忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

布おむつ考・2-2.続・布おむつの種類

布おむつの種類について、前に書いたことの続きです。
前回ご紹介したのとは別に、もう一つ、一体型と括ることができる種類があります。これは、紙おむつを布で作ってみた、という感じでしょうか。できるだけ手間を省きたい、というアメリカっぽい発想だなぁって思いました。

(2)一体型

RIMG2889.JPG・Pocket Diaper
ポケット式おむつ。防水カバーとフリースなどでできたライナーが、袋状に縫い合わされており、中に、インサートと呼ばれる吸収体を入れて使う形です。インサートの種類や枚数を調節できます。

RIMG2886.JPG◆購入枚数:代表的なメーカー、FuzziBunz(上の写真と、右の写真)とbumGeniusのSサイズをそれぞれ1枚ずつ。

他に、FuzziBunzのインサートを1ダース。(bumGeniusにも使うつもり)

ただし、どちらも、私が買ったのは古い型なので、あまり売っていないようです。現在は、ワンサイズ(S~Lまで対応)の製品が中心で、途中で買い換える必要がないですが、1つ約$20と価格が高めです。

・AOI(All In One)
防水カバーと吸収体が1つになっているもので、紙おむつに一番近いつくりで、おむつ換えが一番簡単。AOIは、全てのパーツが縫い合わさっているので、毎回、全体を交換→洗濯が必要なのと、乾きにくいというのが欠点。価格も高めなので、購入はしませんでした。
 



RIMG2888.JPG(3)ハイブリッド型
PUL(ポリウレタンラミネート)などでできた防水カバーにインサートをセットして使うもの。おむつカバー+おむつの型と一体型の中間、と理解しました。

布のインサートだけでなく、使い捨てのインサートも使えるので、布おむつと紙おむつの中間という側面もあり、旅行などでも気軽に使えます。代表的なのは、GroViaとFlip。(写真は、Flip)

GroViaはお高めですが、防水カバーにバイオフィルムを使っており、使い捨て吸収体はコンポストに利用できる素材(トイレにも流せる)を使うなど、かなりエコを意識した作りです。Flipは、ポケット式おむつのbumGeniusのメーカーが作っており、インサートは相互利用できそうです。

◆購入枚数:Flipの方がGroViaと比べてお手頃だったので、ワンサイズを1枚購入。

それから、購入したお店についていくつかご紹介しておきます。

できるだけ出費を抑えるために、セール品、二級品(新品だけど、少し汚れがついていたり分からない程度の瑕疵がある商品)を中心にネットショップで購入しました。
お店を定期的にチェックしていると、型落ち品やオーバーストック商品が、破格の値段で売っていたりします。

私は利用しなかったのですが、もし、中古品でも気にならなければ、もっと安く済むのではないかと思います。eBayでも結構出品されていましたし、あとは、ネットショップでも、Gently Used商品が売られていました。

・Cotton Babies(http://www.cottonbabies.com/index.php):米国内なら送料無料

・Cloth Diapers Inc.(http://www.clothdiapersinc.com/index.php):Fuzzibunzの正規販売店。なぜかFuzziBunzのサイトで買っても、このお店を通して購入したことになるのですが、こちらのお店の方が他のメーカーも扱っているので、便利です。中古品と二級品の取り扱いがあり、タイミングが良ければ、いいものを安く買えます。二級品は、どこが問題なのか素人目にはほとんど分からない程度のクオリティでした。

・Cloth Diaper Outlet(http://www.clothdiaperoutlet.com/):オレゴン州のネットショップ。アウトレットコーナーで、たまに掘り出し物が見つかります。中古品も扱っており、状態の良い中古品であれば、お店のクーポンと引き換えに、引き取ってもらえるみたいです。

実際にお店で手に取ってみたい場合は、各おむつメーカーのサイトで、お住まいの地域の取り扱い店を検索することができます。もしシアトル近郊にお住まいでしたら、Punkernoodle Babyというお店のショールームがバラードにあり、様々なメーカーのおむつを手に取って見れます。こちらのお店では、布おむつについての講座も開講しているようです。(HP:http://www.punkernoodlebaby.com/index.php

良かったら、応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
 
PR

No Title
わー、結構いろいろ売ってるねぇ。
実は、今日友達が、彼女の友達が布オムツを使ってみようと
購入したものの、結局使わないからと、私にあげてと言って
持ってきてくれたの。サイズが大きめだから、Infantには使えないけど。
だんなは嫌そうな顔してたけどねぇ。(苦笑)
もう少し、小さめのサイズも欲しいから、ネットショップ、チェックしてみるね。
いい情報をどうもありがとう♪
Re:No Title
Jillさん、そうなんですよー!何だか種類がいっぱいあって。
もしかしたら他にもあるのかもですが。
お友達から頂けたのは、始めるきっかけになっていいですね!!
いまいちまだ実際に使っているイメージが湧かないので(笑)、Jillさんのレポート待ってます~
【 管理人ZIZI 2011/10/25 03:21】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne