました。カバーは日本製のを愛用してました。私の子供達は11月、12月生なので洗濯物は家の中に干して、半乾きの時に乾燥機に入れて仕上げてました。おむつは形が単純なんで,干すのはけっこう楽でした。でも赤ちゃんの服や,タオル、自分の服も赤ちゃんの乳吐き等で以外にすぐ汚れるので、洗濯の量が一気に増えてびっくりでした。
Re:No Title
くるみさんも、やっぱり布おむつでしたか~。しかも11月・12月産まれ!同じですね。
今回、初めて手に取ったのですが、prefoldは形が好きに変えられて、乾きやすくて、使い勝手が良さそうだと思いました。そういえば、仔犬を迎えてすぐの頃も、吐いたりトイレの失敗が多くて、洗濯量がババッと増えた時期がありました。赤ちゃんの場合は、それとは比較にならないくらい、多くて、期間も長いのでしょうね・・・。水道代と電気代を覚悟しておかねば(笑)
【 管理人ZIZI 2011/10/21 12:59】
No Title
ZIZIさん、、すごいなぁ。
やろうと思って、実行力のある人って、、なかなかいないもの。
おむつのプロになりそう!!
それにしても、いろいろあるんだなあって、
びっくりしちゃいました。。
アメリカって、外干し禁止がほとんどなんですよね?
我が家もNGだから、あきらめてるけれど、
でも、大人はまだしも、
赤ちゃんの衣類は、お日様の匂いがしてると
嗅覚の刺激も温かくて、なんかいいのになあって思ったりしますよ・・。
でも、できないものは出来ないので別の方法でいいものを選択するしかないですね。
無理せず、できる範囲でがんばってくださいね!
Re:No Title
masakingさん、いやー、途中で調べるのに疲れたので、中途半端なんですよ・・・。
大抵、「最初から全部揃えず、続けられそうと思ったら追加購入した方がよい」って言うし、Edからも様子見ながら揃えたら?と言われたのですが、私の場合、ガツンと一式揃えると、テンション上がってやる気が5倍くらいになるんです(^_^;)
外干しができないのが、ほんとアメリカのアパートの残念なところです。外観という意味ではわかるんですけども。その代わり、自然がいっぱいなので、まぁそこは割り切るしかないですねぇ。
【 管理人ZIZI 2011/10/22 03:42】
No Title
ZIZIさん、色々考えて調べて検討してる所が偉い!
私の場合何も考えず布オムツから始めてしまった。
新生児は頻繁に排泄するし布なら抵抗無くその都度こまめに替えられたんですけど、ケチ臭い私は紙おむつにすると「まだおしっこ吸えそう〜まだまだ生ける〜」
と放置しそうに思った。御陰様でかぶれ知らずで育ってくれました。でも外出の時は紙おむつが便利なんで使ってましたよ。離乳食が始まってからは「うんこが臭っさい助けてくれ〜」なんで紙おむつにして,
早めにトイレトレーニング開始しちゃいました。
Re:No Title
くるみさん、かぶれ無しだったなんて凄いですね!!
今、おむつ無し育児の本も読んでいるのですが、早めのトイレトレーニングが一番いいなと思ってるところです。調べなくても子どもに一番いい方法を見つけられるっていうのが、お母さんの本能って感じですね。私も母性に目覚めたらいいなと思います~。
【 管理人ZIZI 2011/10/22 11:50】
すごい〜〜!:)
ZIZIさん、もうかなり感動してしまいましたよ〜!布おむつに関して丁寧に書かれていて、日本の布おむつにも触れて書かれていたのですっごく理解が進みました♪:)「あぁこの言葉はそういう事だったのね〜!」と☆
ちなみにみなさんからのコメントを見て衝撃を受けたんですが、アメリカって外干し禁止なんですか!?笑 私全然知らなくって、今住んでるアパートのベランダにお日様が出る度にでっかい布団をボーンと干してるんですよね。。笑 旦那さんもノリノリで布団を干してるんで外干し禁止ってこと知らないのかしら。。汗 
ほんと、素敵な情報をたくさんありがとうございました♪:)
Re:すごい〜〜!:)
くみさん、ぜひ布おむつトライしてくださいね~!
そうそう、書き忘れましたが、私は、お尻拭きも布にしています。おむつと洋服は分けて洗いたいので、2日分のオムツ+お尻ふきだとそれなりの量になって洗濯しやすいし、市販のお尻ふきをそんなに買わなくていいし、お薦めです。
外干しは、群や市によっても違うかもしれないですね。うちのアパートは禁止なんですよ・・・。お日様に干せると殺菌もできていいんですけどねえ。くみさんのところは、特に苦情もないなら、大丈夫なのかもですよ!
【 管理人ZIZI 2012/02/09 11:15】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne