忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一足早いサンタさんとPiggy Bank

RIMG2926.JPGアメリカ移住丸1周年を迎えたこの週末、オレゴン州(と言っても限りなくアイダホに近い)から7時間近くもかけて、義両親が会いに来てくれていました。

ベビちゃんが産まれたら、またすぐ来てくれるらしいので、この時期にわざわざ来てもらわなくても・・・と申し訳なく思ったのですが、どうしても産まれる前に渡したいものがある!と、はるばる来てくれました。

渡したいもの・・・・それは・・・大量のベビーシャワーギフト!!!

6月末、妊娠中期のエコー検査で、Echogenic Bowel(腸管ハイエコー)という異常が見つかり、どうしようもなく落ち込んだ私達は、義両親を訪ねました。そのとき、義両親だけでなく、M伯父さんとJ伯母さん、義両親の多くの友人が、ベビちゃんのために祈ってくれて、励ましてくれたんです。
その時にお会いした方々が、私が、異国から知り合いのいないアメリカに嫁いできて1年も経たず、ベビーシャワーもないということを知って、ベビーシャワーを開きたいとオファーを下さいました。(アメリカでは、ベビーシャワーがないっていうのは、驚かれる出来事のようです・・・。)

話を聞いたのは、既に後期も半ばにさしかかっており、片道7時間近いドライブは無理だったので、参加はお断りしましたが、義母が代わりに参加して、盛大に催されたみたいです。なんと、参加者だけでも20人近く、参加ができずギフトだけ持ってきて下さった方が数人。義父のピックアップトラックから、サンタさん!?というくらい、続々とギフトが出てきたときは、あまりの量に、ちょっとビックリしてしまいました・・・・

上の写真が、それです。KOKOも興味津々。ガラガラおもちゃを欲しがって大騒ぎしてましたが、ごめんね、あなたのものはないのよ・・・。
 



正直に言ってしまえば、「うう・・・これ、どうしよう・・・」っていうギフトも少なくないのですが、もう、なんというか、気持ちが、本当に嬉しかった。大半の方にはこの夏に初めてお会いしたし、お会いしたことすらない方も何人か、ギフトとベビちゃん宛てのメッセージを下さって、義母の人徳のお陰なんですけども、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

特に、J伯母さんからは、手作りのキルトを頂いたのですが、伯母さんは、ずっと難病を患っており、針仕事は辛い筈なんです。時間をかけて縫ってくれたのかと思うと、涙が出ました。

RIMG2927.JPG面白かったギフトは、Piggy Bank、豚の貯金箱です。
銀のスプーンは日本でも赤ちゃんへのプレゼントとして知られてますが、ピギーバンクは、私は聞いたことがなくて。
Edが、これを見たとき、「準備するの忘れてた!!ピギーバンク、自分も子どもの頃、持ってたよ・・・」と懐かしそうにしてました。大学費用などを産まれたときから貯めておくそうです。大学なんて出してあげられないかもしれないうちの子には、ピッタリのギフト(笑)

早速、私の取っておき?のコインを入れました!

RIMG2930.JPG左から時計回りに、あんまり見ない$1コイン、私とEdが産まれた年の50¢コイン(これ以外、今まで見たことがありません)、それから、お金にご縁がありますようにと、日本の5円(お賽銭じゃないけど・・・)

この他にも、私の友人からも色々頂いてるので、産まれる前から物持ちの娘です。Edより所有物が多いんじゃなかろうか(笑)
産まれてきたら、多くの人に祝福されて産まれたんだよ、って教えてあげないとね。

そして、改めて、義両親に感謝です。

今、一所懸命、ギフトを下さった方々に、Thank you cardを書いているところです。
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
 
PR

No Title
なんか、あたしまでうるうるしてしまった。
みんなあったかいなあって・・。
義理のご両親は、本当に優しくてよかったですね・・。
それにしても、すごくたくさんのプレゼント!!
びっくりしちゃいますよね・・。

日本だと、生まれる前にこんなにもらっちゃうことは
ありえない話だけれど、でも、
たくさんの人たちが、
これから間もなくこちらの世界にやってくる新しい命を
両手を大きく広げて待っていてくれてる、
というのが実感できて
これから出産する女性にとっては、力強い気持ちも
もらえるような、そんな気がするんだけれど、
実際は、どうなのかしら・・・。

ホント、嬉しいサプライズでしたね!!
Re:No Title
masakingさん、ビックリでしたよ~。
アメリカ人家族の関係がこんなに密なものだとは思ってなかったので、最初は結構戸惑ったりしたんですけど、義両親の存在は、自分の中で大きな支えになってるなぁって思います。プレゼントは・・・若干プレッシャーでもあるのですが(全部使えないと思う・・・。)、1人1人からの温かいメッセージが一番嬉しかったです。ベビちゃんが大きくなったときに読んだら感動するだろうなぁって。ここのところ、ちょっとまた気弱になってたのですが、また、夏に、「大丈夫」って思った気持を思い出しました。
【 管理人ZIZI 2011/11/01 09:29】
No Title
良かったね!みんな、ZIZIちゃん達の事を大切に想ってくれてるんだよ~。
Re:No Title
shokoさん、ありがとう!
ほんと、ありがたいことですよね。頑張って、無事に産まなくては!!
【 管理人ZIZI 2011/11/01 14:58】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne