忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こどもの器。

日本から会いに来てくれたHちゃんが、日本から持っていくものない?と言ってくれたので、お言葉に甘えて、どうしても手に入れたかった、こども用の器を運んできてもらっちゃいました。

母の影響で、食器が好きです。
我が家の食器は、私が、10年かけてちょっとずつ集めてきたものがほとんどです。全ての食器1つ1つに思い出があり、記憶力に乏しい私が、手に取るだけで、どのような気持ちで買ったのか、お店の方とどのような会話をしたのかまで、思い出せます。

食器を買ったお店で、好きなお店の一つが、目黒区の駒場にひっそりとあるPartyさん。扱っている器のセンスと、素敵な店主が大好きになってしまい、何度か訪ねました。

Partyさんでは、毎年、こどものうつわ展という企画をされています。こどもを持つ作家さん達が、ご自分の育児経験から、使いやすいうつわ、楽しいうつわを作ってくれるのです。昨年、大事な友人に子どもができたお祝いに、こどものうつわ展で贈り物を選んだとき、いつか、縁があって子どもを育てる機会があったら、私も自分の子どものために、ここで器を買おうと、心に決めていました。丁度、Hちゃんから連絡があったとき、こどものうつわ展の時期で、ラッキーでした。

※普段も、こどものうつわは色々取り扱っています。ご興味があったら、覗いてみてください。お店のHP:http://www.utsuwa-party.com/index.html

RIMG2894.JPG←小林慎二さんの姫椀(手前)。後ろの2つは、私とEdが普段使っている汁椀ですが、姫椀は、同じ形のこども用なんです。

汁椀を買った当時、私にしてはかなり思い切った買い物だったのですが、傷がついたりしたら、いつでも直してもらえる、ということを考えたら、良い買い物だったなぁと、今では思います。こどもに漆は、贅沢かもしれませんけど(笑)
 



RIMG2895.JPG→岩手県にある、大野木工のみのり工房さんが作る保育食器と、里見裕子さんのベビースプーン。お皿は赤松、スプーンは桜の木でできています。

このお皿も、塗装がはげたり、壊れたりしても、修理してもらえるので、長く使えることができます。
RIMG2892.JPGそれから、今年の企画展に出ていた、中西申幸さんの、離乳食用の小さなすり鉢。両手に納まる大きさで、とっても使いやすそうです。離乳食なんてまだまだ先の話ではありますが、ちょっとしたゴマ擂りなど、普段使いにも良さそう。

こども用として購入したのはこの4点なのですが、店主のSさんから、サプライズギフトが入っていて、感動しました。今回、メールでのやり取りで購入させて頂いたのですが、何回かしか行ったことのない私のことを憶えていて下さって、それだけでも感動したのに。

RIMG2896.JPG頂いたのは、これ→
てらおたまきさんの、象のガシャガシャというオモチャです。布の中に、ガシャガシャッと音がする紙?が入っています。赤ちゃんって、ガシャガシャって音が大好きなんだそうです。見た目も手触りも、笑顔になれるオモチャです。

RIMG2881.JPGHちゃんには、運んでもらっただけでも感謝だったのですが、ベビちゃん用のギフトまで頂きました。
私が日本で愛用していたMarks&Webのオーガニックコットンタオルと、無香料のリキッドソープ(赤ちゃんにも使えます。)

うーん、お腹のベビちゃん、産まれる前から甘やかされてて、羨ましいなぁ(笑)

良かったら、応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
 
PR

No Title
食器を見てるだけで幸せになる、というのは
私の母の口癖なのですけれど、
(なので、食器やらなにやらがたくさんあります。)
その娘である私はというと、
ホント、とんとこだわりがないというか・・・(涙)
見ていて美しいとも思うし、素敵だーとも思うんだけど、
ものすごく、現実主義で、
というのも。。。どうせ割れるしなあとか、考えちゃうの(汗)
結局、安くてそれなりの白い食器のみになる、みたいな。
だから、食器にこだわったり、
素敵なお皿を持っている人は、すごくいいなあって思います。
うーん、いいものって長持ちしますもんねえ・・・
私もちょっとそろそろ大人の買い物をしよう(いまさら??)

それにしても、赤ちゃん用の食器って、
サイズが可愛くて、ついつい見てるとにんまりしちゃいます。
Re:No Title
masakingさん、お母様の言葉、分かります~!
いい食器を買っても、子どもができたら壊されるし意味ないよ、とも言われたことがあるんですけど、どうにも好きで、食器を見て、こんな料理を盛ってみたい!と具体的にイメージが浮かぶと、欲しくなってしまいます。今のところ、頑張って、1つも壊してないんです。旦那にも絶対洗わせません(笑)赤ちゃん用の食器、可愛いですよねー!赤ちゃん用の食器を、小鉢にしたりしてました。
【 管理人ZIZI 2011/10/13 13:08】
No Title
素敵!こんなきれいな、自然の素材の器でごはんを食べられるなんて、幸せなベビーちゃんですね。離乳食、まだまだなんていってると、あっという間ですよ~w! ZIZIさんのことだから、きっと、素材にもこだわっておいしい離乳食が出来るのでしょうねえ。
Re:No Title
Tomozoさん、離乳食、あっという間ですかー(*_*;
子育てのイメージがまだよくつかめないのですが、きっと怒涛の日々なんでしょうね・・・。
料理の腕は大したことないくせに(汗)、自分が食器好きなので、拘って買ってしまいましたが、旦那はビックリしておりました・・・。日本にある隠しヘソクリを使わなければ、買えなかったです(笑)次は、Tomozoさんのように、アンティークを生活に取り入れてみたいなぁ。
【 管理人ZIZI 2011/10/14 02:04】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne