忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

腕から出てきちゃったの・・・

いつもヨガのクラスで会っていたおばさまから、「お産は、全てが異なるものなの。何人産んでも毎回全然違うし、自分ではコントロール不能なものだと思っていた方がいいわ。そのときの流れに乗るしかないけど、どんなお産であっても、素晴らしいものだから、頑張ってね。」と、アドバイスを頂いていました。

おばさま、まさに、お言葉の通りでした(涙)

11月1日の朝に、Bloody show(おしるし)と呼ばれる、お産が近づいた合図と思しき、茶褐色のおりものがありました。一般的に、おしるしがあると、3~4日で陣痛が来ることが多いようなのですが、人によってはそれ以上かかる人もいるとのことで、私もお腹の張りがほとんどなかったので、時間がかかるだろうなぁと楽観視していました。

2日後の11月3日の午後に、前駆陣痛のようなものがあり、あれれ?もしかして意外と早く産まれるのかな?と思っていたら、翌4日の朝4時に突然破水して、お産が始まっちゃいました。

破水からお産が始まることは滅多になくて、全体の10%くらいだと両親学級で教わっていたので、ちょっとビックリしました。しかも、羊水は、無色透明だと聞いていたのに、私の場合、明らかに出血もある鮮やかなピンク色。そのせいか、バースセンターに電話したとき、最初に言われたのは、「おしるしだということはない?」でした。十中八九破水だと思い、出血しているようなのが気になったものの、その時点で陣痛もなかったので、悠長に、入院グッズをもう一度確認したり、KOKOに朝ごはんをあげたりして、家を出たのは5時近くでした。

急な展開に動揺しているEdを落ち着かせようと明るく話していたのですが、バースセンターに向かう途中で、6~8分間隔で陣痛が始まり、ああ、今日か明日には生まれるんだなぁと不思議な気持ちになりました。



バースセンターに着くと、胎児の心拍と陣痛を計るモニターにつながれて、質問に答えていると、かなり眠そうなパンクな女医さんが現れました。液体が羊水かどうかを顕微鏡で確認に行き、「おめでとう!破水よ!」と拍手をしながら戻ってきました。この時点では、子宮口は1cmしか開いていませんでした(分娩時は10cmまで開く)。

陣痛はあったものの、歩くのは平気だったので、Edに入院グッズを車から持ってきてもらうように頼んで、部屋に移動。ベッドに横たわると、すぐに点滴を打たれ、また心拍や陣痛を計るモニターにつながれて、担当してくれるナースのWさんの質問に答えて、電子カルテを作ってもらいました。最初は笑顔で答えていられたのですが、段々、陣痛の間隔が短くなり、しかも、尋常でない痛みに襲われ始めて、答えるどころではなくなっていきました。

6時を過ぎた時点で、陣痛の間隔が2~3分に1回、1分程、腰から脳天に突き抜けるような激痛が走るようになってました。痛みを逸らすために持ち込んだバランスボールや音楽を使うどころではなく、呼吸法も頑張ってみたけどすぐに途切れちゃうし、とてもじゃないけど、ベッドから起き上がるなんてできません、という状態。これが、6時間半続きました。途中から、寒気がするようになり、ヒートパッドをあててもらったり、WさんとEdに引きずられてジャグジーに入れてもらったりしたのですが、全く役に立たず(涙)

8時過ぎに、Dr.Kが来てくれたのですが、破水かつ出血している状態での内診は、胎児が膣から感染するリスクが高くなるとのことで、もう少し陣痛が進むまでできないと説明されました。

丁度1年前、同じ部屋で娘さんが出産したというWさんが、私と娘さんが重なったのか、時間が進むにつれて、私の様子を見て涙ぐみ始めて、「使いたくないという気持ちは分かるけど、先生からは、最初からEpidural(硬膜外麻酔、無痛分娩で使われます)を使っていいと許可が出ているの。使った方がいいわ。これは酷過ぎる。」と言い始めました。普通、Epiduralは、お産が進まないと使わない筈なのですが、私の場合、最初から陣痛間隔が短かったせいか、子宮口が開いていないのに許可が出ていたそうです。

できれば使いたくなかったので、Wさんの申し出を拒否して、さらに耐えていたのですが、先が見えない中で耐えるのは辛すぎると、Wさんが内診をすると言いました。内診も、激痛以外の何物でもなかったのですが、子宮口がまだ1cmのままと言われた時は、心底ガッカリして痛みが倍増した気がしました。これ、あとどのくらい続くんだろう??って思って。

Epiduralを使いたくないと何度も言っていたので、Edは励まし続けてくれたのですが、Wさんは、痛みで気を失い始めた私と、胎児の心音を確認しながら、「ストレスが大きすぎて、この状態があまりに長く続くと、胎児に影響が出てしまう。それに、このままだと、疲れきっていきめなくなる。Epiduralを使うと、子宮口が開くこともあるから、やっぱり使ってほしい。」と説得モードに。30分くらい抵抗したのですが、ベビちゃんの心音が下がることがあり、怖くなって、使うことにしてしまいました。

12時半に、麻酔医が到着。痛みがこない2~3分の間に打たなきゃいけなかったので大変だっただろうなぁと思います。もう、自分では起き上がれず、座ってもいられなかったので、WさんとEdに支えられながら、打たれましたが、よく憶えていません・・・。13時くらいに麻酔が効き始めたのか、痛みは、酷い生理痛くらいの痛みまで激減。(最低量にしてもらったので、無痛にはなりませんでした。)そして、一気に子宮口が5cmまで開き、午後4時前には、Dr.Kが来て、バタバタと分娩の準備に入り、30分いきんだ後、無事、産まれてくれました。

ずるり、と出てくるのが分かって、直後にものすごい大音量で泣いている娘を見て、よく頑張ったねぇ、と涙が出ました。へその緒がつながったまま胸に乗せてもらうと、凄い力でしがみついてきて、この小さい赤ちゃんが、ついさっきまでお腹にいたということが信じられなくて、恐る恐る撫でました。感動に浸っていたので、うっかり、へその緒を切っているEdを見ていなかったのが、残念でした。

私がいきみ始めたとき、「誰か倒れたら助けてくれますか!?」とEdが言い、Dr.Kに、「ここにいる人は全員ZIZIのためにいるのよ。自力でソファに行きなさい」と言われて、笑いが起こっていましたが、無事、倒れることなく、産まれるところも見届けて、へその緒もちゃんと切ったようで、目がうるんでいました。(←感動で)

ところで、なぜか娘は頭からではなく、腕から出てきちゃって、腕→肩→頭の順になってしまったんです。肩が出てくるときに、勢いよく出てきたらしく、会陰は裂けてしまいました(涙)
お腹の中で手足をバタバタしてたので、手が上にきたまま動けなくなっちゃったのか・・・。産まれた直後からも、手足をバタバタと動かしまくってます。

全然、想定していたのと違うお産で、お産の直後、Epiduralを使った自分にガッカリしてしまったのですが、もし使っていなければ、Dr.Kに取り上げてもらうこともできなかったし、結果としては良かったのかな、と今では思っています。自分では、割と痛みには強い方だと思ってたんですけどね・・・残念ながら、大したことなかったみたいです。


にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
PR

No Title
うぉ~。私とJillさんがゲラゲラ笑ってる最中に、こんなドラマが繰り広げられてたのね。お産、お疲れ様。ZIZIさんもEdも赤ちゃんもみんな頑張ったね。それにしても、良心的な病院で良かったね。The Business of Being Bornてドキュメンタリー知ってる?夏にサイコロジーのクラスで観たんだけど、ものすごくショッキングで病院選びの大切さを学んだの。JillさんとZIZIさんはまだまだ妊婦さんだったから、怖がらせちゃうと思って黙ってたけど。すごい内容よ。もしまだ観てなかったら、お勧め。
Re:No Title
shokoさん、その映画ね、見ようと思ってnetflixのキューに入れてたのに、見るの忘れてたの・・・。お産の前に見なくて正解だったんだね!近々見てみます!
病因も色々なんだね。ほんとね、産んだところは、いい病院だったので、凄く安心して過ごせたよ。最後、もう戻ってくることはないのかーって淋しくなっちゃったくらい(笑)
【 管理人ZIZI 2011/11/16 15:01】
No Title
epiduralは使うか使わないか迷っているのですが、やっぱり当日にならないとわからないや!という気持ちで今はまだ考えていません。
ziziさんのようにタイミングによってはいきめなくなるからっていう場合もありますものね。
読みながら私まで力が入ってしまいました(笑)
出産本当におつかれさまでした。
Re:No Title
MKさん、当日に状況に応じて決めるというのが、一番よい気がします・・・。
私は、頑なに、使いたくない!とか思っていたので、出産後に無駄に落ち込んでしまいました。もうちょっと前向きに使えたらよかったのになって思います。使ったお陰で、産後の回復が少し楽だったところもあったので、あんなに頑なにならなくてもよかったような。おばさまに言われたように、使っても、素晴らしい経験には変わりなかったです。
【 管理人ZIZI 2011/11/17 15:41】
No Title
なんだか、
光景が目に浮かぶ感じがして、力が入っちゃった(笑)

ホント、よく頑張った!!
そして、いいお医者さんや病院に恵まれて本当に良かったね。。。
痛みに強いと思ってたら、、あれ???という件・・
あたしも、手術の時に、そう思った経験があるけれど、
(痛さに耐えられなかった・・)
出産はその、・・・ん倍だと思うと・・・

もう、痛みには強いと思う!とは言えない気がしてるよ(笑)

今度あったときに、またじっくりと聞けるのを楽しみにしてまーす!!
Re:No Title
masakingさん、ほんと、Dr.Kと、担当してくれたナースの皆さんには、大感謝でした!
私より2週間くらい早く産んだ友達からも、子供のためなら耐えられると思ってたけど、そんな気持ちで耐えられるものではなかったから、と言われていたのですが、ほんとでしたよう(涙)

【 管理人ZIZI 2011/11/17 15:47】
No Title
大変だったねぇ。そしてお疲れ様!!!ホント、よく頑張ったね!
私はepiduralを使う気マンマンだったけど(笑)結局帝王切開で
関係なくなっちゃったわ。ZIZIちゃんは使わないって言ってたもんね。
でもべビちゃんが無事に生まれてきてくれたし、結果よければ全て良しだよね。
しかし腕から出てきたとは・・・(笑)。ママ、裂けちゃったのね(汗)。
次に会う時に、いろいろ話を聞くのを楽しみにしてるよ~ん。
Re:No Title
Jillさん、そうですね、結果よければ全て良し、ですよね。素敵な経験だったことに変わりはなかったなーと思うと、あそこまで頑なにならなくてもよかった・・・とちょっと思いました(笑)
腕から出てきたってのは、聞いたことなかったので、私もビックリしたのですが、ナースが、「ちょっと普通と違うけど」ってサラッと流してたので、意外とあるのかもしれません。裂けちゃったのが、ほんと残念(涙)だいぶ治ってきましたが、もう座ってるだけでも痛くて。
【 管理人ZIZI 2011/11/18 05:17】
腕から~!!
ZIZIさん、こんにちは☆
お体はいかがですか?べびちゃんとの生活、想像しただけで勝手にしあわせな気持ちになっています。^^;
まだまだ私には先の予定のことですが、とても勉強になります!腕から出てくるなんて、初めて聞きました・・・!
本当に、人それぞれなんですね。
病院も、とても良いところだったようで良かったです:)
最近めっきり寒いのでお大事にしてくださいね*
またべびちゃんのことなど楽しみにしています♪
あ、ヨガのクラス、いいですね~☆
私は日本にいた時、少し岩盤ヨガへ行ったことがあるので恋しいです。
Re:腕から~!!
mihaさん、ありがとうございます~。
生活リズムがだいぶできてきて、体も回復してきました!今日、久しぶりに外に出たら、本当に寒くて、あっという間に冬になっちゃったんだ、とビックリしました。
mihaさんは岩盤ヨガをされてたんですか~。デトックス効果、高そうですね。こちらにもあるのかな!?私は普通のヨガのクラスに行ってるのですが、妊娠中、むくみや腰の痛みが治って良かったです。体の歪みが直るので、これからも続けようと思ってます♪
【 管理人ZIZI 2011/11/19 06:17】
No Title
お産も子育ても計画したって何が起こるか分からないですもの。臨機応変で行くのが一番ですよねえ。どうもお疲れさま、よく頑張りましたね。無事産まれて本当によかったですね。赤ちゃんの世話は睡魔との戦いですけど自分の体が回復するように無理しないで過ごして下さいね。
Re:No Title
くるみさん、ほんとですね・・・。
最初の1週間、張り切り過ぎて無理したのか、途中で辛くなってしまいました(^_^;)
だいぶ、小間切れでも睡眠が取れるようになってきましたが、まだまだ何が起こるか分からないスリリングな毎日です(笑)
【 管理人ZIZI 2011/11/20 05:13】
お疲れ様でした
本当にお疲れ様でした 凄く大変でしたね
私も 15日に 無事 女の子を出産しました (占いははずれてました)
私も 周りから epiduralを進められました 陣痛の痛みは 想像を絶するものでした だから、私も 利用しました 使いたくなかった気持ち分かります 出産後いろいろあり もう 今日で 5泊6日目です 多分、明日には退院です お互いに子育て頑張りましょうね
Re:お疲れ様でした
ゆめさん、無事のご出産、おめでとうございます!!(占いははずれてたんですね~)
そして、お疲れ様でした(>_<)まだまだ疲れていると思うのに、わざわざ病院からコメント頂いて、ありがとうございます。5泊6日だったとのことで、ゆめさんのお身体が心配です。ご自宅に戻られてからも、赤ちゃんのお世話だけに専念して、できるだけ身体を休めてくださいね!
【 管理人ZIZI 2011/11/20 05:11】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne