忍者ブログ
2010年秋にWA州シアトル近郊に移住しました。家族4人(夫のEd、2011年11月生まれの娘、ミニチュア・ピンシャーのKOKO)のゆるやかな日常を、記録しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 ninip]
[10/27 ninip]
[10/15 Pink]
[10/12 Tomozo]
[10/01 おれんぢ猫]
最新TB
プロフィール
HN:
ZIZI
性別:
女性
自己紹介:
2010年10月末に、アメリカに移住・見た目はアジアンだけど中身は完全にアメリカ人のEdと結婚しました。2011年3月にミニチュア・ピンシャーのKOKO(♀)、11月に娘が加わりました。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
忍者アド
[348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Whidbey Islandの休日#1 初めてのお泊り

RIMG5948.JPG猛暑は終わってしまって、今日は寒かったですね。何だか秋の気配も感じて、ちょっと淋しくなってきました。

今月1日~3日まで、Whidbey Islandへ、サマーバケーションに行っていたので、その時のことを書こうと思います。

今年の夏休みは、色々候補があったのですが、事故に遭って、車の修理が終わったのが、7月下旬だったので、近場に行こうという話になり、急遽、Whidbey Islandへ行くことにしました。小さな島なのですが、ここ、犬のオフリーシュビーチがあるので、行ってみたかった島なのです。

Mukilteoからフェリーで島の南に行くルートもありますが、ラ・コナーに寄ったので、北のフィダルゴ島から、デセプションパスブリッジを通って陸路で行くルートを選びました。お天気に恵まれたので、デセプションブリッジからの眺めはとても美しく、気分も盛り上がりました。
 



RIMG6204.JPG宿泊場所は、Whidbey Islandの中部に位置するCoupevilleです。
今回、全く、何も調べずに行ってしまいました。決めたのは、宿のみ、です。この時期、ハイシーズンであり、さらに、私達の場合、犬と子供が一緒でも泊れる場所じゃないとダメなので、宿だけは、シッカリ予約を入れて行きました。

RIMG5969.JPG犬と子供が泊れるところであれば、場所はどこでも良かったのですが、着いてみたら、Coupevilleは、歴史のある街らしく、1800年代の建物がいくつも残っている可愛らしい街で、すっかり気に入りました。

私達が泊ったコテージLeach House(もしくはCalista Cottage)も、1883年に建てられた、歴史的建造物だったりします。

RIMG5961.JPG娘の初外泊だったのですが、とても可愛らしいコテージで、大満足~。ここは、2泊以上しなくてはいけなくて、1泊$180なのですが、ベッドルームが2つと、パーラーのソファベッドがあるので、最大人数(6人)で泊れば、リーズナブルだと思います。

RIMG5963.JPG完全に現代用にリモデルされていて、ジャグジーまで付いているのですが、アンティーク家具があったり、昔風に内装されていたりして、古いお家に住む雰囲気を味わえるのも素敵です。

RIMG5976.JPGリビングルーム(パーラー)、ダイニングルーム、キッチン、ランドリールームも付いています。

音が結構響くのと、バスルームが1つしかないのとで、家族以外と一緒に泊るときは、気を使うかもしれません。それから、ベッドがかなり高くて、娘が落っこちないか、ちょっとドキドキしました。

でも、キッチンにはお鍋や食器類も用意されていて、簡単な離乳食も作れたし、静かで、ホントに良い宿でした!お隣にある、Anchorage Inn B&Bが管理しているようで、そちらでチェックインしたのですが、B&Bも良さそうでした。(犬は不可ですが) 

RIMG5965.JPGお庭もあって、リンゴの木や花々が植わっていました。夜には、鹿の親子がやってきて、のんびり草や木の葉を食みながら、庭を横切って行きました。

Coupevilleの中心部から歩いて数分と、とても便利な場所に位置しているし、また、是非、泊りにきたい宿です。

 
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne