忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

消えゆく小店舗

個人で経営しているような、小さなお店が、好きです。

初めてアメリカに来た時は、巨大なショッピングモールに感動しました。短い期間しか滞在しない旅行者には、様々なアメリカブランドのお店を効率よく周ることができるし、食事もできて、映画も見れるし、「アメリカっぽい」気がして、楽しかったものです。

でも、どの州に行っても、モールに入ってるお店はほとんど同じなのですよね。今、かなり大きなショッピングモールの近くに住んでいますが、滅多に行きません。

しかも、インターネットの普及と共に、お店まで行かなくても、欲しいものが気軽に手に入るようになってしまって、お店で買う、ということが、昔より減ったように思います。

これは、日本でもそうだと思うのですが、アメリカでも、個人商店がどんどん減っているという現実があるようです。実際、フリーモントやバラードにある、気に入っていたお店が、ここ2~3年くらいで、何軒かなくなってしまいました。先日も、友人から、また、バラードにあるお店が1軒消えたことを、教えられました。



999184c8.jpeg先月、遊びに行ったQueen Anneにも、雑貨屋さんなど、素敵なお店が沢山ありましたが、友人によると、やっぱり、ここも、どんどんお店がなくなっているそうです。

写真は、とってもセンスのよい、子供用品のお店。時間を忘れて、素敵な商品と、楽しいディスプレイに見入ってしまいました。

娘のものを買う時、「いいものを!でも、できるだけ安く!」というのがモットーなので、インターネットで、割引されているものを探して買うことが多くなっていました。(うちは、Edが、少年時代、日本の方には想像もつかない壮絶な貧乏生活を経験しており、中古品は買いたくない人なのです・・・)

Queen Anneのお店でも、インターネットで安く売っているのを見つけて、買うことを検討していたものが、いくつかありました。まあ$5安いとか、そんな程度なのですが、チリも積もれば何とやら、なので、ついつい、頭の中で、「インターネットで買えばもっと安い・・・」とか思っちゃってました。

でも、友人が、「ちょっとくらい高くても、サポートするつもりで、欲しいものは、こういうお店で買うようにしているんです。じゃないと、素敵なお店がどんどん減ってしまうから。」と言ったのに、ハッとさせられました。

自分の住んでる地域を素敵にしたかったら、自分も貢献しないと、という考え方が、アメリカに来て、恥ずかしながら、スッカリ頭から抜けていました・・・。やっぱり、まだ私は他所者意識があるのかもなぁ。余裕のある暮らしという訳ではないけれど、プラス$5くらいなら、出せる。それに、私は、また、お店で、素敵なものがあることを知りました。目に見えないけど、お店の「センス」を学んだ分の対価と思えばいいかも。価値あるものには、きちんと対価を払うべきだし。

友人の言葉に深く納得したEdが、娘のために、いくつか、購入を検討していたものを、このお店で買ってくれました。
RIMG3932.JPGQueen Anneには、ヨーロッパ風のベーカリーカフェや美味しいアイスクリームのMolly Moonなどもあります。

写真は、Le Reve Bakery&Cafeのランチ。ひっきりなしにお客さんが入っていました。

食べ物屋さんは、美味しければ繁盛するけれど、センスのよい雑貨屋さんやアパレルのお店が繁盛するということは、なかなかないんですよね・・・。

娘のために買ったもの、は、次回、ご紹介~。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
 
PR

無題
ZIZIさん、モノは全然違うんだけど、先日ダンスシューズを探していたときにうちの旦那が全く同じこと言ってました。ちょっとぐらい高くても地元のお店を応援するために買ってあげたいって。でもそれが”ちょっとぐらい”じゃないと、生活している身としては気持ちはあっても難しいって現実もあったりして。ポートランドも次々と消えていくお店が多いんですよ。小さな地元のお店もそうなんだけど、大型ショッピングモールの中のお店まで消えていくから、なかなか厳しい時代だなって思わされますよね。
Re:無題
Nahoさん、ポートランドも似たような状況なのですね・・・。確かに、ネットの影響なのか、大型ショッピングモールのお店すら消えていきますもんね。
実際のところ、小規模店舗側の努力も必要でしょうね。
私も、$5高いくらいなら買えるけど、$10も$20も高いと、現実問題として、厳しいです。食べ物と違って、雑貨などは、必要ないと言えば必要ないですし・・・。
義両親のいるド田舎の街に、こんな場所にこんなお店が!?という、割とセンスのいいお店があったんです。採算取れてるのか不思議に思ったら、近所の人が、ちゃんと定期的に買いに来てくれるんです。人も少ないから、顔の見える昔ながらの商売が成り立つんですね。でも、都会はそうはいかないから、自分でモノを作りださないお店は、生き残り策が大変ですよね。
【 管理人ZIZI 2012/03/29 04:24】
無題
>>>個人で経営しているような、小さなお店が、好きです。

主人が 小さなお店が好きで 私も 小さな個人のお店で買い物するようになりました。 個人のお店で 手作り品とか売ってると ついついほしくなっちゃいます。 確かに大型店に比べると少し値段はあがりますが やっぱり地元の人を応援したいですよね!



Re:無題
ゆめさん、私、ご主人と色々気が合いそうです(笑)
個人のお店で見つけた手作り品、欲しくなっちゃいますよね~。
いつも買うっていうのは難しいですが、時々、こういうお店を応援するためにも、買い物をしたいなあと思います。
【 管理人ZIZI 2012/04/02 04:27】
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne